☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/5/24

真っ白な鯉  フライで鯉釣り

2009年 5月23日(土) 丸子橋
釣果 鯉  1尾

今日は午後から丸子橋の様子を見てきました。
丸子橋上から川を見ると、いました白い鯉が。

釣り支度を済ませ白い鯉のポイントへ。
フライを流すと、素直にパクリ。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと汚れちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は続かず。

ちょっと気になったので覗いてきました。
今年も鮎は元気に登っていました。



2

2009/5/22

DHのトップガイドを  ロッド・メイキング

DHのトップガイドを交換しました。

ラインの接合部を熱溶着しているので、ライン通過にちょっと抵抗を感じました。
フライロッドに使われているワイヤー製のトップガイドから、SiC付きのガイドに変更しました。

室内でラインを通し、引っ張ってみると いい感じ です。
クリックすると元のサイズで表示します

私の高番手ロッドのほとんどは、改造済みです。
0

2009/5/4

GWでした  フライで鯉釣り

2009年 5月 3日(月) 二子玉川
釣果 鯉  5尾

二子玉川はGWを楽しむ人たちが、たくさんいました。
川崎側はBBQを楽しむ人、世田谷側では家族連れやカップルなど春の川原を楽しむ人がたくさんいます。、

川原で楽しんでいるのは我々釣り人だけではなく、みんなで楽しむものです。
で、何が言いたいのか・・・・・投石です。
対岸から私の後方10メートルぐらいに投げ込んできます。
彼らはコントロールが良いと思っているかも知れませんが、手元が狂って私に当たったらどうするんでしょうか?
たぶん笑っているだけでしょうね。

実は前日にも川原に家族で遊びに来ました。
世田谷側にテレビの取材だと思いますが、対岸のBBQで大騒ぎしているのをレポートしていました。
クリックすると元のサイズで表示します



さて、釣果ですが、野川のお気に入りポイントでは3尾が立て続けにヒット。
クリックすると元のサイズで表示します

このポイントでは14.6f#9/10のロッドは長すぎる。
反応が薄くなったので本流へ。
2日に練習したことを思い出しながらキャストするが、向かい風ではラインが暴れ飛ばない。
基本のロールで投げてました。
本流で2尾追加し、合計5尾だったので満足して帰宅しました。
0

2009/5/2

キャス練だけ?  キャスティング練習

今年もGWが始まりました。

初日は10時過ぎから丸子橋上流で、ちょっと鯉を狙うが水面なんて見てくれません。
早々に諦めて、調布取水堰上流でスペイキャスティングの練習をしてきました。
あれ?もしかして 
・・・・・この件については、さらりと流しましょーう。(^O^)/

スペイキャスティングの練習は、いつもB.R.Brosのみなさんにお世話になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

最近練習をサボっていたので、まずはロールキャストから。
しばらくして腕の使い方や、腰の回転でロッドの振りなど教えていただきました。
前回までは体がガチガチに硬く、ぎこちない動きになっていたけど、少し軟らかさが出てきたと言われました。

約2時間ロッドを振り続けました。
ロッドは14.6f#9・10ですが、軽量に仕上げてあるのであまり疲れはなかったかな?
え!明後日に筋肉痛?・・・・そうでしたね。(;一_一)

クリックすると元のサイズで表示します

少しロッドにラインのテンションが乗ったのを感じました。
連休中もう一度練習しようかな?
0

2009/4/20

マルタは難しい?  二子玉川でFF

2009年 4月18日(土) 二子玉川
釣果 鯉  1尾 マルタ 1尾

まだマルタは釣れると思いながら、二子に行ってきました。

本流に数人のルアーマンが入っていたので「釣れるのか?」とまずは様子眺め。
先週と同じポイントへ入っていた人に釣れるか聞いてみる。
「渋くてなかなかな釣れません」と言われて、私の狙いはマルタか?鯉か?と悩む。
下流に鯉のぶっこみ釣りの人がいたので聞いたが「1時間半やってまだ・・・」 え!鯉もダメ?
しばらく考えサーチパンが流れていくのを見ていたら、下流で鯉の反応が!
すぐに鯉フライをセットしフライを流す。
素直な鯉がフライにアタック! ヒット!!
久ぶりに使ったDHロッド1号、固めの14f#9/10が気持ちよく曲がる。

上がってきたのはちょっとおデブな68センチ。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、これでではないので一安心。
しばらくポイントを探ったが鯉は居なくなったようです。

川崎側に渡り上流の瀬に付いたマルタを狙いに。
ルアーマン1人にフライマン1人、フライタックルにルアーを付けていたハイブリッドな方が1人と3人で釣っていた。

フライマンは、このポイントが3週連続かな?S君だった。
彼と話を始めてすぐに私は気が付いた。
S君、大事にならなくて良かったね。
お大事に(^_^;)

狭いポイントに入ることは出来ないので上流へ行くが、どのポイントもマルタはいるがなかなかヒットしない。
スレが多いのか?バラシばっかり。
新二子橋下から通称F澤ポイントなど周りS君のところへ戻る。

他の方がいないのでとりあえずS君に「1尾だけ釣らせて」とポイントを譲ってもらい、色々なフライを流しが前回釣れた青系のフライがヒットした。
と言っても今回はスレだったけど。
S君に写真を撮ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

私はマルタは計測しないが、S君が「ちょっと測らせて」と
クリックすると元のサイズで表示します

49〜50cmぐらいでした。
アベレージサイズかな?

1尾釣れたので下流へ下りながらフライを流す。
釣れませんなぁ〜

結局釣れたのは鯉1尾とマルタ1尾でした。
マルタも鯉も恋の季節なのか食い気がなく、色気ばっかりでしょうか?
まだバシャバシャはやっていないので食い気があると思ったのですが・・・・・次回はどうしようかな?

先日の大雨で野川も増水したようです。
工事の後に増水の後がクッキリ。
クリックすると元のサイズで表示します

2



AutoPage最新お知らせ