指猫1号・2号  フェルト講習会

指人形ストラップを試作してみました。
1号は想定以上時間かかりそうでうまく行かず…

作り方、形を変えることにしました。
2号をご紹介いたします〜。

クリックすると元のサイズで表示します

遊べます♪
クリックすると元のサイズで表示します

2

羊マニアのみなさまへ  mi vida

「陶房たゆ」さんから展示会のお知らせをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「陶房たゆ」さんは、陶芸家ご夫妻ですが、今回は
尚子(たかこ)さんとガラス作家の依田さんの作品展です。

横浜高島屋にて31日(火)までです。
お近くにお出掛けの際は、7階のクリエイティブ工房へ
お立ち寄りくださいませ。

私が尚子さんに出会ったのは、数年前の東京スピニングパーティ
でのことでした。
羊や猫やドングリなどを象った陶製のボタンが印象的でした。
それから、羊モノがどんどん増えてきたように思います。

羊マニアの方も楽しめると思いますが、陶房のある八ヶ岳の
自然が取り入れられたものも、とても素敵です。
あと、猫モノも、カワイイ路線でないところが魅力です。

クリックすると元のサイズで表示します
ソラマメが美味しかったので、ソラマメを撮ったのですけれども
この器も尚子さんの作品です。

3

にゃんと美容室  みやっ☆

モンダイの後ろ足、今日少しカットさせてもらいました。
カットにはバリカン使用です。毛玉が無いので、バリカンが
使えて助かります。
わき腹などの毛玉をハサミでカットしていた時は、ホントに
大変でした。怪我のないようにと気を使っちゃって〜。

クリックすると元のサイズで表示します
まっすぐ揃った両足(笑)

バランス良くなったよね、ねっ!
素敵になったよね〜!!
かわいいねぇ〜!!!

めちゃ褒めておきます。

全体的にもうちょっと整えさせて頂きたいのですけれど
にゃんと美容室といたしましては…。

カットに使っているのは、水色のペット用バリカン
みーにゃは、ソレに対しては何も感じていないらしく
その辺に転がっていても、私が手にしていても、これといった
反応を示しません。
ソレがカットに使われていると「ピン!」と来てしまったら
反応が変わるのかしらん。

出来ることなら、ずーっとピンのピの字も来ないでくださいな。

クリックすると元のサイズで表示します
4

夏支度  mi vida

昨年4月に作ったサンダル
クリーニングの仕方を習い、洗って乾燥させてから
クリームを塗り、ミンクオイルも塗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

2年目の夏を迎え、色白だったのが少し濃い色になって
私の足跡もしっかり付いています。
今夏も頼りになりそう。
(シーズンオフの早い時期にクリーニングしたら
もう少し足跡が残らずに済んだのよね、多分。)


節電対策で、少しでも、そして気分的にも涼しく
過ごせるように、工夫が必要よね、と思います。
みんながエアコンの使用を控えめにしたら
もしかして、街が少し涼しくなるかも〜なんて。

みーにゃも今夏はサマーカットを試してみることに。
部分的にベリーショートになっちゃったことだしね。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ足の辺りをもう少しさっぱりさせないと…。
ルーズソックスみたい?
このあたりもカットした方が、バランスが良くなるよ〜
って説得中です。
1

2本立て  mi vida

今日は、猫の森の365訓セミナーへ出かけましたが
朝から映画2本観て、買い物して…と気の向くままに
過ごしました。

映画は「100,000万年後の安全」と「はやぶさ HAYABUSA
BACK TO THE EARTH」


100,000万年後の安全」はフィンランドに建設されている
世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場に監督自らが
潜入し、そのプロジェクトに関わる専門家たちに、未来の子孫の
安全性について問いかけるというもの。
とても静謐な映像、そして冷静な問いかけ。
原子力発電所から電力を得て暮らす以上は、本当のところを
知っておかなくては…と思い、見てみましたが、問題の大きさに
クラクラしました。これを見て「原発は止めた方がいい」って
思わない人はそうそういないと思う。
字幕でなくて吹替えにするなどして、もっと多くの人に見て
もらえるといいのにと思う。

クリックすると元のサイズで表示します


「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」は、昨年(もう1年?!)
7年にわたるひとり旅から帰還し、ブームとなった小惑星探査機
はやぶさ」の物語。
水素とヘリウムから星の素が出来、新たな元素が生まれ、惑星を
形作り、そして地球となったこの星には、人間も生まれた。
星たちと私たちの素は一緒。「はやぶさ」も機械ではあるけれど
地球上の材料から創られたのだから、私たちの仲間に違いない。

私はこの「はやぶさ」の話に弱くて、46分の上映中、ハンカチ握り締めて
涙ボロボロ、そんなにか?!と我ながら思う(笑)
映像は予想以上に美しく見応えあり。
でも「はやぶさ」の擬人化が苦手という方は、ちょっと見辛いかも。

クリックすると元のサイズで表示します


今日は新百合ヶ丘で観ました。どちらも期間限定で上映中。

3




AutoPage最新お知らせ