☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/3/31 | 投稿者: きむら


ネットの色などを考えていましたが、近所の100円ショップに、なかなかいい素材が売っていました。
ネット状の袋です。
クリックすると元のサイズで表示します

ネット作りの練習用に購入しました。

しかし、ここで問題が!!
この布は、引っ張ると伸びる方向と、伸びにくい方向があります。
ネットに取り付ける方向が解りません。

魚を掬ったときに、ネットに入口から底の方に伸びる(垂れ下がる)のが良いか、横に広がるのが良いのかが解りません。

そこで、良竿さん、ご訪問いただいたときに、コメントを頂けないでしょうか? m(__)m
他の方でも、アドバイスがあればよろしくお願いします。

0

2007/3/29 | 投稿者: きむら

なんとかフレームが完成しました。

いないなさんから頂いたグリップを、自分でできるかなと思いつつ、ヤスリなどを購入してここまで作り上げました。
クリックすると元のサイズで表示します

グリップの柄はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにまじめにやったのは初めてです。
今までは「道具・道具」と言いながら適当に作ってきましたが、今回はちょっと違いました。

応援をして頂いたゴリ松さん、色々なアドバイスを頂いた良竿さん、ありがとうございました。

後はネットですね。
今回はソフトリリースネットを考えています。
ミシン掛けは苦手なので、妻と相談しながらやってみたいと思います。

0

2007/3/23 | 投稿者: きむら

ランディングネットにコーティングをしています。

透明なニスを使っていますが、フレームの穴にニスが詰まるんですよ。
特にグリップの穴は長く、詰まると大変。
そこでグリップのところだけ、ニスの通りがよくなるようにと、少し大きめな穴を空けたのが間違い。

最後の穴を空けていると・・・・「あ!ズレた!」
クリックすると元のサイズで表示します

これも「手作り」と自分を納得させる。
仕事が少し忙しくなり、作業は中断。

3月21日は祭日で、世間ではお休みだが、我が社は通常出勤日。
夕方、ゴリ松さんから携帯にメールをいただきました。

「恋のネットにどうですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

と、新宿の某ショップでイベントを行っていたSilky Woodの細川さんが、でかいネットを持っていた。

しかし、でかいネットだ!
私の鯉用ネットの倍はあるな、いないなさんのネットよりもでかそうだ。
いないなさんも同じグリップでカーブネットを制作中です。こちらからどうぞ

残念ながら、ネットの大きさに合う鯉は、多摩川にはいません。(x。x)゜゜

「あ!そうだ!、2つ穴の件を相談してみよう」と、ゴリ松さんに写真をメールで送る。

しばらくして、丁寧なアドバイスを頂きました。
先ず、間違えた方に陽子を差し込み、根元から切り、ペーパーで磨き、痕が微妙な残り具合なら、敢えて濃い目の色で木のフシの様に着色し磨いてからコーティング。
基本は、穴を開けてからコーティングしないと…、穴開けのキワから水が浸食するので、要注意!


「ん〜、楊子を差し込むのかぁ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

アドバイスの通りペーパーで磨き、着色し、コーティングしました。
クリックすると元のサイズで表示します

「ん!楊子の周りにリングが」楊子の隙間に色が入り込んでしまったようです。

「これも手作り・手作り」と、自分に納得する。・・・・・ するしかない。(-_-メ)
0

2007/3/18 | 投稿者: きむら

2007年 3月18日(日) 二子玉川
釣果 鯉 1尾


今日は北風が強く、花粉も飛んで最悪なコンディション。
鼻に塗る薬を塗って、いざ出発。

向かい風に進まない自転車を漕ぎながら、河原で見た富士山。
クリックすると元のサイズで表示します

向かい風で寒さと花粉で涙を流しながら、何とか到着。
駐輪場で仕度をすると、風でラインが流れティペットが結べない。
なんだかんだで仕度を終え、河原に降りると強風のため波立って魚の気配はなし。
サーチパンにも反応無し。
今日は釣果無しのボ○ズか?・・・・・。(x。x)゜゜

風の影響が少ない野川を覗くと、鯉がいた。
底餌を食べているようなので、サーチパンで水面を意識している鯉を探す。
数尾パンにライズしています。
フライを流すと、鯉の口にフライが消える。
今だ!スッポーン、フライが頭上を後ろへ飛んでいく。
すぐにフライを流すが、警戒モードになったのか出てこない。
頭の中は、ボの嫌な単語が・・・σ(--#)アタマイターッ

