☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/6/14 | 投稿者: きむら

2009年 6月13日(土) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

朝起きてテレビを見ながら朝食を食べていると、予定の時間を過ぎてしまった。
二子玉川のポイントは、お昼過ぎにはフライde鯉の敵が二つ現れる。
一つ目は、年中のことだがお昼ごろから風が強くなる。
夏は南風、冬は北風で、波立つと鯉もフライをうまく捕食できない。
二つ目は、人、特に夏などは川崎側の川原でのBBQを楽しむ人たち。
水辺での投石などは仕方がないのですが、酔った勢いでしょうか?川の中に入り大騒ぎ。
クリックすると元のサイズで表示します

画像の右から2本目の橋脚の左側は川の中です。
酔った勢いで水に入り、事故にならないようにしてくださいね。
私もBBQを楽しむ利用者として、事故>BBQ禁止 になると困ります。

さて釣果ですが・・・・。(;一_一)

先週と違いかなり渋かったです。
今日はinainaさんの後輩が、フライde鯉 デビューだったので、お手伝い(しませんでした)と仲間で共同購入の釣り針を受け取るつもりだったので、のんびり鯉の引きを楽しもうと思っていましたが、とんでもない激渋で楽しむところではなかった。

まず先週の釣れたポイントを回るが、鯉の気配は川底に感じるのですが、サーチパンにも反応無しです。

二子橋下流にフライマンを二人発見。
一人目は、お子さん連れのS16さんでした。
二人目は、スペイキャストの練習をしている方で、何度もお会いした方でした。

下流のS16さん、ヒット!息子さんと一緒に鯉の引きを楽しいでいました。

まだこの時は始めたばかりで、まだ余裕あり。

その後新二子橋上流まで上がり鯉を探すが、反応なし。
私の上流にS君がいることに気が付き、「釣れた?」「まだです。超渋いです」と情報交換。
どこに水面の餌に興味を持つ鯉がいるのやら・・・・。

次第に鯉探しに飽きてきた私。
目も前でライズしている小魚に興味が出てきました。
念のためベストに入れておいた、オイカワ用フライを#8ロッドにセット。
もちろん鯉用のティペットの先にX6を足してからフライを付けています。

何回もライズするポイントへ流しますが、オイカワにも相手にさせずポイントを移動。

S16さんと合流し、サーチパンに反応するボラの稚魚の群れに熱くなってしまいました。
これも釣れず、完全に覚悟。

対岸のT永さんがヒット!
クリックすると元のサイズで表示します

完全に焦ります。

inainaさんから釣り針を受け取り、もう一つの物を受け取りました。
inainaさんから電話を頂いた時に、「アンパンを一つ買ってきてください」とお願いしてしまいました。
朝早く朝食を食べたので、昼過ぎには風上から美味しそうなBBQの匂いと釣れないイライラでお腹がペコペコだったので・・・(^^ゞ

inainaさんありがとうございました。
お腹にエネルギーが入り、落ち着いて鯉を狙えるようになりました。

さっきから気になる鯉が1尾います。
すぐ横で川に入り大騒ぎしている若者がいるのに、平気でサーチパンに反応している奴。
フライはしっかりと見切る鯉、こちらも熱くなりますね。
1時間以上狙ったでしょうか?やっとヒットしました。
今朝から2尾ヒットしましたが、途中でラインブレイクとバラシがあったのでかなり慎重になります。
やっとキャッチできました。サイズ測りました。写真撮ります。カメラ出しました。
電源入れる前に鯉さんは恥ずかしくなったのか、川の中に帰って行かれました。
まぁサイズを測っているのでではありません。
良かった良かった。

と、安心して世田谷側に戻ります。
「あ!」inainaさんを思い出し電話を入れます。
無事に後輩君と出会え、鯉を狙っているところ。
「お先します」とお手伝いもせず帰りました。
次回はサポートしますよ、きっとね。(^_^)
0

2009/6/8 | 投稿者: きむら

2009年 6月 7日(日) 二子玉川
釣果 鯉  7尾

朝から晴天で釣り日和。
今週も行って来ましたよぉー。

野川のポイントは、平日の河川工事の影響で泥が溜まり、歩きにくいのでパス。
昨日の釣果を仲間からメールで頂いたので、その良好ポイントへ。

撃沈でした。
私にとって流れの速いポイントは、苦手なポイント。
全く釣れる気がしなかったので、サッサと移動。

まずはアベレージサイズがサクッと釣れた。59cm
クリックすると元のサイズで表示します

リリースすると、水面に鯉の影が見えた。
「狙うしかない!」っとフライを流す。
・・・・・「ヒット!」 鯉が素直にフライに出た。
「あれ?」「上がらないな?」、本流の速い流れに逃げ、どんどん深場に逃げ込んでいく。
いつもより丁寧にファイトを楽しんでいると、やっと上がってきました。
ジャスト70cm!
クリックすると元のサイズで表示します

