☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2008/3/23

今年最初のマルタです。  フライで鯉釣り

2008年 3月23日(日) 二子玉川
釣果 鯉  2尾 マルタ1尾

土曜日にS16さんから「マルタ速報」が入り、今朝はいつもと違い、気持ちが「行くぞー!」モード。
自宅を出たのが、いつもの時間より1時間以上早い。(爆)

二子玉川に着いてビックリ、いつものポイントは釣り人がいっぱい。
鯉釣りのポイントは空いていました。
早速釣り支度をして鯉釣りポイントへ・・・・沈黙です。
あまり反応がないので本流へ。
ちょっと探しましたが、60センチを上げることができました。
あれ?写真撮り忘れです。

対岸にYさんが登場、手にはDHロッド。
ここで私もDHロッドにチェンジ。
ちょっと試しに振ってもらいました。
慣れてますね、簡単にラインが飛んでいきます。

二人でマルタ探しに出発です。
クリックすると元のサイズで表示します

本流を上流側へ歩いていると下流にinainaさんが見えました。
携帯で挨拶をして、後ほど合流。

3人で通称F澤ポイントへ行きましたがマルタはいません。
平瀬川合流ポイントへ行くと鯉が・・・マルタを諦め鯉狙いに。
ここは広いので思いっきりDHを振ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

鯉を狙っていましたが、思いっきり振りすぎて鯉が逃げちゃいました。(爆)

時間もお昼を過ぎたので戻ることにしました。
途中で何とか鯉を1尾釣り上げて釣果に追加。

二子橋上流で鯉を探そうと思ったらマルタの群れを発見。
Yさんに教えると立て続けにマルタ2尾を釣り上げる。
さすがベテラン、ポイントを抑えると釣りますね。
私と腕の差が・・・。(;一_一)

帰宅予定時間も過ぎ諦めた時に、ラインが引っ張られました。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年最初のマルタです。
クリックすると元のサイズで表示します

まだマルタの数が少ないので、4月に入ったら楽しみですね。

(写真提供:Yさん)
0

2008/3/15

マルタは釣れませんでした。  フライで鯉釣り

2008年 3月15日(土) 二子玉川
釣果 鯉  4尾

今朝は6:30に目覚ましが鳴って目が覚めた。
昨夜の雨の影響が気になり、パソコンで二子多摩川の水位をチェック。
水位は10センチぐらい増水、濁りはどうだろう?雨の影響で釣りにならないか?明日にしようか?今日の午前中は花粉はまだ飛んでいないだろうか?とグズグズしていると、6:50にメールを受信。

S16さんから一言、「東名あたりでカーニバルやってます」。
おお!マルタ狙いの先発隊からの情報が。
すぐに返信文を「おはようございます。増水や濁りはどうですか?」。
S16さんから「たいて増水してませんし濁りもなし ベストだと思います」
「ベストだと思います」だってぇー!!\(◎o◎)/!行くしかないでしょう。
と、あっさり行くことにした。(爆)

マルタ狙いで行くか?鯉狙いで行くか?・・・・・・・とりあえず鯉狙いで行くことにした。
マルタは必ず釣れるとは限らないので、釣れる確率の高い鯉を選択していればマルタが釣れなくてもボ〇ズにはならない。(笑)

9時過ぎには二子に到着。
本流と違い支流の野川はこんな感じで濁っていた。
クリックすると元のサイズで表示します

しかしこの濁りでも水面はかなり透明感が有る、釣れない濁りではない。
早速川に入り、サーチパンを流して様子を見る。
(゜_゜)ジー・・・(T_T)反応なし。

しばらく待つと、鯉の反応がポツポツと始まる。
このスイッチの入る条件が分かればいいのだが、未だにナゾ。
ライズがあれば、後はフライに出るのを待つだけ。
1尾目をヒット。53センチ
クリックすると元のサイズで表示します

2尾目を上げた後、また沈黙になったのでマルタの様子を見に本流へ。
いるわいるわマルタ・・・狙いの釣り人。
まだ釣れないだろうと思っていたら、目の前でヒット。
「釣れるんだ!」と思いながら、水面近くにいる鯉の姿を発見!
晴天の時は、コントラストの高い偏光カラーのラスターブラウンが大活躍。
一番大きい鯉を狙い、あっさりとヒット。70センチ
クリックすると元のサイズで表示します

お口も大きいです。(ピンボケ)
クリックすると元のサイズで表示します

ここで釣果に満足してのでマルタ狙いにチェンジ。
釣れそうなポイントを回りますが反応なし、姿は見えますよ3メート先に泳いでいます。
しばらくしてinainaさんにお会いし状況を聞くと「出ません」と一言。
目の前でライズしているマルタを見ながら、何を食べているのかなと水面を見ると、こんなものが流下していました。
クリックすると元のサイズで表示します

