☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/1/9

楽しかった!  フライで鯉釣り

2006年1月9日(月) 二子玉川 
釣果 鯉2尾

朝起きてテレビを見ていたら、気温が1℃・・・寒!
布団から出られない。部屋を暖めてからナマケモノの様に動き出す。(笑)
今日は#8と#4ロッドを持って、鯉とオイカワのダブルヘッダーだー!・・・のつもりだった。
二子玉川に着くと迎えてくれたのが、子猫だった。
いつも餌をくれる人と勘違いをしているらしい。
一定の距離を置いて餌を待っている様子。
「ごめんね、ネコ餌持ってない」「パンはあるけどね」(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

釣りの仕度をして、いつものように鯉を探すが、反応がない。
下流に下る途中、対岸の川崎側にS16さんを発見。
対岸へ移動し情報交換、最近は一言で済む「釣れないねぇ」(>_<)
それぞれお気に入りのポイントへ移動。
ん!何だあの白く光るのは?氷?

クリックすると元のサイズで表示します

氷の向こうは多摩川の本流です。
厚みのある氷で、踏むとバリバリといい音がしました。

鯉釣りは、釣れなくなったと言う通称[いないなプール]で何とか2尾を釣り上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでオイカワ用の#4ロッドにチェンジ。
東京側へ戻り、再びS16さんと合流、「釣れた?」「はい、1尾」とりあえず二人ともボ○ズ回避。(^ヘ^)v

二子橋上流にキャスティング練習をしているフライマン発見、近づいて「こんにちは、練習ですか?」と声を掛けてからが楽しかった。
フライマンはゴリ松さん(HN)、初めてお会いしましたが、久しぶりにFFについて熱く語り合いました。(爆)

「え!オイカワは釣れたかって?」、ゴリ松さんと楽しく話をしている時に自宅から「帰れコール」が入ってタイムアップ。
次回に期待しましょう!(爆)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