後ろで見ていた方に撮っていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

この後下流に下がりながら様子を見ましたが、反応なし。
二子玉川駅下流で釣りをしていると、川崎側から若者が十数人が世田谷側に泳いで来ました。
私の目の前に来たので、目の前のポイントの鯉はいなくなりました。
仕方がなく私は下流へ逃げるしかなかった。 
(((((((・・;)サササッ

しかし若者のおかげで川の中が活性化したのでしょうか?続けて3尾上げ6尾となりました。
さて、そろそろ上がろうか考えていましたが、先ほど釣っていた上流へ戻ると、水面をクルージングしている鯉が。
鯉の上流へフライを落とすとヒット。
またまたジャスト70cm。
70p級が2尾も釣れて満足な結果でした。
でも、もうちょっと粘っていたら、釣果が伸びたかな?
来週も良い調子でお願いしますよ。



釣りをしている時にこんな写真を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

水面から顔を出した時の風景です。
何となく電車などが模型に見えませんか?
特に左側の水面近くに、青い服を着た釣り人がいますが、小さい人形に見えるのですが・・・・錯覚?(笑)
3

2009/6/1 | 投稿者: きむら

2009年 5月31日(日) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

今日は朝寝坊し(土曜日は忙しかったので)行くか迷ったが、「がんばって行くか!」と自分に言い聞かせ出発。

自宅を出た時は晴れていたのでサングラスはラスターブラウン、走っていると雲が多くなりイーズグリーンにしておけばと・・・。

いつものポイントで釣りを始めると、なかなか釣れないが反応は高い。
と言ってもサーチパンに出るのは亀が多く、鯉は警戒している。
「なぜだろう?」「フライを見切る見切る」
翌日に仲間からのメールで分かったが、土曜日にかなりいじめられたようだ。

それでも遊んでくれる鯉は1尾いました。

このポイントは続かないと判断し本流へ移動。

移動直後に雨が降ってきた。
二子玉川の駅の下に避難したが、対岸のBBQの連中は傘をさしながらお楽しみ中。
クリックすると元のサイズで表示します

私は雨具を着て釣り再開です。
しかしこんな雨の中、釣りをするのは何年ぶりだろう?
クリックすると元のサイズで表示します

私の釣りは、かなりのお気楽出撃で、天気予報が雨なら中止。
朝起きて雨ならそのまま布団に逆戻り、昼前まで寝ています。
しかし、出撃後川原で雨が降れば諦め釣りは続行です。

雨も上がりフライが見えるようになったら、早速当たりが。
クリックすると元のサイズで表示します

なかなか良いファイトで楽しませてくれた鯉君は、釣上げられてお手上げでした。
クリックすると元のサイズで表示します

その後いつものポイントに師匠が・・・挨拶に行くと、ちょうど亀を釣り上げたところ。
亀さんとニッコリ記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく情報交換していると、T屋さんも合流で3人並んで渋い鯉を狙いました。

そろそろ時間だな思いながらフライを流していると、ヒット!!
後ろでも師匠がヒット!!
久しぶりのダブルだったので記念撮影しました。
師匠の鯉のでかさに顔が引きつっていますが、ニッコリと。
クリックすると元のサイズで表示します

T屋さん撮影

写真を撮り帰り支度をしていると、大雨になり急いで帰宅しました。





パンツまで濡れた・・・・・。(ーー;)
4

2009/5/24 | 投稿者: きむら

2009年 5月23日(土) 丸子橋
釣果 鯉  1尾

今日は午後から丸子橋の様子を見てきました。
丸子橋上から川を見ると、いました白い鯉が。

釣り支度を済ませ白い鯉のポイントへ。
フライを流すと、素直にパクリ。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと汚れちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は続かず。

