☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/1/28

先週のメンバーが  フライで鯉釣り

2007年 1月28日(日) 二子玉川
釣果 鯉 1尾

昨日の気温が高いので、今日の水温は冷たくないと考え、爆釣かと思いながら自転車を走らせていた。

二子の駐輪場に到着し河原を覗き込むと、こっ鯉がいない。( ̄ロ ̄lll))
いつも浅瀬で底餌を食べている鯉の群の姿が見えません。
爆釣どころか、ボウズの確率が高くなってきました。

不安は的中、いつものポイントではサーチパンにも反応無し。
パンを狙って鴨の親子まで邪魔をしてくれます。
仕方がないので移動しました。

二子橋の上流側で、ライズする鯉を発見!
フライを流し・・・「出った!」スッポーン、私に向かってフライが飛んできた。
その後鯉の姿は・・・・。

で、今度は二子橋下流側に移動しフライを流すとバッシャ、慌てて合わせるとロッドに重みが伝わった。
これを逃すと釣果なしになるので、ゆっくりと相手の動きを見ながら・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

釣れて良かった。(^ヘ^)v

そろそろ、いないなさんが現れる頃かなと思いながら・・・昼過ぎに電話が。
藤田さんでした。
しばらく談笑していると、いないなさんから電話が・・・「遅くなりました、今から行きます」
3人が揃って先週の管釣りの話などを話し、「ゴリ松さんのミッジフライに対しての熱意は、すごいね」と話していました。
しばらくすると、そのゴリ松さんからメールが、[今、キャスレに来ました。]
先週の管釣りメンバーが、よく揃ったと感心しました。(爆)

鯉釣りをされないゴリ松さんの目の前で、お二人は60p級の鯉を上げられ、ゴリ松さんは「#8ロッドがあんなに曲がっている」と大はしゃぎ。

私はここで帰宅しましたが、ゴリ松さんからメールをいただきました。
[今日、鯉の釣り味を目の前で見る事が出来…、釣り人の性を刺激されました…。どうしましょう…?直ぐにとはいきませんが、そのうち…お世話になる日が来ますね!きっと…。プッ!]

いつでもいいですよ。お待ちしています。ヘ(^o^)/
0



AutoPage最新お知らせ