完売御礼!  ねこみがき

おかげさまで、猫磨きは完売致しましたー。
どうもありがとうございます!!!

現在、きれいな色の原毛が品切れ状態なので、近日中に
手配する予定です。新作は、しばしお待ちくださいませ。

もうすぐ夏だし、もっとポップな感じとか作ったら楽しそう♪
なぁーんて、想像だけがどんどん大きく。。。

みーにゃ 喜びのVサイン!?
クリックすると元のサイズで表示します

0

初体験  フェルトづくり

今日は、お久しぶりのフェルト講座。
今回から応用コースです♪

なにをするのかな〜、とワクワク出かけたら、なんと
刈り取った状態のままで洗っていない羊さんの毛がっ!
初めて見ました。
黄色い。黄色っぽい羊も居るのか…と内心驚き。
でも!実は洗ってみたらこんなでした。

クリックすると元のサイズで表示します

洗うとピカピカふかふか♪白かった。


こちらは、初級コースのみなさんが使った染色された原毛。
かわいい〜。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は完成品は無しです。次回の準備をしておしまい。

0

まるで小旅行  mi vida

喜んでばかりもいられないことですが、以前と比べ、あまり仕事が忙しくないので
なにやら好き勝手し放題です。
定時で帰宅して、フェルト作りに励んだりとか、時間中にふとアイデアが浮かんで
メモしちゃってたりとか。(やること小さいなぁ…私って)
で、本日は、お昼で早退して玉川学園に出掛けました。
そちらで熊野古道の写真展を見た後、鶴川の武相荘、ビールでひと休み、さらに
移動して英会話教室。充実の一日でした♪

熊野古道の写真は、幻想的なものあり、力強いものあり、やはり一度は行って
みたいと思いました。

武相荘では、白州夫妻の生活が羨ましくなりました。日々のくらしの中ににじむ
研ぎ澄まされた感性のようなものが、かな?
「いいなぁ」って何回つぶやいたことか。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今宵のビールの友、"たこぶつ"が、やたら美味しかったこと。
なんとなーく入ってしまった見知らぬ居酒屋で、美味しいものにめぐり会えて
なんて幸せなんでしょう。

ビールの後の英会話がいつもより滑らかだったかどうか…それは不明。

お付き合いくださったお二人、どうもありがとうございました!


[おまけ]
玉学の学食裏口で、焼き鯖のせご飯と鶏のから揚げを貰っていた猫さん
目隠しの隙間から激写(笑)!
クリックすると元のサイズで表示します
0

登場!  みやっ☆

クリックすると元のサイズで表示します
み〜にゃです☆


クリックすると元のサイズで表示します
…すごいんですけど。
大丈夫なんでしょうか、アゴ。大きく開け過ぎでは?!

0

猫磨き出来ました♪  ねこみがき

猫磨きについて少々商品説明を…と思い、南里さんの「ねこのめ通信」に
リンクをお願いしました。

そもそも、「猫磨き」ってなんなの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
フェルトで出来た小さなミトン型のもので、猫さんを「なでなで〜」すると
無駄毛が取れて、毛並みも美しくなります。
猫さんにもよりますが、リラックスしてくれることが多いようです。
羊のにおいがあるので、興奮してしまう猫さんも居るようですが。

#我が家の みーにゃ は長毛なので、猫磨きだけでどうにかなるなんていう
 甘いものではなく、やっぱり今年も毛玉に悩まされています(泣)。。。

猫磨きが生まれたきっかけは、猫形ボタンをつけた、小物入れを猫の森の
猫Barでプレゼントしたことでした。
南里さんが、「これ、猫を磨けるんじゃない?」って言い出して、ちょうど
テーブルに居たチャー君をなでなで。チャー君はまんざらでもない様子。
これは良いかも?!と、厚みを工夫したりして、猫磨きが完成しました。

猫用のつもりで作りましたが、靴磨きにも使えそうです。
猫磨きとしての役目を果たした後は、皮靴にもお試しください。
まだ試したことはないですが、多分ピカピカになるでしょう。

猫磨きは、ひとつづつ、羊毛から手作りしたハンドメイド フェルトです。
実物をご覧になると、どこにも縫い目が無いのに(*)、どうして出来ているの?
って、不思議に思われるかもしれませんが、そういうことが出来ちゃうのが
ハンドメイド フェルトの面白いところなのです。
(*:模様としてステッチをいれたものはあります。)

私は、1年くらい前にハンドメイド フェルトを習い始めたのですが、それから
ずっとハマっています。
ですから、猫磨きには、私の、楽しい!とか、面白い!とか、うきうきした
気持ちが詰まっていて、それが使ってくださる方にも伝わるのではないかなぁ…と
思っていますし、いつでもそんな気持ちで作ってゆきたいと思っています。
そのような訳で、無理に頑張ってでも沢山作る、ということはすべきではないと
思っています。作れる数が少なくて、なかなかご要望にお応えできないかも
知れないですが、どうぞご了承くださいませ。


前置きが大変長くなりましたが、新作6個について、少し説明させて頂きます。

=☆ご注文については、南里さんの「ねこのめ通信」をご覧ください。☆=
  柄タイプ2500円、無地2000円、すべて1点ものです。(送料80円)

クリックすると元のサイズで表示します


1)黄(緑色モヘアのチェック柄):上面にモヘアを並べて作りました。
  実は、表側と内側の色を変えています。あまり効果なかったかな…。
  でもちょっと渋めの黄色になったので、柄が目立つような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

2)薄紫(青・紫系の縞柄):藤色っぽい薄紫に青や紫など何色かを
合わせてみました。出来上がってみたら、縞柄になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

3)ピンク(紫の縞柄):ピンク地にすみれ色っぽい柄を入れてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

4)茶(無地・ナチュラルカラー):ブルーフェイスという種類の羊の毛で
  作りました。染色されていないナチュラルな色味がお好きな方に。
  味わいのある茶色です。

クリックすると元のサイズで表示します

5)淡い青緑(無地):微妙に色の濃淡があり、やさしい色合いです。

クリックすると元のサイズで表示します
  
6)濃ピンク(無地):紅色って感じがします。個人的に好きな色のひとつです。

クリックすると元のサイズで表示します


猫さんとご家族の毎日が楽しく豊かでありますように、ほんの少しでもお手伝い
できたら、嬉しく思います。
0




AutoPage最新お知らせ