「October Sky」  mi vida

「遠い空の向こうに-October Sky-」
満月のこの夜にふさわしく思える映画。

しかも今日は、1957年にソ連が人工衛星スプートニクの
打ち上げに世界で初めて成功した日。
それゆえ、宇宙開発記念日でもあるというのを今朝知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

そのスプートニクに触発されて、米国の炭鉱の町の冴えない高校生が…
というお話で、実話なんですね、これが。
DVDを買ったので、何度か観ていますが、今日もまた涙涙涙。
(涙もろすぎなもので。)

主人公の境遇は「リトルダンサー」に似ています(記憶違いで無ければ)。
閉塞感のある町、父との確執、そこから飛び立つ少年。
「リトルダンサー」も観たくなっちゃった。。。

またまた映画ネタでした。

0




AutoPage最新お知らせ