☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/3/8 | 投稿者: きむら

2009年 3月 7日(土) 二子玉川

今日は11時ごろからの釣行でした。
昨日の雨が影響していても、1尾は釣れるだろと期待し、ダメだったらキャス練だなと思いつつ、行って来ました。

いつものポイントは、濁っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと様子を見ようとフライを流しましたが、出ませんね。
上流から河川工事の影響でカフェオレ色になってきました。
「ダメだな」と思っていたら、Sさんが登場。
彼を見るとベスト&ウェイダーで完全装備。
短期間のうちに、かなりの出費だろうなぁ〜(-。-)y-゜゜゜

Sさんと一緒に本流へ。
本流は笹濁りで鯉の気配なし。
ちょうどお昼時、周りには家族連れが集まり、お弁当を食べ初めたので上流の通称F沢ポイントへ移動。

ここでSさんとキャス練をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

私も人に教えるほどうまくはないですが、ラインの重さを感じることは分かってもらったようです。

その後少し鯉の反応を見つけましたが、流れが速く鯉もなかなかフライに出てくれません。

本流を諦めもう一度野川へ。
見たことのあるフライマンが・・・Tさんでした。
少しお話して、もう2尾上げたのでポイントを譲っていただき、目の前にいる鯉を狙いますがフライ手前でくるっと反転。
焦りと怒りで熱くなります。
熱くなるとダメですね。
合わせが狂いすっぽ抜けを連発。

5時ごろ下流の工事現場で、砂利をダンプで大量に川に入れたので、音と小型の津波?で鯉たちは沈黙。
「終わった」(-_-;)

結果、でした。


P.S.
ベストを購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します

フルックスのフェアリーグッドフィッシャー・コンプリートリーエキップベスト です。
ショップやイベントなどで試着すると作りが良く、高価でしたが思い切って購入しちゃいました。

胸にはシルキーウッドのアクセサリーを付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