☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2008/4/27

寒くて釣れる気がしない  フライで鯉釣り

2008年 4月26日(日) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

朝起きて肌寒かった。
なんとなく行く気が出てこない。
仕事の疲れが残りストレス解消になればと出撃した。

二子玉川に着くと南からの強い風で波立っている。
何とか1尾だけでもと思いながら先週好調だったポイントへ。
鯉の姿が見えない。見えても川底の餌を食べているので水面には興味がない。

諦めて本流へ。
先週と違って濁りもなく流れも速くないが、まだ水位は20センチは高い。
サーチパンで鯉を確認する。
「おお!やっぱりここに集まっていたか」
川原の様子を見ると対岸の川崎側でBBQの若者たちが投石したり、水に入って騒いでいる。
こちらに非難していたらしい。
都会の川では川の中だけではなく、川原の状況も確認すると鯉を探すのが簡単。

フライを送り込むと数回見切られる。
かなりスレている。
やっとヒット!早い流れの中に逃げ込まれ苦戦。
なかなかのサイズでした。58センチ
クリックすると元のサイズで表示します

で、続きを・・・・鯉はみんなどこかへ行ってしまいました。

しばらく各ポイントを回りますが、異常なし。


二子橋上流でフライマンがマルタをポンポンと釣っている。
今日はマルタ用のフライは待ってきていないが、フライパッチにマルタフライが。
早速やってみたが釣れない。
やっぱりマルタはフライを沈めるのでやりにくい。
ドライが好きな私には無理か?と思っていたらヒット! バッチ・・・合わせ切れ。

「帰ろうかな?」「空も暗くなり雨が降りそうだ」と携帯で雨情報を見るとまだ降りそうもない。
もう少し鯉を狙うか。

最初のポイントへ。
フライを付け直し鯉を探す。
ここで師匠が到着。先週爆釣したので今週も二子へ来られたようだ。
しばらく一緒に釣りをしたが時間となり帰宅した。
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、とうとう雨が降り出した。
思っていたより1時間ぐらい早く降ったので濡れてしまった。
ストレスが解消どころか余計溜まってしまった。
GWにもう一度マルタを狙ってみるかな?どうせ釣れないけど。

P.S.
二子の河原はどんどん春っぽくなって来ましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