ただいま〜  mi vida

昨夜、猫楠舎@和歌山より帰ってきました。
CSはるたさんにお世話になった みーにゃは、帰宅を大喜びしてくれました。
ばっちり元気!いつもより甘えん坊&おしゃべり。お留守番ありがとう!

はるたさんより送っていただいたぷりてぃーな みーにゃ

クリックすると元のサイズで表示します

さて、猫楠舎でのアレコレはまた後ほど。仕事仕事っ!
今日は…と、木曜日ですからねー。

0

にゃんと紀伊勝浦  mi vida

おはようございます。

昨夜、横浜からバスに乗り、ゆられゆられて
紀伊勝浦に到着しました。

おぉ、一時間以上も電車がにゃい!

しからば…
横浜で買った紀州南高梅のおむすびを(笑)

こちらは快晴です♪


おむすびの写真が横向き?でも、もうたべちゃったし
後で回転させます〜

クリックすると元のサイズで表示します
3

にゃんとラボ  mi vida

決めました。「猫人生活実験室(にゃんとラボ)」を造ることに。
今のところ私の頭の中だけの仮想空間・妄想状態ですが。

実家の2階(私の部屋)をネコとヒトが快適&愉快に暮らせる空間に
することを目指し、まずは片付け!そしてプチ改装をしてみよう
と思っています。
築30年をとっくに過ぎた建売住宅(増改築しているけど)
すでに高齢の域に達している父、にゃんずも居ます。

いつかは、って思っていたけれど、この度の震災のこともあって
「いつか」を今からにしよう、って思ったのです。
まぁ、失敗や停滞やいろいろあると思いますけども、実験なんだから
いいじゃん、ってことで。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、その「にゃんとラボ」ですが、この度の震災の後
あっという間に実行に移さねばならない事態となりました。
ほんとは、この夏から、と思っていたのですけれども。

来月、仕事の都合でしばらく静岡に行くことになりました。
みーにゃを連れてゆける状況にないので、みーにゃは秦野の実家で
父、チビ、くう、3名と同居です。

期間は数ヶ月となりそうです。
よって、本厚木の自称アトリエは5月末に引き払うことにしました。
日程をお知らせしたばかりのフェルトの会は、4月24日は開催しますが
その先は、白紙に戻し、改めて検討することとします。

こりゃ大変だぁ〜なのですが、来週は猫楠舎に出掛けてきます。
4月24日には、お土産話が出来るといいな、と思っていますので
フェルトの会にお越しくださいませ。

この際なので、猫磨きではなくニードルでマスコット作りがしたい
という方にもお越しいただいちゃおうか、と思っています。
なんでも好きなものにチャレンジできるフェルトの会にしますので
お申し込みの際は、ご希望をお知らせくださいませ。

・猫磨き
・猫マスコット
・猫毛玉ストラップ

お好きなものをどうぞ。4月18日までにお申し込みください。



「心配より信頼」
今、支えになってくれている言葉です。



9

Viva☆ゆび編み  mi vida

編み物好きな方には有名らしい糸のお店"アヴリル"
ゆび編み特集の冊子を買ったので、先日紡いだ毛糸で
編んでみました。

ヘタッピな紡ぎ具合がかえっていい味を出してます。
きれいな若草色は花冷えの時にいいかも♪です。

クリックすると元のサイズで表示します

"ゆび編み"いいですよ。
道具不要でザクザク編めます。
帽子やバッグやキャミソールなんても編めちゃうんですって。

最近アレコレと作った品々は、コチラ(クラフト・カフェ)でも
紹介しています。手芸好き集まれ〜って感じですにゃ。


避難所にいらっしゃるお母さん方なんても、きっと編み物だの
縫い物だのがお好きな方、いらっしゃると思うのですよね。
何かしら手を動かしていないと居られないっていう方、きっと
大勢いらっしゃると思うのです。
毛糸をお渡しできたら、なんて思うのは私だけかなぁ。。。
慰みにもなり、実用にもなる。なんて素敵!と思うのですが。

今はまだ、こんなことなどアレコレ思うだけの毎日です。
あとは元気で居ることね。元気第一です。がんばります。

1

【受付再開】災害動物支援物資  みやっ☆

☆つい先程、中止と書いて投稿しましたが一部再開されていたことが
確認できましたので、変更いたします☆


みーにゃがお世話になっている、CSはるたさんが支援物資の仕分け
ボランティアに参加され、ブログでレポートされました。

物資が沢山集まったため、仕分けと発送作業が追いつかず、物資の
受付は一時休止中でしたが、品物を限って再開されたそうです。
提供しようとご準備中だった方、発送される前に、用意されたものが
募集中かどうかを必ずご確認になってくださいね。

■募集している物資
・ケージ
※サイズは問いませんが折りたたみのできるもの。
※予めきちんと組み立てることができるか確認してからお送りください。
・ウンチ袋
・ウェットティッシュ(ペットの体を拭くためのもの)
・ドライシャンプー
・消臭剤
以上(4/10時点)

災害時動物救援本部
http://www.jpc.or.jp/saigai/

また、はるたさんのレポートに、送る側が注意すべき事項も
書かれていますので、ご参照くださいませ。
気持ちは大事ですが、活用していただき易い形ってあると思います。
特にこういう大変な状況の時には。

私も、細く小さくとも、息永く支援してゆこうって思います。


コチラ↓は気長に対応中の毛玉大盛りみーにゃのお腹。
はげちょります(T_T) 女子がこれでばイカーンのでは。。。
クリックすると元のサイズで表示します
3




AutoPage最新お知らせ