☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/6/27 | 投稿者: きむら

お知らせ!

宅配のめがねやさんイベント6月30日()7月1日(

サンスイ横浜店で PM1:00〜PM7:00に行われます。

また、当HPでリンクをしている、カスタムランディングネット工房

Silky Woodイベントも同時開催です。

今回私は7月1日に、いないなさんと一緒に行く予定です。

こんな事書いていると、Gさんに見つかるかも。
バナナ用意しなくちゃ。(爆)



0

2007/6/23 | 投稿者: きむら

2007年 6月23日(土) 二子玉川
釣果 鯉 4尾

前日(当日)の夜寝るのが遅く(26時)、朝起きることが出来ずグズグズしていたら、釣り初めが9時過ぎ。
ボーっとしながらの釣りは釣れませんね。
合わせのタイミングがずれてスッポーンっと、フライが自分に飛んできます。

最初の鯉は本流でした。
女性が川縁で座っていたので、フライラインを引っ掛けないようにと注意しながらのキャストを繰り返していたら、水面をクルージングしている鯉を発見。
フライを2メータ先に落とすと、1回目は無視。2回目はちょっと気になり近くまで来たが。
3度目にヒット!
ヒットしたのは良いが、後ろに女性が座っている。
バラシた時にフライが飛んでくると、私は避けることが出来るが、後ろの女性に当たると大変だ。
少しずつ横へ移動し、本格的にファイトを始める。

本流の鯉は力強くて楽しいです。(^○^)/

上がってきた鯉は頬に傷を持つ鯉でした。
クリックすると元のサイズで表示します

って、ここは頬?エラ? まぁどちらでもイイや。(^^ゞ

直後にゲストが、「ここで鯉は釣れますか?先週ここが良いと聞いたので」と見かけない方が。
「今日はなかなか釣れないです」と答え、いくつかのポイントを教えたが、ウェーダーを着用していないので二子では難しく、よいポイントを教えることが出来ませんでした。

私の上流へ行かれ、気が付いたらロッドが曲がっていました。
なかなか釣れないところで・・・・。(゜_゜;)

残りの3尾は野川で釣り上げました。
ここでは兵庫橋上や川縁に、たくさんのギャラリーがいるので、バラすと恥ずかしいですね。
2回もバラしました。(>_<)

お昼も過ぎたので帰ることにしました。

自転車で河原を走っていると、「ん?」
気になる雲を発見!偏光サングラスを取るとほとんど見えませんが、なにやら怪しげな雲。(笑)
裸眼
クリックすると元のサイズで表示します

偏光サングラス(ラスターブラウン)
クリックすると元のサイズで表示します

偏光サングラスは、水面のギラギラを取るだけではなく。
空の水蒸気が反射している光りも取り除きます。
釣りをしているときに、空を眺めて見てください。
晴天時が良いですね、首を左右に振ると空が急に少しだけ暗くなりますよ。
0

2007/6/20 | 投稿者: きむら

お知らせ!

宅配のめがねやさんイベント6月24日( サンスイ川崎店で PM1:00〜PM7:00に行われます。

私は当日に、行こうと思っています。

そろそろ新しいのが・・・と思っていますが、お財布が・・・。(笑)

川崎に行って来ました。
ザラさんと半年ぶりにお会いし、元気そうでよかったです。
お客様との接客時間の間に、長々と話し込んでしまいました。
色々とお話しをしていただき、偏光サングラスの知識が増えました。(笑)

来週は横浜でしたね。
興味のある方は、サンスイの横浜店で。
0

2007/6/19 | 投稿者: きむら


先日の父の日に、こんな物を頂きました。

妻から言わせると、「無理矢理、買わされた!」と言うぐらい強引に購入させました。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

直接的には釣り関係ではありませんが、最近動体視力が落ちて、瞬時に判断が鈍くなってきたと感じています。

視力回復にはなりませんが、釣行時の魚の動きや、ドライブ中の事故回避、街で女性を眺める・・・ まぁ〜何でも見えるようになるでしょう ??? ヘ(^o^)/

0

2007/6/17 | 投稿者: きむら

2007年 6月17日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

先週、オイカワ狙いで鯉をたくさん目撃したので「今週はツ抜けだ!」と思っていたのに。(x。x)゜゜

二子玉川の駐輪場に到着すると、今週も風が強いことに気が付いた。
今年はなぜか朝から風が強い。例年は昼過ぎから強くなるので、朝は無風状態に近い。
風裏を攻めるしかない。

まずはボウズよけに、いつも釣れるところからはじめる。
クリックすると元のサイズで表示します

1尾上げたのでホッとしたら目の前に・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
大変立派な頭を思いっきり伸ばしていました。(爆)







続いて2尾目も簡単に釣れたのですが、後が続きません。
本流を覗いても魚の気配がありません。
仕方が無く通称茶店前に行くと、鯉の大群が沈んでいました。
しばらく粘りましたが、浮いてきた鯉を1尾釣り上げただけでした。

