☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/5/27 | 投稿者: きむら

2007年 5月26日(土) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

先週と違い、今週は辛かった。
到着後強くなった風と泥水でダブルパンチ。
(x。x)゜゜☆α==(・・#)パーンチ

1尾目は簡単に釣れたが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

1尾目を釣り上げたときには気が付かなかったが、サイズを測り写真を撮りリリースをするときには目の前は泥水状態。

急いで下流へ回ったが釣れない、目の前もどんどんカフェオレ色に変化していく。
何とか変色していない部分へフライを落とし、すぐにヒット!すぐにナチュラルリリース。
ここでこのポイントは諦める。

本流へ周りフライを流してみるが、昨日の雨で薄濁りが入り鯉の反応はなし。
続いて通称[茶店前]へ回る。
上流からの泥水が多少入っているが、なんとか鯉は目視出来る。
ここの鯉はかなりスレていて、サーチパンやフライを鼻先で押して確認し見切る奴や、ジーッとフライを眺め逃げていく奴もいる。
でも3尾釣れたので良しとする。・・・しかない。

上流の河川工事で、下流はこんな色になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

早く工事しが終わることを願います。  ホント!

0

2007/5/25 | 投稿者: きむら

只今、私の腕は脱皮中です。
画像はありません。ボロボロと見難いですから。(笑)

先々週の鯉釣り釣行でうっかり腕を日焼けし、真っ赤になってしまいました。
只今ボロボロと脱皮中です。

私は1年中釣行時に、日焼け止めを顔に塗り紫外線対策をしています。
若いうちから対策してないと、シミになりますからね。
夏場は腕にもしっかりと塗りますが、今回はうっかりでした。
そう言えば首の後ろも日焼けするので、塗った方が良いですね。

昨夜ガムテープで一気に脱皮しようとしたら、脱毛もしてしまいました。
一部だけ毛もなくツルツルです。(爆)
0

2007/5/20 | 投稿者: きむら


2007年 5月20日(日) 二子玉川
釣果 鯉 8尾

朝6時に目が覚めた、と言うより目覚ましが鳴った。
眠いので6時半までゴロゴロしてやっと起きた。
昨日、いないなさんの情報で「たくさん釣れたよ!」と頂いたので、なんだかウキウキと仕度を始める。(笑)

釣りを始めたのが8時半、兵庫橋上、本流を2時間ぐらい歩くが反応が無く釣れたのは1尾だけ。
水は少し濁っていたが・・・それとも昨日の強者どもの仕業か?・・・・。

再度兵庫橋上へ、ここからが凄かった。
2・3尾目は70pが釣れて、引きはまあまあだが、重い重い。

「なんだよ!」
クリックすると元のサイズで表示します

4尾は58pの平均クラスだったが、元気のいいファイターで、とにかく早く泳いで逃げる奴だった。
焦りますね、いくらブレーキ付きのリールでも調整する暇が無く、悲鳴を上げながら逆回転する。
フルラインギリギリまでラインを出され、巻くのに苦労した。
巻いてる途中にスプールが外れ、水中へチャポン。
何とかロッドだけでやり取りをしながら拾い、セットした。
私のリールは構造上ロックが着いてないので、引き気味でハンドルを回す私は常に気にしないとダメみたい。

5尾目は凄かった。
水面をフラフラと回遊しているのが見えたので、フライを手前に流すと素直にパクリ。
(晴天だが雲が時々入ってきたので偏光サングラスは、イーズグリーンでした。)
合わせた瞬間「重い!」暴れたり、走ったりはしないがとにかく重い。
ズシッ、ズシッと引かれ、なかなか寄らない。
やっとネットに入れたが持ち上がらない。
岸に上がり計測すると77p、立派なお腹をしたメタボな鯉が釣れました。
リールの直径は約95o、小さく見えます。
クリックすると元のサイズで表示します


お腹が立派です。
クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影です。「あれれ?」
クリックすると元のサイズで表示します

今度こそ。ピッピッピッ カッシャ!
クリックすると元のサイズで表示します
セルフタイマーは距離感が掴めません。

その後8尾目も70pが釣れて、4本も70センチ級を釣り上げて、筋肉痛で肩が痛いです。




・・・・「んっ誰だ!五十肩だと言っている奴は」・・・。(-_-メ)


