☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2008/8/20

雨の日はやっぱり  フライで鯉釣り

2008年 8月17日(日) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

朝出発するときは曇りで気温も高くなく「お!快適じゃん!」と思いながら二子に到着。

前日の花火大会の後かたづけが進み、河原はきれいでした。
時間は9時頃なのでボランティアや業者方々は、夜明け前からの作業だったと思います。
お疲れさまです。

さて、釣果ですがさっぱりでした。
いつものポイントは鯉の気配は少しあるが、サーチパンやフライなど水面には全く興味なし。
反応するのは亀ばかり。
ヒット!! 目つきの悪い奴だ。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

本流へ移動しようかと思っていたら、後ろから声を掛けられて振り向くと、久々に釣りに来られたY安さんでした。
ここの状態を話し一緒に本流へ移動。
しかしここも渋く、いつの場所に鯉がいない。
朝早く鮎釣りで場が荒れたのかも知れません。

仕方なく旧茶店前へ移動し、私は何とかキャッチ。
しばらくしても反応がないので本流へ戻る。

川崎側へ移動し新二子橋下に反応があったので2尾追加。

そこの脇でフライキャスティング練習をしている方がいたので声を掛けてみた。
初心者らしく、うまくラインのコントロールが出来ていないので、ちょっとだけコツを教えたが・・・・、うまくなってFFを楽しんでくださいね。
二子玉川は川のそばに駅があり、練習に来る方が多いです。

この日は大好きな釣りに来ているのに、テンションが下がり気味で、釣果が少ない。
鯉の反応が少ないだけではなく、釣りをしているときに雨が降ったことが一番の原因です。
私は雨の日の釣りが嫌いで、朝雨が降ると出撃中止にします。
気軽にFFを楽しもうと思っているので、雨の日はお休みしています。

あれ?釣果が少ないのは、実力だと思っていますね。
そうですね、実力ですね。(^^ゞ

さて次回は鯉を諦め、オイカワでも狙ってみましょうか?

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