しばらく鯉の様子を観察、「お!」あそこに単独行動の鯉が。
サーチパンを一つ鼻先に投げてみる。
鯉は、しばらく観察してパクリ。
「釣れるかも?」フライを流し・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

釣られて不機嫌そうな鯉。
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにも北風が強く、釣りをする気持ちまで冷たくされ、昼過ぎに納竿。

P.S.
今日は、久しぶりの仲間に出会いました。
いつもおしゃれなYさんは帽子がいつもと違うので、近くまで行かないと解らなかった。(^^ゞ
もう一人のT永さんは忘年会ぶりかな?
みなさんお元気で良かった。
やっぱりメールだけではなく、お顔を拝見しないとね。

後日、藤田さん、いないなさん、フジさん、T屋さんなど、たくさんの仲間が北風の寒い中出撃していました。
私も含めみなさん、キ印でした。( ̄w ̄) ぷっ
0

2007/3/16 | 投稿者: きむら

フレーム部分に塗装しました。
フレーム材が檜で白っぽいのが気に入らなかったので、メープル色を塗りました。
クリックすると元のサイズで表示します

次の工程は、仕上げのニス塗りですね。
サラサラに薄めたニスで、塗っては磨き塗っては磨きを10回ぐらい?
ゆっくりとした作業が続きそうです。
0

2007/3/8 | 投稿者: きむら


こんなハンドルを作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヒートン部分に取付て、塗装するときなどに使用します。
市販品は木ネジでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/8 | 投稿者: きむら

真ちゅう棒でヒートンを作りました。
グリップに埋め込むところは、接着剤と絡みが良いかとネジを切ってみました。
サイズは直径5ミリと6ミリです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/6 | 投稿者: きむら

前回の釣行後、クシャミが止まらず翌日まで花粉症の発作が続きました。
釣行時にマスクをすると、自分の息でサングラスがくもってしまうので出来ません。

そこで、こんな物を買ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

鼻の穴に塗るだけで、花粉などを防ぐ、マスクのいらない塗るマスク?

釣行後、多少はクシャミなどは出ましたが、なかなか効果があったように思います。
個人差もあるでしょうが。
私は目もかゆくなる方なので、目は真っ赤でした。

0

2007/3/4 | 投稿者: きむら

2007年 3月 4日(日) 二子玉川
釣果 鯉 3尾

今朝は寒くもなく、天候は晴れ風も弱く釣り日和。
何となく「春ですね」このまま穏やかな天候が続くと良いのですが。

今回も本流から攻めます。目立ったライズはありませんが、マルタのライズが目立ちます。
何を食べているのでしょうかねぇ。
鯉はサーチパンに単発なライズ、フライを流しても出ません。
下流に少し移動すると、上流側でジュッボと鯉がエサを吸い込む音。
振り返り、フライを投げるとヒット。

釣れた鯉は下顎にコブが。
クリックすると元のサイズで表示します

2匹目の鯉はとても元気な鯉でした。
ロッドに伝わる感触では軽いのですが、泳ぐスピードが速い速い。
久々にリールの逆回転の悲鳴を聞きました。
これだから、鯉釣りは楽しい。

見て下さい、このたくましい尾ビレ、グイグイと力強くラインを引いてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

藤田さんとお会いしました。
狙っているポイントに入り込む少年に、あきれ顔の藤田さんです。(^o^)
クリックすると元のサイズで表示します

多摩川の河原で桜が満開でした。
早咲きの桜だと思いますが、1ヶ月は早いかな?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/3 | 投稿者: きむら


かなり削りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと近くのショップに行って来ました。
ゴリ松さんから教えていただいた、Silky Woodのネットを見てきました。
綺麗だ!さすがプロだね!

手にして・・・(´-`).。oO(渓流で魚をすくってみたい)

あ!ゴリ松さん愛用タイプのネット、どうやってこんなカーブが・・・。

ウォーターワークスのリールと、コンプリートリーTベストも見てきました。
ベストは肩に掛かる荷物の重さを軽減する工夫がされているそうです。
試着してベストの裾を下に引っ張ってみました。
なるほど!重さを感じない。肩こりの私にはピッタリ。

しかし、ついでにお財布の重さも感じない私でした。(x。x)゜゜
0




AutoPage最新お知らせ