紀伊への旅<白浜編>  mi vida

「次回はアドベンチャーワールド&とれとれ市場など」
と書いてから大分お待たせしてしまいました。
いよいよ赤ちゃんパンダ登場!

白浜までは特急で行きたいため、紀伊勝浦駅へ一駅戻る。
「特急スーパーくろしお12号」の切符を買いに窓口へ行ってみると
「指定席にしますか?」と尋ねられたので、どうしよう?と言うと
「自由席で大丈夫だと思いますよ」とのこと。
信じて自由席の切符にしホームへ。

そして、やってきた「特急スーパーくろしお12号」は空いていました。
ラッキー☆
揺れに耐えること約90分。白浜に到着です。
どうやら、特急(車両?)によっては揺れないらしいですけれど…。
今回はハズレたかな。もしや指定席なら揺れなかった?!

白浜駅前から路線バスに乗り、10分かそこらで念願の「アドベンチャー
ワールド」に到着!バスは空いていた(私ひとり…)けれど、駐車場は
車がいっぱい!俄然盛り上がります。

ちょっと驚いたのが、アドベンチャーワールドのバス乗り場にある
清涼飲料水の自販機。なんと定価です。普通、観光地価格になるんでない?


入ったことろは、なんとなーく、どこかのネズミの国みたい(笑)
両側がお土産屋さんで、こんな雰囲気ありましたよね。

クリックすると元のサイズで表示します

レストランは結構庶民的で、うどんや丼モノも。
そう安くはないけれど、幅広い年代に受け入れられそう。

見てまわる時間はタップリ!午後3時のパンダの赤ちゃんの体重測定
まで元気でいなくては。

まず「海獣館」へ。1歳の誕生日を迎えたばかりの白熊さんに会うぞ!
抱いていたイメージがもっと小さい頃の格好だったので
ありゃ?子白熊が見つからない?とウロウロしてしまいました。
確かに小さいけれど、もうすっかり白熊でした。

大人の白熊の方が面白かったです。どうやら上からごはんが貰えるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

この一生懸命な足に見惚れてしまいました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ペンギンがぎっしり。密集するのがお好きなのね。。。
アザラシ、アシカ、ラッコ etc.も居ました。

続いて「サファリワールド」へ。
「チータービュー」でチーターを間近で見られる場所です。
他にも、ライオン、キリン、アフリカゾウ、シマウマ etc.
色々な動物を(危なくないのに限り)オリが無い状態で見られる。
無料の巡回バスでもいいけれど、レンタルサイクルもあるし、徒歩OK。
約1.5kmをテクテク歩いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

チーターは遠くで寝ていました。残念。

クリックすると元のサイズで表示します

キリンには大接近!

クリックすると元のサイズで表示します


手を伸ばせば届きそうなところでお食事中。

クリックすると元のサイズで表示します

種類は違っても一緒に暮らせるのね。

クリックすると元のサイズで表示します

のんびりしてます。


その後、お昼過ぎにコツメカワウソのお食事タイムだということで
見てきました。コツメ(足のツメが小さいのでコツメ)かわいい!!

クリックすると元のサイズで表示します

食べ方にも個性があって、アジをあげると水の中で尻尾からいくコ、
岩場の蔭で頭からいくコ。


そうこうするうちにいよいよパンダの赤ちゃんの体重測定の時間が
近づいてきました!ワクワク!!
「パンダランド」に行ってみると、すでにすごい人人人!!!
子供の頃、上野動物園のカンカン・ランランを見に出掛けて
あまりの人だかりに全く見られなかったのを思い出しましたが
(歳がバレる)、こちらでは、ちゃんとみんなが見られるように
工夫されており好感が持てました。

いよいよガラスの向こうに登場!

