☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/6/8

もうちょっと伸びても  フライで鯉釣り

2009年 6月 7日(日) 二子玉川
釣果 鯉  7尾

朝から晴天で釣り日和。
今週も行って来ましたよぉー。

野川のポイントは、平日の河川工事の影響で泥が溜まり、歩きにくいのでパス。
昨日の釣果を仲間からメールで頂いたので、その良好ポイントへ。

撃沈でした。
私にとって流れの速いポイントは、苦手なポイント。
全く釣れる気がしなかったので、サッサと移動。

まずはアベレージサイズがサクッと釣れた。59cm
クリックすると元のサイズで表示します

リリースすると、水面に鯉の影が見えた。
「狙うしかない!」っとフライを流す。
・・・・・「ヒット!」 鯉が素直にフライに出た。
「あれ?」「上がらないな?」、本流の速い流れに逃げ、どんどん深場に逃げ込んでいく。
いつもより丁寧にファイトを楽しんでいると、やっと上がってきました。
ジャスト70cm!
クリックすると元のサイズで表示します

後ろで見ていた方に撮っていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

この後下流に下がりながら様子を見ましたが、反応なし。
二子玉川駅下流で釣りをしていると、川崎側から若者が十数人が世田谷側に泳いで来ました。
私の目の前に来たので、目の前のポイントの鯉はいなくなりました。
仕方がなく私は下流へ逃げるしかなかった。 
(((((((・・;)サササッ

しかし若者のおかげで川の中が活性化したのでしょうか?続けて3尾上げ6尾となりました。
さて、そろそろ上がろうか考えていましたが、先ほど釣っていた上流へ戻ると、水面をクルージングしている鯉が。
鯉の上流へフライを落とすとヒット。
またまたジャスト70cm。
70p級が2尾も釣れて満足な結果でした。
でも、もうちょっと粘っていたら、釣果が伸びたかな?
来週も良い調子でお願いしますよ。



釣りをしている時にこんな写真を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

水面から顔を出した時の風景です。
何となく電車などが模型に見えませんか?
特に左側の水面近くに、青い服を着た釣り人がいますが、小さい人形に見えるのですが・・・・錯覚?(笑)
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