少し場が休んだと思われる兵庫橋上へ。
サーチパンを流すと下流から、もの凄い勢いでパンを食べる鯉が現れました。
「しめた狙い打ちだ!」フライを上流へ落とし、しばらくすると大きな口が・・・・ロッドに重みが。
ヒット!「あれ?軽いな?」大きいのに軽い。

鯉の口にフライがしっかりと掛かっているので、写真を数枚撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

やせた77pの鯉でしたが、楽しませてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼も過ぎて、そろそろ帰るかなと思っているときに、いないなさん登場。
しばらく情報交換を行いポイントをお任せして帰りました。

今週は先週より鯉の数が少なく感じました。
週中の雨で流されたのかな?確かに下流の茶店前に大群がいたが・・・。

いないなさんから頂いた画像です。
向かい風が強いとは言え、情けない。(>_<)
竿先から水面へ落下・・・キャスレしなければ。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2007/6/9 | 投稿者: きむら

2007年 6月 9日(土) 二子玉川
釣果 オイカワ 10尾以上

先週あまりにも釣れなかったので、今週はオイカワ狙いで二子玉川に行って来ました。
二子に到着して、風が強いことに気が付きました。
行きは追い風だったので、気にしなかった。

今回はオイカワだけではなく、鮎もフライで釣れたらと思っていたのだが、風が強く本流の水面は全く魚の気配がない。
仕方がないので、鮎は諦めてオイカワに専念することに。

野川に入りフライを流すと、ピッシャっとフライにライズするがフッキングしない。
「あ!そうだ!!」 オイカワ用にと、ゴリ松さんから頂いたフライを試してみる。
1投目でピッシャと出て、あっさりと釣れた。( ̄ロ ̄lll)
クリックすると元のサイズで表示します

「まだまだ修行が足りん!」とゴリ松さんから言われているようだった。
これからは、もう少しまじめにフライを巻こう。

昼前に二子玉川付近は豪雨になった。
携帯で雨雲の様子を見ると、局地的な雨ですぐに上がりそうだったので二子橋の下で少し雨宿り。

ちょうどそこへ2人のフライマンが・・・藤田さんのHPに投稿されている人だった。
二子玉川は初めてだったのでポイントを教えたが、こちらはオイカワ狙いで竹竿しか持っていなくて一緒に釣りが出来ない。
今日は藤田さんが二子に来ることを知っていたので、お二人に「藤田さんがもう少ししたら来られますよ」と伝え、私はオイカワポイントへ。

しばらくして藤田さん、少し遅れていないなさんも合流し、お二人の所へ。
挨拶をしてしばらく鯉釣りについて話していたが、いないなさんと私は少し移動していないなさんのDHロッドを振らせてもらった。
全然前に飛ばない。
最近サクラマスが上がっていると聞いていたので、DHが欲しいなと思っていたが、難しそうだ。
いないなさんの勇姿
クリックすると元のサイズで表示します

みなさんは鯉釣りをしているので私はオイカワポイントへ戻った。



そろそろ帰ろうかと駐輪場へ行ったら、みなさんが兵庫橋上へ集まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ釣れていないので、ガイドをすることにした。
ここの鯉はスレているのが多くなかなか釣れない。
結局ガイドも下手だったので、釣ることが出来なかった。

これに懲りずにまた遊びに来て下さい。お待ちしています。

0

2007/6/3 | 投稿者: きむら

子供達と下流の丸子橋に、遊びに行ってきました。
普段ここは水の中なんですよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下流ではフライマン達が並んでいました。
あの近距離でよくラインが絡まないなと感心します。
丸子橋上から撮りました、
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/2 | 投稿者: きむら

2007年 6月 2日(土) 二子玉川
釣果 鯉 3尾

先週に引き続き、厳しかった。
木曜日に降った雨の影響か?鯉が全然回遊していない。
昨日の工事の影響か?濁りが残り鯉が全然見えない。
こうなると朝早く起きて楽しみにしていたのに、テンションが下がります。

釣れる鯉を探し、本流から茶店前へ歩き回り、また兵庫橋上へ戻りました。
先ほどより濁りが薄くなり、太陽も高く昇ったので鯉が見えるようになりました。
今回は晴天でしたが偏光サングラスは、イーズグリーンです。笹濁りの時に私にはイーズがよく見えるようです。

見えても鯉はフライには無関心。
回遊のライン上にフライを流しても、スーッと真下を通過。
偏光サングラスで見ると、無表情で通過していく鯉の顔が見えて悔しいです。\(--;)オイオイ 当たり前や!
しばらく無視されていましたが、やっと1尾目が釣れました。
クリックすると元のサイズで表示します

15分後に2尾目が。釣れ始めたか?

 
  
   
  
 

3尾は、その2時間後でした。

P.S.
鯉のお腹って、見たことありますか?
色白です。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