クリックすると元のサイズで表示します

もう…ただひたすら可愛い〜☆

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、順番を待てば目前まで行くことができたそうですが
バスの時間の都合でパス(後ろ髪も引かれつつ去る。。。)

あ、大人パンダ達はこのように…寝てました。
子パンダ達が芝生のところに出られるようになったら、また会いに
来たいもんです。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、パンダの次の目的地は「とれとれ市場」
路線バスですぐ到着(本数が少ないけど距離は近い)。

クリックすると元のサイズで表示します

うーん。巨大な道の駅みたいな?パーキングエリアみたいな?
和歌山の味覚が大集合!という感じ。お土産はここで揃います。
後で乗ったタクシーの運転手さんに聞いたら、地元の方は
行かないそうです。地元の普通のお店で買うより高いとのこと。

お魚エリアが大きくてさすが海に囲まれたお土地柄!と
ワクワクしましたが、ちょっと驚いたのが銚子直送のマグロって
いうのがあったこと。こちらでもマグロ水揚げするのにね?
さすがに生のお魚を持ち帰るのは大変なので、干物など買い求めました。

さて、白浜駅前のロッカーに預けた荷物を引き取り、タクシーで
空港へ(丁度いい時間のバスがなかった)。
2階のレストランとお土産屋さんで時間待ち。

お漬物と地ビールのセットを。

クリックすると元のサイズで表示します

お漬物だけだとしょっぱくてご飯欲しくなっちゃうかな?と
思ったけれど、実際はそうでもなくて、ビールと丁度良かったです。

JALに乗ると、あっという間に羽田へ。
電車を乗り継ぎ自宅に戻ると、元気なトム&みーにゃが出迎えて
くれました。(実は、トムはぐーぐー寝てて起きてこなかった(笑))
みんな元気で楽しい休日でした☆
4

猫磨き作りの会(10/24)  フェルト講習会

本日アトリエにゃんとにて「猫磨き作り」

にゃにゃんっ!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がりました〜!

実はちょっとした力仕事。
時々トムを構ったり、猫話などしつつも「わっせわっせ」と
手は休まず動かし続けました。

初体験の"ねこよし"さんはオレンジ、経験者Nさんは青の模様付きです。

Nさんは、猫磨きではなく、小物入れにされるんですって
なので、模様の無い方に切り目が入っています。
間違っちゃったんではないですよ。予定通りです。(笑)

完成後は、猫楠舎やアドベンチャーワールドの写真を見ながら
お茶の時間。

とっても楽しかったです。どうもありがとうございました!



☆☆☆
次回は、11/23(勤労感謝の日)フェルティング・ニードルを使った
マスコット作りの会を催す予定です。
クリスマスっぽいのなんていかがでしょうか?
1

10月 フェルトの会 【猫磨き】  フェルトづくり

終了しました。ありがとうございました。当日の様子はコチラ

10月24日(日)猫磨き作りの会 参加者募集のお知らせです。

換毛期のお手入れに、なでなでコミュニケーションに
お手製の「猫磨き」はいかがですか?

「猫磨き」誕生秘話(?)についてはコチラ

★★★ atelier nyanto ★★★
    「猫磨き作りの会」
★★★ 10月24日(日)開催 ★★★

猫磨き作り体験済みの方の場合は、カラフルなぷちぷち柄など
多少のご要望にそえると思います。
(猫磨き以外でも、袋状の物を作ったことのある方ならOKです。)
初めての方は無地でお願いします。

柄付きの一例
クリックすると元のサイズで表示します

前回('09/11/23)の「猫磨き作りの会」の記事はコチラです。

★★★要予約とさせて頂きます★★★

会場:アトリエにゃんと
   ※詳細はお申し込みの方へお知らせ致します※
    小田急線・本厚木駅より徒歩8分ほど
日時:10月24日(日) 13:30〜16:30
定員:4名(※2名以上で催行、先着順)
会費:2,000円(材料費込み、道具貸出、お茶・お菓子付)

猫の森の「猫の手会員」様は100円引き★
会員証をお持ちくださいませ。

申込方法:メールにて gatosylana@yahoo.co.jp へご連絡ください。
記入事項:ご連絡先(お名前・お電話番号・メールアドレス)
     
申込〆切:10月16日(土)
          
※携帯電話でYahooメールからのメールをブロック(フィルタ設定)
 されている場合は、お手数ですが、gatosylana@yahoo.co.jp が受信
 できるように設定をお願い致します。

ご連絡頂いた後、3日経過しましても、こちらからの受信の連絡が
届かない場合は、お手数ですが、このブログのコメントにひと言
ご記入お願い致します。
(注!ご連絡先等の詳細については、決してお書きになりませぬよう!)