ちょっと気になったので覗いてきました。
今年も鮎は元気に登っていました。



2

2009/5/4 | 投稿者: きむら

2009年 5月 3日(月) 二子玉川
釣果 鯉  5尾

二子玉川はGWを楽しむ人たちが、たくさんいました。
川崎側はBBQを楽しむ人、世田谷側では家族連れやカップルなど春の川原を楽しむ人がたくさんいます。、

川原で楽しんでいるのは我々釣り人だけではなく、みんなで楽しむものです。
で、何が言いたいのか・・・・・投石です。
対岸から私の後方10メートルぐらいに投げ込んできます。
彼らはコントロールが良いと思っているかも知れませんが、手元が狂って私に当たったらどうするんでしょうか?
たぶん笑っているだけでしょうね。

実は前日にも川原に家族で遊びに来ました。
世田谷側にテレビの取材だと思いますが、対岸のBBQで大騒ぎしているのをレポートしていました。
クリックすると元のサイズで表示します



さて、釣果ですが、野川のお気に入りポイントでは3尾が立て続けにヒット。
クリックすると元のサイズで表示します

このポイントでは14.6f#9/10のロッドは長すぎる。
反応が薄くなったので本流へ。
2日に練習したことを思い出しながらキャストするが、向かい風ではラインが暴れ飛ばない。
基本のロールで投げてました。
本流で2尾追加し、合計5尾だったので満足して帰宅しました。
0

2009/4/5 | 投稿者: きむら

2009年 4月 4日(土) 二子玉川
釣果 鯉  3尾 ウグイ 1尾

S16さんが多摩川でお友達をガイドすると聞いたので、邪魔しに行こうかと二子玉川に行ってきました。

本流でフライマンがいたので近くまで行くと、S16さんがいました。
川崎側に渡るため下流へ下ろうと歩いていると、「きむらさーん!」と声がしたような・・・と振り返ると、男性が走ってくる。
二子の仲間ではなく、見かけない人だけど誰だ?
私の視力は1.0で良い方だが、乱視のため遠くの物が少し見にくい。
「え!奥山さん?」「また今週もですか?」
息子さんとお仲間でマルタ釣りを楽しんでいると。
私はビックリした!(笑)

少しお話をしてから川崎側へ。

今回はシングルハンドで鯉を釣るつもりでした・・・が。
目の前で釣れるのを見ちゃうとね。
クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します


0

2009/3/8 | 投稿者: きむら

2009年 3月 7日(土) 二子玉川

今日は11時ごろからの釣行でした。
昨日の雨が影響していても、1尾は釣れるだろと期待し、ダメだったらキャス練だなと思いつつ、行って来ました。

いつものポイントは、濁っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと様子を見ようとフライを流しましたが、出ませんね。
上流から河川工事の影響でカフェオレ色になってきました。
「ダメだな」と思っていたら、Sさんが登場。
彼を見るとベスト&ウェイダーで完全装備。
短期間のうちに、かなりの出費だろうなぁ〜(-。-)y-゜゜゜

Sさんと一緒に本流へ。
本流は笹濁りで鯉の気配なし。
ちょうどお昼時、周りには家族連れが集まり、お弁当を食べ初めたので上流の通称F沢ポイントへ移動。

ここでSさんとキャス練をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

私も人に教えるほどうまくはないですが、ラインの重さを感じることは分かってもらったようです。

その後少し鯉の反応を見つけましたが、流れが速く鯉もなかなかフライに出てくれません。

本流を諦めもう一度野川へ。
見たことのあるフライマンが・・・Tさんでした。
少しお話して、もう2尾上げたのでポイントを譲っていただき、目の前にいる鯉を狙いますがフライ手前でくるっと反転。
焦りと怒りで熱くなります。
熱くなるとダメですね。
合わせが狂いすっぽ抜けを連発。

5時ごろ下流の工事現場で、砂利をダンプで大量に川に入れたので、音と小型の津波?で鯉たちは沈黙。
「終わった」(-_-;)

結果、でした。


P.S.
ベストを購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します

フルックスのフェアリーグッドフィッシャー・コンプリートリーエキップベスト です。
ショップやイベントなどで試着すると作りが良く、高価でしたが思い切って購入しちゃいました。

胸にはシルキーウッドのアクセサリーを付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/2/22 | 投稿者: きむら

2009年 2月22日(日) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

修理を終えたDHロッドを持って二子玉川に行ってきました。

仕度を済ませ本流に行く前に工事現場を見るとかなり出来てきました。
ここから見ると、すごくきれいに見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

