☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/7/29

なんとか5尾上げました。  フライで鯉釣り

2007年 7月29日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

3週間ぶりの鯉釣りに出かけました。
朝6:30に目覚ましをセット、起きたのは7:15、妻に「行かないの?」の一言で起き上がる。
しかし、仕事の疲れなのか眠い。(ーー;)

なんとか9時ごろには二子玉川に到着。
駐輪場で仕度をしながら、先に川に立っている少年を眺めていた。
彼は相互リンクをしている、「たなーかさんだな」と思いつつポイントの責め方を考える。
考えても釣れなさそうだから、とりあえず上流から・・・・。

上流部は泡(洗剤?)が多く、フライと鯉の動きが見えにくい。
サーチパンに多少反応はあるが、鯉がフライに出ても、こっちが気が付かない。
何回も空振り。仕方がないので少しずつ下流へ。

泡の少ないところまで下がったところで、やっと1尾釣れた。
鯉:60センチ
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくポンポンと釣れたら、隣で釣っていた たなーかさんもヒット!

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか良い鯉でしたが、尾びれをかなり失っています。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくすると、師匠に続いていないなさんが登場。
3人でしばらく談笑後、それぞれのポイントへ。

時計を見ると13時だったので、タイムUP。
合計5尾釣れました。
久しぶりだったので、釣果は満足しています。

自転車で走っていると、自宅から電話が・・・「まだ、釣りしているの?23区に大雨洪水警報が出たよ!」。
「もう少しで家に着くよ」言い、すぐにいないなさんへ電話をするが出ない。
師匠に電話をして、警報を伝えた。たなーかさんはすでに帰宅していたが、いないなさんへは師匠から連絡をしてもらった。

帰宅してしばらくすると雨が降ってきたが大雨ではなかったが、二子玉川は大変なことになっていた。
さっき私がいたときは(↑↑上の写真)、ゆっくりと流れていた川が、こんな激流に。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真は、私と入れ違いに到着されたT屋さんから頂きました。

増水する直前に、上流の異変に気が付き急いで河原に上がったら、見る見るうちに濁流が。

多摩川は都会の放水路です。
自分のところが晴れていても、上流で局地的な豪雨があるとすぐに増水します。
この時期は天気予報を見て、釣りに行くことをお勧めします。

皆さん無事でよかった。\(^o^)/
0



AutoPage最新お知らせ