原因と対策  みやっ☆

★またしても御食事時は避けられた方が賢明な内容がチラリと


トム今週はあたまから"しょぼーん"な感じ
月曜日、またしてもトイレにお困りになり始め
ごはんは、いらーんってな感じで、こちらも、うーむと
唸るばかり。
火曜日からは、ごはんどころか、水まで飲みにくいらしい。

だもんで、水曜日は会社をお休みして、朝から病院へ。
トイレ問題の原因と思われる、固めな便(普通であれば問題
無いくらいの硬さ)を取り出してもらい、ちょっとさっぱり。

ごはん「いらーん」の問題について、先生に尋ねる。

私は、口内か舌に不具合があって、食べにくい状態に
なっているのでは?とばかり思っていたけれど
先生によると、下のキバ(その2本だけ残っている)が
上唇に当たって、痛いせいでは?とのこと。
よくよく見てみると、確かにキズになっている。痛そう!

痩せて顔つきが変わってきたのにともなって、当たりやすく
なってしまったと考えられるらしい。ふむふむ。

他の歯を抜歯した時に「しっかりしているので残しました」
と言われたと話すと、おそらくしっかりしていたために
抜かない方がリスクが低い(ムリに抜くと、下あごに
ダメージを与えたりすることも考えられる)と判断された
のだろうとのこと。そっか…仕方なかったんだな。

少しごはんを頂いて、食べる様子を見てもらう。
食べたい気持ちが無いわけではないみたいなのに
口をつけるところまでゆかない。
何とか食べさせてあげたいと言うと、強制給餌という方法に
なるとのことで、シリンジ(注射器みたいなの)が出てきた。

水分で柔らかくしたa/d(缶詰の療法食)をシリンジで少しずつ
口の中に流し込む。あまりこぼさず結構うまく食べている。

"強制給餌"って耳にしたことだけはあって、どんなことを
するのか、という大まかな感じしか持っていなかった。
無理やりに食べさせて生きながらえらせる、みたいな
マイナスのイメージ。

でも、ここに至って、まだ食べたい気持ちでいてくれるうちは
と思っている。
「もういらないよ」っていう日が来たら、きっと私も分かる
だろうと思うから。


水曜日からシリンジごはんを始めて、少しは力がついてきたかな。
火曜日には水も口に出来なくなっていたのに、今朝ペチャペチャと
音をさせて水を飲んでいた。少し元気がでたのと、上唇のキズに
レスキュークリームを付けるようにしたのが良かったのかも。

しょぼーんの日や調子のいい日、ジェットコースターみたいな毎日で
ちょっと大変だけどゆったりゆこう。


練習中(にゃんこではありません)
部屋の壁が白っぽいので、白ヒゲは写真写りがね…。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