本流に出ると、先週お会いしたS16さんの後輩君が丁度始める時だったようで、私は上流側へ入りました。

昨日と違い風がなく、鯉の反応もあるので「今日は高釣果が期待できるぞ!」と、やる気満々。

空を見上げれば飛行機雲が・・・そう言えば昔タバコの宣伝で青い空に飛行機雲があったなぁ〜。
(ロッドが曲がっていると最高だけど)
クリックすると元のサイズで表示します

タバコと言えば止めてからもう10年以上・・・よく続いているな。(-。-)y-゜゜゜ ( ̄-  ̄ ) ン!・・・

後輩君がこちらに来られたので、少し話をしていたらヒット!
14.6fのロッドが気持ちよく曲がります。
上がってきたのは56cmのアベレージサイズ。
話ながら大きさをメモしていたら、鯉は自分の意思で川へ戻っていきました。
まぁ〜今日は釣れそうだから次の鯉で写真を撮ればいいか・・・・・その時、携帯が。

帰れコール!でした。
後輩君に釣れそうなポイントを簡単に教え、急いで帰宅しました。

1時間半ほどの釣行でしたが、鯉1尾とロッドのテストも出来たので満足していません。
次回はもっと楽しむぞー!(* ̄0 ̄)/

0

2009/2/16 | 投稿者: きむら

2009年 2月15日(日) 二子玉川
釣果 鯉  2尾

春一番で一気に春が来たと思いましたが、今日の多摩川は肌寒かった。

いつものポイントは魚の気配すら無く本流へ。
今日はinainaさん、S16さんが出撃と聞いていたので探してみるが姿なし。
とりあえず1尾を上げてから探そうと、鯉の気配を探します。

春が近いですね、サーチパンで反応があります。
しかしかなり遠くで。(;一_一)

届く範囲に反応があったので、フライを流すと何とかヒット。
1尾上げると安心しますね。(^_^)v

下流にS16さんを発見。
もう一人のフライマンがいたので、後輩君かな?
下流に下りお二人に挨拶し、フライを始めて3日目の後輩君にキャスティングのコツをひとつだけ教えると、すぐに上達した。

で、目の前の鯉を狙いながら、S16さんと応援していたら、ヒット!
クリックすると元のサイズで表示します

完全に「フライで鯉」にハマりましたね。(笑)

お二人と別れ鯉を探していると、inainaさんが上流のマルタの様子を見て下ってこられました。
まだマルタは早いようです。

inainaさんの新しいDHロッド16f#12/13を振らせていただきました。
ロッドは重く、ラインも重いので私には振ることが出来ません。

inainaさんはフライベストも新調されたので、後姿を写真に。
背中には大きな布プリントがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

実は私もフライベストを新調しました。
私のベストについては後日に・・・。

inainaさんと別れてから、もう1尾追加しました。
この鯉は流れが速い流芯に入り込み、なかなか寄って来ません。
少し長めのファイトを楽しみ、キャッチした鯉は立派な尾びれの持ち主。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しませてくれた鯉と記念撮影です。
クリックすると元のサイズで表示します

この後、南風が強くなり、鯉の反応が無くなったので帰ることにしました。
0

2009/2/8 | 投稿者: きむら

2009年 2月 8日(日) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

前回同様1尾でした。
二子玉川の川原は強風のため波立ち、鯉の反応なんか見えません。

でも1尾だけロッドを曲げてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は・・・・・。(;一_一)


今回は久々に動画をUPします。
カラスがカモメの真似をして、水面でホバリングしてサーチパンを横取りしています。
川崎側のグランドが燃えています。(土煙)




次回は風が弱いといいなぁ〜。


0

2009/1/24 | 投稿者: きむら

2009年 1月24日(日) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

完成したDHロッドを持って二子玉川に行ってきました。
強風の中、自転車を走らせ到着。
いつものポイントは鵜やサギがたくさんいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは無理ですね。
魚はおびえて水面なんか出てこないでしょう。

本流へ向かうと川崎側へと追い風ですが、強風です。
キャストをすると1本目より軟らかく、軽く振るだけでロッドが曲がります。
一投目、スムーズにラインが飛んでいきます。
「お!飛ぶじゃん」と思い角度を変えて投げると「あれ?」 「さっきのは風で飛んだのか?」・・・実力なんてないので飛ぶわけないか。(笑)

目の前にサーチパンに反応する鯉を発見。
フライを落とすとスーッと寄って来て、フライを・・・・ヒット!

