☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/2/4

1尾目を測定中に  フライで鯉釣り

2007年 2月 4日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

今日の二子玉川は、風が強く釣れる気配なし。
先週サーチパンに反応が良かった、本流を狙うことにした。

ちょっと上流部からサーチパンを流すが・・・出ない。
しばらく水面を眺めていると、水面直下に黒い鯉の影が動くのが見えた。
水面のエサを意識している、鯉の動きをしている。
フライを進行方向へ落とすと、鯉はガバッと出た。
なかなかの引きを数分楽しんだ後、ネットで掬い上げる。
後ろから、犬の散歩をしていた人が声を掛けてきたので、話をしながらサイズを測ろうとメジャーを出そうとしたときに、持っていたロッドが引っ張られるようにバランスを崩した。
ラインが水中に引っ張られている。
「まさか!ヒット!・・・ネットには、さっきの鯉が入ったままだし」鯉とのやり取りをしながらネットから鯉を出して、2日目の鯉を掬い上げた。

犬にラインが絡まないように、1尾目の鯉から外し川へ入れたフライに食いついた。
まさか、人が3メートルも離れてないところにいるのに、足下に出るなんて。
見事に2尾並んで記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな事もあるのんだなーと考えなら、普段流しているフライに集中しすぎで、鯉は殺気を感じているのかな?・・・。
なんて、ボーっと考えていたら、その十分後に、また釣れた。
クリックすると元のサイズで表示します

セルフタイマーでの撮影は、なかなかうまくいかないね。
今回は、カメラから離れすぎ。(-_-メ)
0



AutoPage最新お知らせ