☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/9/23

やっと釣りに行けた。  フライで鯉釣り

2007年 9月23日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾 オイカワ 3尾

いやぁ〜ホント4週間ぶりの釣行となりました。
朝起きたのが5時、さすがに早いのでもう一度寝て6時に起床。
起きたら素早く仕度して、二子へGO!・・・・とはいきません。(笑)
天気をチェックして、テレビを見ながら朝食をのんびりと。
家を出発したのは7:30ごろ、それでも早いかな?

二子に着くと河原はゴミだらけ、流木などが転がっています。
また、住宅のそばには土嚢が積まれ、かなり危険な状態だったようです。
クリックすると元のサイズで表示します

先月の日記でスーパー堤防の計画を書きましたが、やはり必要ですね。
景観など言っている場合ではないようです。

川に目を向けると、中洲に立っていた木も倒れていました。
過去何度も増水に耐えてきた木も今回はダメだった様です。
下流の一番大きな木は残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて釣果ですが、前の日にかなり勉強しているのでしょうか?反応が渋く、水面近くの鯉でさえ、なかなか釣れません。
とりあえず1尾目をカメラで撮っておきます。その後続くか分からないので。
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに私も(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

何とか昼前には5尾を釣り上げたので、オイカワ釣りにチェンジです。

いつものポイントでフライを流すとピッシャとライズがあります。
これも1尾目をカメラに。
クリックすると元のサイズで表示します

不思議ですね、こんなに小さな魚があの増水で残っているなんて。
自然に対し、人間の力の無さに考えされます。

最後に荒れた二子玉川の画像を見てください。
右の石は、ほとんどが埋まっていましたが、周りの砂利が無くなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

表面の砂利が流され、荒れた河原です。
クリックすると元のサイズで表示します

野川のプールに突然出来たビーバーの家です。(うそ)
クリックすると元のサイズで表示します

本流の濁りも11月ぐらいまでには収まるのでしょうか?

0

2007/9/9

台風通過の二子玉川  

台風通過の週末は、釣りに行きませんでした。
あの増水では釣りにならないだろうと思いましたし、家族や友人から忠告を受けたので諦めました。

私は諦めましたが、二子玉川の仲間には、出撃した狂人が二人もいました。
藤田師匠とT永さんです。

お二人から頂いた写真と、金曜日にいないなさんから頂いた二子玉川の写真を紹介します。

金曜日早朝の二子玉川 撮影:いないなさん
クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の二子玉川(世田谷区側)
二子橋 撮影:藤田師匠
クリックすると元のサイズで表示します

表層の砂利が流された。 撮影:藤田師匠
クリックすると元のサイズで表示します

兵庫橋に大量のゴミが。 撮影:藤田師匠
クリックすると元のサイズで表示します

兵庫島のレストラン、床上浸水(約1m) 撮影:藤田師匠
クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の二子玉川(世田谷区側)
右側:野川 右上奥、右側の建物が↑の写真の建物。
撮影:T永さん
クリックすると元のサイズで表示します

釣りは行きませんでしたが、下流のガス橋付近のホームセンターに行ったついでに多摩川を見てきました。
ここは下流なので、川幅も広く被害はないかなと思ってましたが、ここもひどかった。

撮影:きむら
クリックすると元のサイズで表示します

泥がすごい。
クリックすると元のサイズで表示します

来週は釣りに行きたいと思います。

0



AutoPage最新お知らせ