1本目ですからバラさないようにしながら、デジカメを取り出し、ロッド初曲がりをパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

もうひとつ
クリックすると元のサイズで表示します

66cmの良いサイズの鯉でした。
クリックすると元のサイズで表示します

このロッドも無事に魂入れできました。

この後、新二子橋から二子橋の間を流して見ましたが、鯉の反応は全くなし。
丁度お昼になったので諦めて帰ることにしました。

普段ならこのまま帰宅するのですが、ちょっと寄り道しました。

丸子橋上流でスペイキャストの練習風景を写真を撮り、丸子橋を渡り練習場へ。
新しく出来た游歩道から撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

みなさんに、新しく組立てたDHロッドを見ていただきました。
「グリップが赤く派手だね、鯉釣りロッドみたいで良いんじゃない」と高評価を頂き喜んでいます。

ラインを通して験し振りをしてもらい「スローなのでゆっくりと振ると良いよ」とアドバイスを頂きちょっと練習しましたが、強風のため未熟者は投げれません。

ちょっと気になってクラックの箇所を見ると、エポキシにクラックが・・・・・練習を中止。

どうやって直せば良いのか相談したところ、クラックの上にガイドを移動させると、ロッドのテンションが移動し、クラックに負担が掛からなくと教えていただきました。

さて、どうやって修理しましょうか?・・・・・・・。(-_-;)
0

2009/1/5 | 投稿者: きむら

2009年 1月 4日(日) 二子玉川
釣果 鯉  2尾

今年初めての釣りに行ってきました。

インターネットで朝の気温は5℃、行く気になれない。
うだうだしていると妻が「行くなら早く行って、早く帰ってきて!」の一言で動き出した。(笑)

川原に立つと北風が強く波立っている。
しばらく昨年釣れていたポイントを歩くが反応なし。
「困った・・・・」

仕方がないのでブログには「キャスティング練習」としてごまかそうかなと考えキャスレに変更。(嘘!嘘!)
もちろん鯉フライは付いています。
やや上流側へ投げて下流まで流します。
数回やっていると鯉がフライにアタック、横目で見ていたので合わせが遅れたか?と思いましたがヒット!

余裕はなかったが、今年初ロッドの曲がりをパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

慎重にやり取りして(最初がバラシだとね・・・)何とかキャッチ。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり殺気ですかね?よそ見していると出てくるんですよ。

ポイントを移動しながら鯉を探していると、後ろに師匠が。
新年の挨拶をして情報交換して釣りを再開。
師匠は私の上流へ、さっき私がさっぱりだったところでヒット。
さすがだなと思いながら記念にとカメラを出していると、目の前に鯉が・・・。
カメラをポケットに入れ直し、フライを鯉の上流へ。

ヒット!

60cmの鯉ですがロッドが#9/10ではスルスル上がってきます。
ちょっと寂しいですね。(笑)

今年も数は釣れないと思いますが、楽しんで行くつもりです。
0

2008/12/14 | 投稿者: きむら

2008年12月13日(土) 二子玉川
釣果 鯉  2尾

朝起きて寒かったのですか、今年最後かもしれない釣りに行ってきました。

今週雨が少なかったので水位も上がらず、いつものポイント狙いでシングルハンドを持って行きました。
しかし、いつものポイントは水位が高い。
河川工事の影響で本流への水路が少し高いようで、約50センチほど高くなっています。
鯉の反応もなく、おまけに水温が低く、川に入り込んでいると足が冷たくて集中できず本流へ移動。

本流は水温が少し高く鯉の反応もあり、こちらもテンションが上がります。

水面に黒い影が見えたのでフライを送り込むとヒット。
小さい奴ですが本流の流れで重く、なかなかの引きを楽しませてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく粘りましたが反応もなくなり下流へ移動。

ここは先週S16さんが釣っていたところ。
いい反応が点々とあり・・・かなり遠くで。
近づくと反応はなくなります。(苦笑)

しばらく待つと近くでライズが、フライを送り込むと1回目はすっぽ抜けましたが、近くにフライを落とすと続けて出てきてくれて、ヒット!「重い!」
流れがゆるいところでも重かったので、70UPを期待しましたが、おデブな67cmでした。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の釣行かもしれないので、記念写真を撮りました。

