ホントに久しぶりでした。  フェルトづくり

連休いかがお過ごしでしたか?
穏やかなお天気で過ごしやすかったですよね。
作業も快適でした。

猫磨きを8個作ってみました〜。
たいそう久しぶりなので、前回がいつだったのか確認して
みましたらば、去年の11/9に紹介している…ということは
約11ヶ月前…そんなに?!

腕や勘が鈍ってやしないかと、ちょっと気になっていましたが
ほぼ問題なし。"ほぼ"というのは、中に1つ、上手くいかなかった
ものもあったから。見た目はとっても可愛いのだけど…残念!
これはお見せできませんわ〜(汗)

これから、商品紹介の準備と、猫の森への納品をします。
しばしお待ちくださいませ。

クリックすると元のサイズで表示します
 日なたの嬉しい季節になりました。

0

山へ○○に?  フェルトづくり

久しぶりに作るぞっ!
気合入れて山籠りでもするかー!って訳にはいきませんが
ちょっとPCをお休みさせようと思います。
PC立ち上げてしまうと、いつの間にか時間が経っちゃうんですよね。
特に深夜とか、どこかに時間泥棒がいるんじゃないか?!と
思うくらい、あれよと言う間に1時間くらい過ぎちゃったりして。

ということで、明日からの3連休、バッチリいっちゃいます!
宣言しちゃったら、あとはやるだけよ♪

ではでは〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 これが猫磨きになるかも

0

サンマの燻製で  mi vida

昨日の燻製
桜のチップで燻されているそうで、燻製の独特な香りにそそられる〜。
包みについてきた紙に「パスタにも合います」とのこと。

で…出来ました〜。

クリックすると元のサイズで表示します
少々渋い見かけながら美味しかったです♪

材料は、スパゲッティ・塩・キャベツ・サンマの燻製
そして香取神宮の参道で入手したラー油

ポイントは、油茂製油所のラー油かなぁ…と思います。
今までスーパーマーケットとかに売られている普通のものしか
使ったことがなかったけれど、ひと味どころでなく大違いです。
これは、餃子の時だけでなく、色々と使ってみたくなっちゃいます。
なんだか良いお買い物しちゃったなぁ〜(*^o^*)

あ、そうそう、アジフライは昨日の晩ご飯に頂いちゃいましたが
これがまた!今まで食べたなかでもピカイチでした。
多分、アジ自体がメチャウマなんだと思います。地物じゃないかな。

すっかりお腹元気で嬉しいです♪

1

美味いもの巡り  mi vida

今日は朝から鎌倉へ。

クリックすると元のサイズで表示します
 由比ガ浜(…雨です)

目的は美味いもの巡り…でなくて、羊毛屋さんです。
とは言え、行くからには、美味しいものが食べたい!ので
鎌倉在住、キャットシッター開業準備中のぷあるさん
雨の中お付き合いいただき、ランチタイム。
行ってみたいと思っていたお店が同じところだったと分かり
なんとも好都合!

六地蔵のそばにあるCafe Life Force
古いお家(商店?)をリノベートしたと思われるお店は
クールな外観なのに内側は懐かしい木の感じ。そしておしゃれ。

マクロビのメニュー、普通のメニューだけど素材は同様に
こだわりのあるメニュー、そしてお酒だってある。
オールマイティなのだなぁ。お客さんいっぱいだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 豚挽肉のカレーをチョイス♪

食後、にゃんとも気になる穀物コーヒーなるものに挑む私。
小麦と麦芽とイチジク(!)とドングリ(!!)で出来てる。
見た目はフツーにコーヒーっぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

香りは香ばしい麦の感じ。お味は…やっぱりコーヒーに非ず。
ま、いいんです。コーヒーを飲んでいると思っちゃいけません。
でも美味しかった。ドコがイチジクやドングリなのか
全く分からなかったけど。

そして大満足で、てくてくと鎌倉駅へ。
JRに乗る ぷあるさんとは駅でお別れし、先日から目を付けていた
お魚の燻製とアジフライを求め、江ノ電で腰越を目指す。

満腹のせいか、眠気に誘われウトウトしているうちに腰越に。
果たして魚屋さんは見つかるのか?!
コレがまた、いたって簡単に見つかりました。ほほほ。

庄虎でアジフライ
かねしち魚店でサンマとサバの燻製
バンザイ!

江ノ電でいつも中から見ていた不思議な光景。
車道のど真ん中を電車が通っていて、自動車が電車の通過を
脇に寄って待っているのを目の当たりにして、うおぉ!って。
写真撮ればよかったな〜。


ぷあるさん〜
今日はありがとう!腰越に行ってみてね。
開業準備って、なにかと大変そうだけど、着実に前へ前へと
進んでいるご様子、心強いですよ〜。

0

「October Sky」  mi vida

「遠い空の向こうに-October Sky-」
満月のこの夜にふさわしく思える映画。

しかも今日は、1957年にソ連が人工衛星スプートニクの
打ち上げに世界で初めて成功した日。
それゆえ、宇宙開発記念日でもあるというのを今朝知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

そのスプートニクに触発されて、米国の炭鉱の町の冴えない高校生が…
というお話で、実話なんですね、これが。
DVDを買ったので、何度か観ていますが、今日もまた涙涙涙。
(涙もろすぎなもので。)

主人公の境遇は「リトルダンサー」に似ています(記憶違いで無ければ)。
閉塞感のある町、父との確執、そこから飛び立つ少年。
「リトルダンサー」も観たくなっちゃった。。。

またまた映画ネタでした。

0




AutoPage最新お知らせ