☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/5/2 | 投稿者: きむら

今年もGWが始まりました。

初日は10時過ぎから丸子橋上流で、ちょっと鯉を狙うが水面なんて見てくれません。
早々に諦めて、調布取水堰上流でスペイキャスティングの練習をしてきました。
あれ?もしかして 
・・・・・この件については、さらりと流しましょーう。(^O^)/

スペイキャスティングの練習は、いつもB.R.Brosのみなさんにお世話になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

最近練習をサボっていたので、まずはロールキャストから。
しばらくして腕の使い方や、腰の回転でロッドの振りなど教えていただきました。
前回までは体がガチガチに硬く、ぎこちない動きになっていたけど、少し軟らかさが出てきたと言われました。

約2時間ロッドを振り続けました。
ロッドは14.6f#9・10ですが、軽量に仕上げてあるのであまり疲れはなかったかな?
え!明後日に筋肉痛?・・・・そうでしたね。(;一_一)

クリックすると元のサイズで表示します

少しロッドにラインのテンションが乗ったのを感じました。
連休中もう一度練習しようかな?
0

2008/12/21 | 投稿者: きむら

前回の釣行で今年の釣り納として、土曜日の午前中にキャスティング練習に行ってきました。

基本が出来ていない私には、スペイなんてまだまだ早い。
基本の基本を教えていただきました。

まずはロールキャスト・・・・の前に、ラインを引っ張ってロッドを曲げるところから。
分かっているつもりでしたが、私は力が入りすぎで、バット部分から曲げようとしていると指摘され、もっと力を抜いてゆっくりティップから曲げるように・・・。
お手本ではきれいに曲がっているのに、私がやるとぎこちない。
まだまだ力が入っているんだな。

今朝起きたら右手がしびれてた。
もっとリラックスしてロッドを握らないとダメだな?。

練習に熱くなり振りすぎたので、ちょっと休憩。
練習に来ている人数より、ロッドの数が倍以上?
クリックすると元のサイズで表示します

色々と並んでいるので、グリップの形状やガイドの大きさなど、今組立てているロッドの参考にじっくり拝見させていただきました。
みなさんのグリップ、高番手でも細いのが多かったです。

2時間ほど練習をして帰宅し、3時前から渋谷へ行ってきました。
フライショップでもDHロッドを眺め、ガイドを探しましたが品切れ。(>_<)

東急ハンズでEVAスポンジをグリップに追加するために四角いブロックを購入。
同じ素材なので役に立ちます。
後は年末の大掃除に使う小物を購入し、渋谷を離れ友人との忘年会会場へ。

練習と買い物で酔いが早く、ジョッキ1杯で満足状態。
楽しく友人と話し、呑み(私以外)、食べました。

色々なことをやった1日でした。

P.S.
渋谷はクリスマス一色でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/8 | 投稿者: きむら

DHロッド用にラインを改造していますが、STLの先端にDT5の先端を5メータカットしたラインを熱溶着でループを作り接続してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

以前はフライラインのコーティングを剥がし、ブレイテッドでループを作っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

しかしこの方法ではループの部分が柔らかく、キャスト時のパワーの伝達にロスが生じるそうです。
私にとっては、少ないロスでも飛距離は落ちてしまうと思い、熱溶着ループで接続しました。

熱溶着ループって、ループ作りの方法の1つだと思っていたけど、ロスがあると聞けばねぇ・・・・・。
1

2008/11/1 | 投稿者: きむら

今日は釣りに行くことができないと思っていましたが、午前中の2時間ほど時間が空いたのでスペイキャストの練習に参加してきました。

私のラインはSTL−Fで投げていますが、今回「このスペイラインを使ってみて」とお借りすることができました。
リールを見ると、「HARDYだ!」。
クリックすると元のサイズで表示します

私のロッドに・・・嬉しいね。(^O^)/

今日の多摩川は、強風でロッド、ラインのコントロールが出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

まぁ〜当たり前ですが、みなさんはスルスルとラインが伸びていましたよ。
見ているだけで勉強になります。

みなさんのロッドを拝見していたら、目の前に仮面ライダーが現れたので確保しました。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/25 | 投稿者: きむら

今日は娘を連れて多摩川に行ってきました。
子守が目的なので釣りはしません。

しかし、丸子橋上流ではスペイキャスティングの練習が行われているので、ちょっと顔を出してきました。
ラインの改造を行ったので見ていただきましたが、「なるほど私は勘違いをしていたのか」と納得。
やっぱり相談してよかった。

子連れでは練習の邪魔になるので、さっさと退散。
水門下流でちょっとロッドを振ってみましたが、娘が「私もやる!」と言い出し少し振らせて見ました。
まぁ〜親が手助けしながらですから少しは飛んでいます。
本人は満足していました。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/13 | 投稿者: きむら

昨日、二子玉川で鯉が不調(いつものこと)だったので下流の丸子橋に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

釣り仕度を済ませDHロッド持って常連さんに鯉の情報を伺うと、「今は数が少なく釣れないよ」と。
豪雨で流された連中が溜まっているかと思ったが、やっぱりここもダメか。

「それより水門の上でスペイの練習をしているから見学してみれば」と奨められた。

以前からここで練習をしているのは見かけていたし、練習している方のHPも知っていた。
今回お世話になったのは、バンブーロッドブラザーズの長男さんと四男さん。

ロッドメイキングの参考にしていたが、まさかスペイの練習参加するとは思わなかった。

自作のロッドを振ってみてもらった。
クリックすると元のサイズで表示します

ラインが短いようだ。

さて、まず基本の動作を教えていただきましたが、すぐには理解できません。
自分のロッドが長く思いと思っていたので、振り回すなんて出来るはずが・・・・。
しばらく練習していると基本のリフトが出来ていないと指摘され説明を受けると「あれ?」。
リフトってロッドを揚げるのではなく、ラインを水面から引き剥がすことだったのか。
「ホント俺って何も知らずに練習に参加してしまった」と恥ずかしかった。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

バンブーロッドをラインを通さずに降らさせてもらったが、すごくやわらかい。
「ラインを通して振って見ますか?」言われたが、「怖くて振れません」と、ちょっと無理。
16f#9/10だったかな振らせて頂いたが、ロッドもラインも重く振れなかった。
横で見ていると何気なく振っているのがすごかった。

私は鯉釣り仲間のinainaさんのようにDHの練習をせずに、釣ばっかりしていたのでスペイなんてスの字も理解していない。
鯉釣りは投げなくても流すことだけ考えれば良かったからなぁ〜。
もう少しがんばって練習しなくっちゃ。

ちょっと肩が痛い、無駄な力入れすぎた(;一_一)

0




AutoPage最新お知らせ