なお、申込〆切日までに、2名以上に達しない場合は催行致しません。
その場合、または定員オーバーでご参加頂けない場合は、メールにて
お知らせ致します。


☆お申し込み、楽しみにお待ちしております☆
クリックすると元のサイズで表示します
1

紀伊への旅<猫楠舎編>  mi vida

バスが終点 勝浦温泉へ到着したのは、土曜日の朝8時過ぎ
商店街のような?飲食店街のような?そして港と魚市場。
でも、コンビニは…無い!
その辺で何かしら調達できるだろうってな考えは
便利過ぎる街に慣れてしまった、どこか不健康なことなのかもね。
人通りは少ないけれど、みかん売りのおばちゃんは朝から元気でした。

勝浦温泉からは、タクシーで猫楠舎へ(電車が少ないので)。
見えてきた立派な石垣、まあるいお山。

クリックすると元のサイズで表示します

立派な母屋
まだまだ片付け甲斐があります。
クリックすると元のサイズで表示します

かつて医院を開業されていたそうで、手の込んだ作りの木製ケースに
何だか分からないけれど、美しい器具。何に使ったんでしょう?
(コワイのだったらやだなぁ…)
クリックすると元のサイズで表示します

石垣に可憐な花
クリックすると元のサイズで表示します

道1本くらい向こう側は海
お魚が見えます!カラフルなお魚や赤いカニも見えました。
思った以上にきれいな海です。真珠の養殖もされているそうですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

お宿は湯川温泉の「熊野の宿 梛(なぎ)」
夕方、お部屋からの眺め♪
クリックすると元のサイズで表示します

晩ご飯♪
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この他にも、陶板焼きや揚げたてサクサクの天ぷら etc.
充実していました。満足〜☆

ベッドも私好みの程好い硬さ(^^)
こんなにお得でいいのかしら?という1泊2食、8,650円(2名1室、1名分)

日曜朝、南里さん達と別れて、ホテルの方に湯川駅まで送っていただき
一路、アドベンチャーワールドのある白浜を目指しました。


次回はアドベンチャーワールド&とれとれ市場など。。。
1

紀伊への旅<乗り物編>  mi vida

今回の旅、往路は夜行の高速バス、復路はJALでした。

私はちょっとバスが苦手なので、10時間近くというのに
びびっていましたが、酔い止め薬を飲んで、問題なく
勝浦まで行くことができました。

南里さんによると、今回のバスは良いバスだったみたいです。
リクライニングも結構良かったし、スリッパも各席に有ったし。

現地で私がビックリしたのは、公共交通機関の本数の少なさ!
電車もバスも予想以上に少ないです。
それに、電車もバスもガタガタ揺れます。ちょっと老朽化?!

小田急線のロマンスカーみたいなモンかしら?と思って乗った
特急スーパーくろしお12号は、約90分の乗車時間でしたが
ほんとに揺れて、ダメになるかもと心配になり、途中で
酔い止め薬を飲んでしまいました。
電車で薬を飲んだのは初めてでございます。(汗)


JR紀勢線・湯川駅の時刻表!(各駅停車のみの無人駅)
クリックすると元のサイズで表示します


アドベンチャーワールドや空港の最寄り駅、白浜では路線バスに
乗りました。ここも、あまり本数がないので、予め時間を
確認しないといけないですが、駅前のバス停で時刻表を見ようと
していたところ、観光案内の係の女性が声を掛けてくれて
色々と教えてくれたり、アドベンチャーワールドも前売り券を
買えたりと、親切だったのが印象的でした。でっかい荷物で
いかにも観光客って風情だったのも功を奏したのかしらね。

バスは、結構オンボロのが走っていて驚きましたが、そこそこ
新しいのもちゃんと走っていました。オンボロ具合は、ちょっと
こちらでは見られないくらいの程度です。(笑)

帰りのJALでは、機内誌スカイワード10月号の特集のひとつが
「和歌山・串本 さかなクンと色とりどりの仲間たち」でした。
きれいな海やお魚の写真満載の13ページ。見ごたえがあったので
頂いてきちゃいました。
次の機会には、串本へも足を延ばしてみようかしら。
本州最南端で、熱帯のお魚やサンゴ礁が美しい〜☆
今月JALをご利用の方、お見逃しなく〜ですよ。

機内は、ほぼ満席でした。そう言えば、往きのバスもそうでした。
熊野古道へのお出かけにも丁度良い季節ですからね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
表紙はフィリピンの風景


次回は1日目の猫楠舎の様子など。。。
2




AutoPage最新お知らせ