カメラをセットして、セルフタイマーを設定、ボタンをポチっとな。

鯉が暴れて間に合わず。
「おい!おい!」
クリックすると元のサイズで表示します

やり直し。
今度は鯉を持ち上げたが、タイムUP直前に大暴れ。
「あらら!?」
クリックすると元のサイズで表示します

今度こそ。
「ばっちり!」
クリックすると元のサイズで表示します

来週天気が良ければ、もう1回は出撃したいなぁ〜。(^O^)/


0

2008/12/7 | 投稿者: きむら

2008年12月 6日(土) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

川越で購入したフライロッドブランク9f#10を、S16さんに渡すため二子玉川へ行ってきました。
当然鯉釣りもです。

まずいつものポイントは前日の雨の影響で増水(河川工事の影響もあるようです)&濁りが残りパス。
ここもしばらくは釣りにならないでしょう。

さてDHロッドを持って本流へ、前回釣れたポイントは反応なし。
二子橋下流に釣り人の影が・・・・あ!お兄ちゃんと一緒に釣りに来たのかぁ〜
川崎側へ渡りS16さんと、ちょっと恥ずかしがりやな息子さんにお会いしました。
最近は次男誕生でママが忙しく、子守をしているようです。
ブランクを渡し、少しロッドメイキングついて話をして別れました。
S16さんもまだ釣れていないようで、ヒットしたら息子さんに鯉の引きを体験させると言っていましたが、その後どうだったのでしょうか?

釣りの続きです。
釣れません、このままでは〇〇〇になってしまう。
こうなると写真なしになると思い、ロッドだけでも。
クリックすると元のサイズで表示します

時計を見るともう12時過ぎ、このままだと・・・。
バシャと鯉の反応がなんと足元で。
反転流で下流から戻ってきたサーチパンに鯉がライズ。
DHロッドの長さ半分のところに出ても対応できません。
しばらく同じ場所で待っていたら、ちょうどいい距離でライズがあったので上流にフライを落とすと素直にパクリ。
貴重な1尾です、大切に大切に、しかし今日はネットを持ってきていません。
ハンドランディングしました。
鯉を持った瞬間にティペットがプッツン、「あぶねぇ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

その後は反応もなく、川ではカモメがサーチパンを横取りしているし、川原では重機がうるさい。
その先はマンションの建設が。

ここもかなり変わりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/11/17 | 投稿者: きむら

2008年11月15日(土) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

ちょっとご無沙汰だった釣果報告です。

昨夜ちょっとワクワクしていました。
DHロッド用STLラインの先端に、DT5の先端5メーターを追加したのでテストしてみました。
もちろんフライを付けての実釣テストです。(笑)
頭の中では、ラインが綺麗にターンすると思っていましたが・・・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、二子玉川に到着すると、いつものポイントには誰もいません。
これはチャンスと思い、まずは8.8f#8シングルハンドをセットしフライを流す。
サーチパンには反応があるのですが、フライには全くない。
下流で子供たちがガサガサをしていたので、鯉が上流へ逃げてくると思いこれはチャンスと思ったけど鯉はそれほど多くなく、ほとんどこちらに上がってこない。
ガックリしていたら子供たちが狙っているポイントに・・・・。
フライを引き上げ、ロッドを片付けました。
このポイントは釣れません。

今度はDHロッドに変えて本流を攻めますが、河川工事の車両用のフェンスがあり川に降りることが出来ません。
幸いフェンスが低いので跨いで川へ。
後から気が付いたけど、フェンスに一箇所だけ通れるようになっていました。
帰るときに工事関係者がいたので、「通れる場所をもっと増やし目立つように」とお願いしました。

あ!釣果ですね。
まず、川崎側に渡り、新二子橋下流で引き波を立てながら群れが移動していたので、手前にフライを落としたら先頭の鯉がパクリ。
群れは大騒ぎでバラバラに散らばり、辺りはパニック状態。
でもしっかりキャッチしました。
釣れた1尾目が今年100尾目でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ボ〇ズ回避と三桁に乗ったので、安心して今回の釣行でやってみたいことを実行してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

デジカメで10秒インターバル撮影で、運がよければ良い写真が撮れないかと試してみました。
結果は面白みに欠ける写真でした。
後半はラインが絡んだのを解いている姿が・・・チラッとカメラ目線(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

もう少し研究する必要がありますね。

釣りに戻り2尾追加して二子橋下流まで下りましたが、その後追加は出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

二子玉川の工事中の写真を撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

以前はこんな風景で、お気に入りの場所でした。
クリックすると元のサイズで表示します

いくつかの台風や豪雨のたびの増水でかなり荒れましたが、人間がやると自然以上に破壊しますね。

「二子玉川でフライフィッシング」続けられるかな?・・・・。
  (・c_・` )ショボーン
0




AutoPage最新お知らせ