☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2009/5/22 | 投稿者: きむら

DHのトップガイドを交換しました。

ラインの接合部を熱溶着しているので、ライン通過にちょっと抵抗を感じました。
フライロッドに使われているワイヤー製のトップガイドから、SiC付きのガイドに変更しました。

室内でラインを通し、引っ張ってみると いい感じ です。
クリックすると元のサイズで表示します

私の高番手ロッドのほとんどは、改造済みです。
0

2009/2/21 | 投稿者: きむら

朝起きたのは、携帯メールの着信音だった。
中学、高校と一緒に学んだ?友人だが、土曜日の朝8時はまだ寝てますよ。
特に昨夜はダブルハンドの修理をしていたので、2時ごろまで起きていたから9時ごろまで寝ようと思っていたのに。

これがきっかけで起床し、朝食後ウェイダーの修理を行った。
先週の釣行で、ソールが両足とも外れかけていたので修理した。

その後、ロッド修理の仕上げをしたが、なかなかの仕上がりだった?(;一_一)
クリックすると元のサイズで表示します

まぁ〜今回の修理はクラック部分にカーボンクロスを巻きつけ、エポキシで固める方法だったので素人にうまく出来るはずがない。
クリックすると元のサイズで表示します

画像では良く見えますが、表面をガイド等を仕上げるのに使用するエポキシでラッピングし、少しでもきれいに見せるようにごまかした。(笑)

さて、昼食も済ませ明日日曜日に行くつもりだった、つるや釣具店のハンドクラフト展に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

Silky Woodの細川さんが出展されているので探しましたが姿が見えず、しばらく探していました。
見つからないので各ブースを見て回っていたら、後ろからポンと肩をたたかれた。

「え!だれだ?」と振り向くとゴリ松さんでした。
まさか今日会えると思っていなかったので、マジでビックリした。(笑)

そして先日フルックスのフェアリーグッドフィッシャー・コンプリートリーエキップベスト を購入したのですが、フルックスの長島さんにお会いできたので、ベストについて少しお話が出来ました。

今回のハンドクラフト展では購入予定もなく、「いいなぁ〜」と思いながら眺め、各ロッドメーカーのグリップや仕上げ方などを見て回り色々と勉強になりました。
0

2009/1/28 | 投稿者: きむら

先日の釣行で気になっていたところに、クラックが入っていました。

ブランクを購入した時からあったクラック部分、ガラス繊維を巻いて補強したつもりでしたが、強度不足でエポキシにクラックが入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

うまく補強箇所を隠したつもりでしたが、クラックが入るとはガッカリです。
ガラス繊維の巻き数を増やすよりも、カーボン繊維を巻く方が強くなりそうなのでインターネットなどで探しています。

しばらくは使用不可になりそうです。

春までには直したいですね、マルタの季節が来る前に・・・・。

0

2009/1/19 | 投稿者: きむら

ガイドやフェールールに、エポキシ塗装が完了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとピンぼけですが・・・・。(^^ゞ

フェールールを繋ぐとこうなります。
クリックすると元のサイズで表示します

繋ぐときに便利な白く丸いマークも入れました。
これはテプラシールを、直径2ミリに切り抜き、貼り付けました。
スレッドにエポキシを薄く塗り、乾燥させてからマークを貼り付けて、2度目のエポキシ塗装を行いました。

全体的には、こんな感じに仕上がりました。
(3枚の写真を合成しています。)
クリックすると元のサイズで表示します

ストリッピングガイドは、3個も付けてしまいました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもコメントを頂いているS16さんに。

>インロー継ぎのロッドだたんですね。

インロー継ぎに見えるでしょ!実は違うんです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バット側にスレッドを巻いて太くすると、錯覚で見えちゃうんですよねぇ〜。(v^ー゚)

0

2009/1/3 | 投稿者: きむら

新年早々ロッドの飾り巻きをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下巻きに赤いメタル系のスレッドを巻いているので、かっこよく仕上がりました。
写真では良くわかりませんが、所々失敗や、足りないところはありますが、自分専用ということで。
0

2008/12/27 | 投稿者: きむら

会社の帰りにショップに寄ってきました。
今回の購入目的はこれ。
クリックすると元のサイズで表示します

ワインディングチェックです。
今回のロッドは赤を基調にしていますから、これも赤でないと。

ふと横を見るとEVAグリップが安い。
黒を購入し、前回接着したトップ部分を入れ替えました。
クリックすると元のサイズで表示します

これでグリップ部分の接着は完了です。

0

2008/12/23 | 投稿者: きむら

先日購入したEVAスポンジです。
クリックすると元のサイズで表示します

棒に固定してドリルで回し、紙やすりで形を整形します。
クリックすると元のサイズで表示します

棒から外すとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

で、接着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/22 | 投稿者: きむら

グリップとリールシートの接着完了。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/12/20 | 投稿者: きむら

ブランクにタコ糸をスパイラル状に巻いて、瞬間接着剤で固めました。
この上に接着剤を塗ってグリップをねじ込みます。
クリックすると元のサイズで表示します

タコ糸がネジ山の代わりになってグリップに食い込みます。
接着剤が馴染み易いのでガッチリと固定できます。
 

0

2008/12/17 | 投稿者: きむら


グリップ部の仮組みです。
クリックすると元のサイズで表示します

まだグリップの穴を広げていないので、入るところまで入れてどんな感じになるか試してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/11 | 投稿者: きむら

フェルールにクラックが入ったブランクの補強を行いました。

フェルールと言っても差し込むところではなく、重なり合ったところの下側。
このガラスクロステープを巻き、エポキシで固めてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

仕上がりはこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

これでも2重に巻いているのですが、太さもあまり違和感がなく、スレッドで飾り巻きでもすればOKでしょう。(*^^)v

クラック部分が透けて見えています。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、リールシートとグリップの間には、こいつを入れてアクセントを付けようかな?
クリックすると元のサイズで表示します

このグリップエンドは。
クリックすると元のサイズで表示します

普通に付けると、こんな感じだけど。
クリックすると元のサイズで表示します

こっちのほうがいいかな?
クリックすると元のサイズで表示します

円柱部分をカットして短く。

ん〜、考えれば考えるほど楽しーい!

