☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/4/20

マルタは難しい?  二子玉川でFF

2009年 4月18日(土) 二子玉川
釣果 鯉  1尾 マルタ 1尾

まだマルタは釣れると思いながら、二子に行ってきました。

本流に数人のルアーマンが入っていたので「釣れるのか?」とまずは様子眺め。
先週と同じポイントへ入っていた人に釣れるか聞いてみる。
「渋くてなかなかな釣れません」と言われて、私の狙いはマルタか?鯉か?と悩む。
下流に鯉のぶっこみ釣りの人がいたので聞いたが「1時間半やってまだ・・・」 え!鯉もダメ?
しばらく考えサーチパンが流れていくのを見ていたら、下流で鯉の反応が!
すぐに鯉フライをセットしフライを流す。
素直な鯉がフライにアタック! ヒット!!
久ぶりに使ったDHロッド1号、固めの14f#9/10が気持ちよく曲がる。

上がってきたのはちょっとおデブな68センチ。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、これでではないので一安心。
しばらくポイントを探ったが鯉は居なくなったようです。

川崎側に渡り上流の瀬に付いたマルタを狙いに。
ルアーマン1人にフライマン1人、フライタックルにルアーを付けていたハイブリッドな方が1人と3人で釣っていた。

フライマンは、このポイントが3週連続かな?S君だった。
彼と話を始めてすぐに私は気が付いた。
S君、大事にならなくて良かったね。
お大事に(^_^;)

狭いポイントに入ることは出来ないので上流へ行くが、どのポイントもマルタはいるがなかなかヒットしない。
スレが多いのか?バラシばっかり。
新二子橋下から通称F澤ポイントなど周りS君のところへ戻る。

他の方がいないのでとりあえずS君に「1尾だけ釣らせて」とポイントを譲ってもらい、色々なフライを流しが前回釣れた青系のフライがヒットした。
と言っても今回はスレだったけど。
S君に写真を撮ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

私はマルタは計測しないが、S君が「ちょっと測らせて」と
クリックすると元のサイズで表示します

49〜50cmぐらいでした。
アベレージサイズかな?

1尾釣れたので下流へ下りながらフライを流す。
釣れませんなぁ〜

結局釣れたのは鯉1尾とマルタ1尾でした。
マルタも鯉も恋の季節なのか食い気がなく、色気ばっかりでしょうか?
まだバシャバシャはやっていないので食い気があると思ったのですが・・・・・次回はどうしようかな?

先日の大雨で野川も増水したようです。
工事の後に増水の後がクッキリ。
クリックすると元のサイズで表示します

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