☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/4/8 | 投稿者: きむら

2007年 4月7日(土) 二子玉川
釣果 鯉 1尾 マルタ 1尾

久々の釣行日記の更新です。

二子玉川に着いて川を覗くと、桜の花びらが少し浮いていました。
この季節は、桜の花びらとフライの区別が出来ず、鯉も釣り人もフライを見失います。

まずはお気に入りのポイントへ、鯉の姿が見えたので、サーチパンを流すと「グボッ!!」。鯉の2メータぐらい上流へフライを落とし、鯉が出るのを待ちます。
「出た!」合わせると、鯉の少し横からフライが飛んできました。
鯉が出たのは、フライじゃなかった。
ちょっと目をフライから離すと、桜の花びらを追いかけてしまうドジな私でした。 


釣り始めてから30分もしないうちに、携帯電話が・・・「え!藤田さん!?」
藤田さん「マルタ狙いましょう!」
きむら 「今日は早いじゃないですか?」
藤田さん「奥山さんと一緒にマルタ釣りに・・・」
きむら 「鯉を1尾釣ったら、マルタの様子を見に行こうかと思っていました」

と、鯉は釣っていませんが、藤田さんと合流。

奥山さんに挨拶をして一緒に河原へ。
クリックすると元のサイズで表示します

先週の爆釣ポイントにマルタの姿が見えず、藤田さんに「下流を見てきます」と言って私は下流へ。
「お!マルタの気配」「マルタ?・・・それとも」、サーチパンを流してみる。
「グボッ!!」・・・「ここのマルタはパンにライズするんだ」と言いながらパンフライを流してみる。
「出た!」なかなか良い引きをするコ・・じゃなくマルタだね。
釣り上げて気が付くが、このマルタにはヒゲがある。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

鯉:49p

とりあえず鯉が釣れたので、マルタ捜索再開。

下流の瀬でルアーでマルタを釣り上げている人の横に入れてもらう。
瀬に黒くマルタの群が見える。昨年マルタを釣り上げた実績フライを投げるが釣れない。

しばらくすると藤田さんから電話が・・・「しまった!」様子を見ると言いながら連絡を取っていなかった。
マルタの姿が見えるが、釣れない事に熱くなり、藤田さん達を忘れていた。

お二人が瀬に入られて、次々と釣り上げるのを見て、焦りました。
自分のフライでは釣れないと思い、藤田さんにフライを1つ頂き、投げると「ヒット!」。
寄せて藤田さんに写真を撮ってもらう。しかしネットで掬い上げようと思った瞬間、マルタが走り出し、バレた。(-_-メ)
藤田さん大笑い、私も大笑い・・・・_| ̄|○ガックリ。

そこへ、いないなさん登場。
DHを持って「新しいロッドです。」「今朝ショップで購入しました」。
いいな〜。

しばらくフライを投げ続けたが釣れない。
「そろそろタイムアップかなと」思いながらフライを投げていると藤田さんがヒット、しかも直後に私にもヒット。
このマルタは逃せないと慎重に寄せていたら、
隣から「待っているんだけど」
クリックすると元のサイズで表示します

「あら!」。
クリックすると元のサイズで表示します

藤田さんとダブルでした。
クリックすると元のサイズで表示します

今回の釣行で、今年もマルタが釣れたし、奥山さんにお会いできてよかったです。
誘っていただいた藤田さん、ありがとうございました。
写真を撮っていただいた、いないなさんありがとうございました。
 
 
0




AutoPage最新お知らせ