0

2008/12/8 | 投稿者: きむら

今回のロッドメイキングはソルトを意識して、グリップはEVAグリップ(赤)、リールシートはアルミの黒、グリップエンドは黒。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/8/31 | 投稿者: きむら

夏休みも今日が最終日。
我が家はそれぞれが、のんびり好きなことをやっていました。
宿題を終わらせた子供たちは、ゲームばかり。
妻は家事の合間に日本テレビの24hを見てたかな?
もちろん私は釣行に・・・・関東地方は記録的な大雨で多摩川も増水。安全を考えて、おとなしくしていました。

そこで、以前釣行時に、トップガイドの部分を折ってしまったロッドの修理です。

先週の日曜日に青く塗っていたロッドを、塗装剥がしで丁寧に剥がし、クリアのニスを軽く塗り、今週初めから寝る前に少しずつガイドを取り付け、スレッドを巻き巻き。

昨夜エポキシでガイドをラッピングフィニッシュしたロッドのチェックをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

スレッドはムラサキと白と黒、ガイド部分にゴールドでアクセント。
ゴールドのスレッドは持っていません。
これ実はペイント、水性の顔料です。
ロッドドライヤで回している時に、ペン先を当てて書きました。
その上からエポキシを塗ると、近くで見ない限りバレないでしょう。???(^O^)/
クリックすると元のサイズで表示します

ラインを通して軽く振ってみましたが、先端が短くなった分少し硬く感じました。
来週は天候が回復したら使ってみたいと思っています。

しかしまた天候が悪かったら、今日から始めたあることに集中できるかな・・・・。
 
0

2008/2/24 | 投稿者: きむら

完成したDHロッドの試し振りをしてきました。・・・?

東京地方は昨夜から低気圧の影響で風が強く、試し振りは出来ないなと思っていました。
しかし、釣りを自粛している私はストレスが溜まり・・・・強風の中多摩川へ行ってきました。(笑)

風の影響を少なくするため、グランドのない丸子橋を選択しましたが上流から強い風が、足元を見れば風紋。
クリックすると元のサイズで表示します

さてロッドを繋ぎラインをガイドを通したが投げれない。
ラインが横に流れている。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

それでもキャスティング・・・無理!

試し振りを諦めしかない。

真直ぐに伸びるはずのロッドが強風のため曲がっている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ふと対岸の川崎側を見ると砂嵐?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

家族に許してもらった貴重な1時間を楽しんできました。
来週末は穏やかな天候を期待しますよ


0

2008/2/23 | 投稿者: きむら

昨年11月の末に購入したダブルハンドロッドブランクの組み立てが、やっと完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回のメイキングはかなり迷いましたね。
もともとDHロッドにほとんど興味がなかったので、グリップの形状からガイドの数とサイズを決めるのに1ヶ月半かかりました。

まずはグリップの形状をインターネットで検索し見つけたのがterryさんのブログ、ここでカラーコルクの存在を知り挑戦してみました。
ちょっとアクセントが出来て満足しています。

また、terryさんからはスレッドの色も影響を受けました。
メーカー製のロッドでは見かけないパープルとホワイトを使ってみたくなりましたが、エポキシ塗装をすると鮮やかな色がなくなるので、今回初めてカラープリザーバーを使いました。

terryさんは、私の地元の先輩である江戸のゴリ松さんのお知り合いでした。

なんかゴリさんの手の中から抜け出せないかな?・・・・孫悟空みたい。(爆)


コルクグリップの整形のためハンドボールを使った旋盤も作りました。
自分ではなかなか良い出来具合で、これからもロッド作りでは活躍してくれそうです。

ガイドの数や取り付け位置は、ふりーすとんさんいないなさんからアドバイスを頂き、ガイドをテープで仮止めしラインを通してカーブのチェックを行いました。

ガイドの位置も決まりスレッドも巻いて、いざ!エポキシコーティング・・・・・・・失敗。
なかなかエポキシが乾かず、何時までもベタベタしていました。
ネットで検索すると、2液性のエポキシは正確に1:1するか、1:0.95のように硬化剤を多くしないことがポイントみたいですね。
ドライヤーで暖めるだけではダメでした。

結局ベタベタだけではなくエポキシ自体がやわらかく硬化していなかったので、ドライヤーで暖めながらエポキシを剥がし主剤を多めにし再塗装しました。
この時にドライヤーで下地のエポキシを暖めながら再塗装を行ったので、新旧のエポキシが馴染んだと思っています。

ふりーすとんさんからはベトベトした上にウレタン塗装を塗る方法も教えていただきました。


今回も購入したのがロッドブランクのみだったので、クロスバックも作りました。
クリックすると元のサイズで表示します

全部自分でミシンがけ? いえいえ難しいところは妻にお願いしました。
ミシンを出してくる時に、数年前に子供のズボンを作ろうとしたフリース生地が出てきたので、リールバックもついでに作っちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

晩酌後に適当に作ったら、妻から作り方が違うと指摘され、作り方を教えてもらうため、妻にもうひとつ作ってもらいました。(笑)
後で請求書が来るかも?・・・・。
0




AutoPage最新お知らせ