☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2008/11/17

100尾目釣れました。  フライで鯉釣り

2008年11月15日(土) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

ちょっとご無沙汰だった釣果報告です。

昨夜ちょっとワクワクしていました。
DHロッド用STLラインの先端に、DT5の先端5メーターを追加したのでテストしてみました。
もちろんフライを付けての実釣テストです。(笑)
頭の中では、ラインが綺麗にターンすると思っていましたが・・・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、二子玉川に到着すると、いつものポイントには誰もいません。
これはチャンスと思い、まずは8.8f#8シングルハンドをセットしフライを流す。
サーチパンには反応があるのですが、フライには全くない。
下流で子供たちがガサガサをしていたので、鯉が上流へ逃げてくると思いこれはチャンスと思ったけど鯉はそれほど多くなく、ほとんどこちらに上がってこない。
ガックリしていたら子供たちが狙っているポイントに・・・・。
フライを引き上げ、ロッドを片付けました。
このポイントは釣れません。

今度はDHロッドに変えて本流を攻めますが、河川工事の車両用のフェンスがあり川に降りることが出来ません。
幸いフェンスが低いので跨いで川へ。
後から気が付いたけど、フェンスに一箇所だけ通れるようになっていました。
帰るときに工事関係者がいたので、「通れる場所をもっと増やし目立つように」とお願いしました。

あ!釣果ですね。
まず、川崎側に渡り、新二子橋下流で引き波を立てながら群れが移動していたので、手前にフライを落としたら先頭の鯉がパクリ。
群れは大騒ぎでバラバラに散らばり、辺りはパニック状態。
でもしっかりキャッチしました。
釣れた1尾目が今年100尾目でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ボ〇ズ回避と三桁に乗ったので、安心して今回の釣行でやってみたいことを実行してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

デジカメで10秒インターバル撮影で、運がよければ良い写真が撮れないかと試してみました。
結果は面白みに欠ける写真でした。
後半はラインが絡んだのを解いている姿が・・・チラッとカメラ目線(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

もう少し研究する必要がありますね。

釣りに戻り2尾追加して二子橋下流まで下りましたが、その後追加は出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

二子玉川の工事中の写真を撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

以前はこんな風景で、お気に入りの場所でした。
クリックすると元のサイズで表示します

いくつかの台風や豪雨のたびの増水でかなり荒れましたが、人間がやると自然以上に破壊しますね。

「二子玉川でフライフィッシング」続けられるかな?・・・・。
  (・c_・` )ショボーン
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