0

2007/5/12 | 投稿者: きむら

2007年 5月12日(土) 二子玉川
釣果 鯉 7尾

前日の低気圧の通過で強かった風も収まり、最高の釣り日和だと思い出撃した。
釣果は伸びなかったが、ある意味では最高だったかな・・・。
( ̄ー ̄; ニヤリ

二子に到着すると兵庫島が、にぎやかだった。
なにやら[ウォーキングフェスタIn兵庫島]???
兵庫島にステージや屋台などが並び、にぎやかでした。
クリックすると元のサイズで表示します


私はまず、野川を流してみるが、うまく鯉が出てくれない。
3尾釣れたが、周りがにぎやかになってきたので、鯉も深みに隠れてしまった。
仕方がないので本流側へ。これが当たりだった。
(釣果じゃないよ!)

本流の東京側を探るが反応無し、二子橋橋脚に渡り下流を攻めるが、ここの鯉は警戒心が強くなかなか釣れない。
しばらく反応がないので移動した。

ここから本流の鯉の強い引きをたのしむことができた。
水面に引き波を立てて、上流から流れてきている餌にライズしている。
上流にフライを投げてみるが出ない。3投目ほどしたら、大きい口を開けて出てきた。
「うう!重い!」流れが速いところに逃げ込まれ、重い重い。
もっと大きいと思ったが、65pでした。
クリックすると元のサイズで表示します

上流にパンプカの餌釣り師がいたので下流に移動し、もう一度二子橋橋脚へ。
今度は釣れました。61p
でも1尾釣り上げたら、ここは諦めてもう一度上流へ。

先ほどのパンプカで攻めていたところ見に行くと、偏光サングラスでうっすらと鯉の影が。
掛けていたイーズグリーンをラスターブラウンに交換すると、さっきより良く見えるようになった。
晴天時はブラウンの方がコントラストが高く、クッキリと鯉の影が見えるようになった。

鯉の上流にフライを流すと、鯉が大きい口を出してパクパクするが、フライにドラグが掛かり鯉はスーっと沈んでいった。
数回繰り返したが、今度はヒット!
鯉は流心に逃げたのでこれも重いが、力が弱くあっさりと上がってきた。細身の65p
まだ反応している鯉がいたので、写真も撮らずリリース。

次の鯉は、凄く楽しませてくれました。今思えば・・・・ぷっ
ヒットした瞬間、「やばい!障害物が・・・」鯉を障害物から離そうとしたら、流心の深みに入っていった。
流れと水の抵抗で先ほどの鯉とは違い、どんどんラインが引っ張られる。
#8ロッドはバット部分がほとんど曲がり、これ以上は・・・と思うぐらい曲がった。
ロッドを引いては、戻しながらリールを巻くと少しずつ上がってきた。
向こうも考えているのか、リールが巻けるときは休んでいるようで、水面近くになるとグイグイと引いて潜っていく。
数回そんなことを繰り返したが、ついに鯉が上がってきた。
10分弱続いたのか、やっとネットでキャッチ。
「ふぅ〜疲れた」鯉を河原に上げてサイズを測ろうとしたら・・・・。
「すいません、大きいですね、見せてください」と、近くにいたアベックの女性が見に来た。
こんな事はいつもあるので気軽に「どうぞ」と言ったが、内心爆笑だった。
クリックすると元のサイズで表示します


その女性の格好は、黒いビキニの水着姿だった。
ここ二子玉川で水着姿は珍しくはなく、川で水遊びでなく日焼けを楽しんでいる人は時々います。

みなさん、想像してみてください。
私はフライベスト、ウェーダーとフル装備、隣に携帯で鯉を写している女性は、最低装備。(爆)
対岸で見ていた人は、爆笑だったでしょうね。
「え?画像はないのかって?」「ありません」私の記憶に残しておきました。(笑)

結局、釣れたのはこれが最後で、それ以後2時間ほど歩き回りましたが釣れませんでした。

以上楽しい1日でした。 ぷっ


P.S.
兵庫島のフェスタ会場に消防車やパトカーが来ました。
帰りに警備員さんに聞くと、軽ワゴン車の運転席と助手席が燃えたそうです。
この車は後ろが屋台になっているそうですが、なぜか前面が燃えたそうです。
この火事で、けが人はいなかったので安心しました。

私はてっきり川で水遊びをしていて、溺れたかと思いました。
当日も若者のグループが水の中に入り騒いでいましたが、時々行方不明になることがあるようです。
お酒を飲んで水に入らないようにして下さいね。
0

2007/5/10 | 投稿者: きむら

鯉釣りの師匠の藤田さんから、リールの修理を頼まれました。

樹脂製のリールで、ハンドルが折れてしまったので、直して欲しい。
と依頼が元請けのいないなさんへ、そして孫請けの私の所へ。
クリックすると元のサイズで表示します

折れたところを見ると断面が複雑に折れてないので、エポキシで接着し、裏から皿ネジを立てて補強する事にした。
クリックすると元のサイズで表示します

裏から皿ネジを締めて、軸は修理完了。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンドルを付けて感触を確かめる。
OK!OK!完璧!
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、いないなさん製作のビックハンドルに交換する。
クリックすると元のサイズで表示します

藤田さん、元請けのいないなさん、修理完了しました。
0

2007/5/6 | 投稿者: きむら

今日は、雨の降る中、釣りとBBQをしました。
集まったキ印のメンバーは、もちろん二子玉川で鯉釣りを楽しむ仲間5人です。

朝起きると外は雨、「BBQは中止かな?」天気予報では午後から豪雨になると予報していたし・・・・。
いないなさんの携帯に、「BBQできそうですか?」とメールを送る。
しばらくして「とりあえず橋下をキープしました。・・・昨日肉買っていますから(笑)」と、やる気満々。

やっぱり[雨天決行か!]。急いで仕度に掛かる。
雨が降っているので、駐車場はガラガラ、良いポジションに駐車が出来た。
いつもなら8時には満車になるので、7時半前には入らないと。

まずはちょっと釣りを・・・うう、反応がない。
サーチパンを投げても鯉の反応が無く・・・「まずいボウズか?」・・・
少し下流に移動し、二子橋の下で鯉発見、隣では藤田さんがライズを狙っている。
周りでは若者がミーティングを開いて騒いでいるので、鯉が警戒しないうちに釣り上げなくては。
しばらく数回のスッポ抜けがあったが、何とか1尾を釣り上げる。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでタイムアウト、BBQの用意を始めなければ。

いないなさんとT永さんは、野菜の買い出し部隊。
私は火熾し担当。前日に購入したバーナーを使う。
クリックすると元のサイズで表示します

さぁBBQの始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

焼き担当は私とT永さんです。
クリックすると元のサイズで表示します

肉やお酒(私は車なのでジュース)を楽しみました。

が突然、隣の人たちが騒ぎ出す。
何事かと思ったら、水が流れ込んできてお隣さんはシート下浸水、我々の所にも迫ってきた。
そこで、こちらに来ないように排水路を造り始めました。
大人が集まって泥遊びをしているように見えますが(泥遊びです)、見る見るうちに迫ってきたのでシートを移動させたりして何とか濡れるのを免れました。
排水路工事のおかげ、4時までいましたが、我々の所だけ濡れていませんでした。
陣地取りの名手のいないなさんのおかげです。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、いつものことですが、食事の締めは焼きそばです。
焼き方担当は、一昨年はいないなさん、昨年はS16さん、今年は私が努めました。
慣れない手つきで肉から野菜、そして麺を炒め、何とか出来上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

騒ぎもありましたが、鯉釣り・ベスト・フライ・リールなど釣りに関する話題で盛り上がりました。

最後に記念撮影です。
クリックすると元のサイズで表示します

今回のBBQ実行委員長のいないなさん、お疲れさまでした。
秋にももう一回やりたいですね、次回の実行委員長のご指名をよろしくお願いします。


追伸
BBQで余ったお肉は、我が家で頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

子供達は大喜びでした。
ありがとうございました。
0

2007/5/5 | 投稿者: きむら

今日ちょっと時間が出来たので、ホームセンターで考え込んできました。(笑)

やっぱりDリングでやってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

マグネットを動かすと。
クリックすると元のサイズで表示します

何とかマグネットがフレームに当たらないと思います。

ちなみにDリングとフレームの間にも、ベルクロを挟んでいます。
これもフレームの傷防止です。

0

2007/5/4 | 投稿者: きむら

ランディングネットをベストに取り付けてみました。

5月3日に上野動物園の帰りに、サンスイ上野店に寄ってマグネットリリーサーを購入しいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ネットを作って安心していましたが、こちらのHPの掲示板で「あ!マグネットリリーサーを忘れてた」と気が付きました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで後は釣りに行くだけです。
0




AutoPage最新お知らせ