水生昆虫の羽化した抜け殻でした。
とりあえず#20ぐらいのミッジを、#8ロッド&3Xのティペットへ強引に結び流してみるが反応なし。

諦めて鯉釣りのポイントへ戻り、4尾目を上げたところにT永さん登場。
状況をお伝えして私は上がりました。
来週はマルタを本格的に狙いましょうかねぇ〜。

P.S.
翌日、inainaさんから携帯へメールが。
「釣れてます。8つ目です」と写真付きで。
イイなぁ〜・・・来週はマルタを狙います。
0

2008/3/12

花粉症で  フライで鯉釣り

今日は花粉が猛烈に飛んでいますね。
今朝起きた瞬間、眼がチクチクと「痛てぇー」と言ってしまいました。(>_<)

↓下の釣行記を、簡単で短く書いていますが、書いているときには鼻水はタラタラ、くしゃみは止まらない、と悲惨な状態でした。

釣りに行った日の帰宅時は眼がかゆい程度でしたが、晩酌でビールを飲んでからが暴走状態。
結局翌日の就寝まで薬を飲んでも、目薬なども効きませんでした。

今週末も猛烈に飛びそうなので、自転車で往復の移動は花粉症用のメガネ(防塵メガネ)とマスク着用で何とか影響を少なくしたいと思っています。

出撃しない、晩酌をしないが一番の対策ですが・・・
・・・釣りバカですからね。(^▽^ケケケ
0

2008/3/9

鯉も春を感じたか?  フライで鯉釣り

2008年 3月 9日(日) 二子玉川
釣果 鯉  5尾

先週はDHロッドを試しましたが、今週はシングルハンド1本で勝負!

約1ヶ月キャストをしていなかったので、鯉を狙いながらキャスレしてました。
少しずつ距離も伸び、方向も安定してきました。
ん?・・・あ!追い風でした!距離が伸びるはずです。(^^)/~~~

釣果ですが、鯉も春を感じているのでしょうか?高活性でサーチパンには盛んにライズします。
フライは見切りが多かったですね。
かなりスレていますが、なかにはガバッと出る奴もいました。
クリックすると元のサイズで表示します

#8ロッドが気持ちよく曲がってくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しませてくれた鯉は67センチでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/1

釣れてうれしい  フライで鯉釣り

2008年 3月 1日(土) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

1月26日の釣行で負傷した肩も痛みが無くなり、やっと釣りに行く気になりました。
自粛中に組み上げたDHロッドも持って行きました。

いつものポイントをサーチパンを流しながら鯉を探しますが異常なし。
鯉の反応がありません。
2時間も釣れないと焦りますね。
本流へ移動しやっと食い気のある鯉を発見。
フライを流すと素直に出ました。
クリックすると元のサイズで表示します

記念写真を撮ろうと思っていたら、鯉さんはご自分で水の中へ帰宅されました。

時計を見ると11時前だったので、そろそろinainaさんと待ち合わせの時間。
そこで、シングルハンドロッドからダブルハンドロッドへチェンジ。

まずは#8WFを使うが全然ラインが乗りません。
次に#10STを使ってみるがうまく飛ばない。
考えたらDHロッド使うの初めてだから飛ぶわけ無い。

しばらく練習していたら、inainaさん登場。
inainaさんのスペイラインを借りてテストしたところ、#9/10ぐらいがラインの重さを感じることが出来ました。
スペイはもちろん出来ません、ロールキャストでテストです。
クリックすると元のサイズで表示します

さてテストも終わり、そろそろマルタウグイの季節、マルタが集まっているかポイントの確認を・・・・あるポイントで足が止まりました。
マルタではなく鯉気配が。サーチをすると鯉がいました。
食い気の鯉がいるのですから、当然狙います。(笑)

フライを流そうとすると、急に風向きが変わり暗くなって風が強くなってきました。
「あれ?」と思いながら後ろを振り向くと、先週と同じように砂嵐がこっちに向かってきます。
小さな前線が通過でしょうか?砂嵐通過後気温が急降下、寒かった。
通過後少し明るくなってきたところで、鯉釣に集中ですが風が強く水面が波立っています。
しかし偏光サングラスのイーズグリーンは、鯉のシルエットを見せてくれました。
泳いでいる方向へフライを送ります。
出ました!ヒットです。
クリックすると元のサイズで表示します
ロッドから伝わる鯉の重さは重く感じますが、バットが曲がっていません。(爆)

目の前まで寄ってきたところ問題発生。
取り込み方が分からない。
inainaさんに聞いたら、両手をいっぱいに広げ・・・あ!普通ですね。
取り込みに成功。
68センチのメタボな鯉でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくして別の場所で3尾目をゲット。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで2時を過ぎたので納竿しました。

駐輪場で帰り支度をしていたら、「すいません」と声を掛けられた。
「国土交通省から委託されて、アンケートをお願いします」と言われ内容を確認すると、河川敷利用のアンケートだった。
いくつか質問があったが、最後に要望は?とあったのでひとつだけお願いしました。
多くの人が集まるところでは、入り口に掲示板を設け、川の水位と流れの速さなどを表示してほしい。
これは毎週のように川に通っている我々は、川の状態は分かるが、家族連れなどたまたま遊びに来て、川縁で誤って流される事故が無くなればと強くお願いをしました。
で、アンケートのお礼にとストップウオッチを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