解禁日?  mi vida

先日の台風15号は、神奈川でも強烈な風雨で
私の感じとしては、これまで台風体験の中で
一番の激しさだったような。

雨漏りを心配していましたが、今回は大丈夫でした。
以前、まだトムが居た頃、雨漏りした時には
ホントびっくり(3階建ての2階なのに…)だったので
帰宅するまで気が気でなかったですが。

翌日、今回もやはり"台風一過"の晴れ晴れとした
青空にはならず、気候変動か…と思わずにはいられません。

でも台風の後、急に秋めいて、今日は肌寒さを感じる
くらいでしたし、電車に乗ったら、ブーツの女の子が
かなり居ました。
「ブーツ解禁日か〜」と思ったのであります。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ冬毛準備開始ですかねぇ。
冬も節電ですから、しっかりモフモフでお願いします。
5

秋です  mi vida

秋の味覚といえば『栗』
栗ご飯も、ケーキのモンブランも、ただ茹でただけのも
みーんな大好きな私。
手間がかかって面倒でも、この季節に一度は栗を買いたい。

昨年は上手くできなかった栗の渋皮煮に再チャレンジ!

難関は、渋皮に穴を開けることなく鬼皮をむくこと。
その下の渋皮をむかずに使えるのは、手間を考えると
とても助かるけど、これが結構難しい。

渋皮だけになった栗を下茹ですると、鍋の中はすごい色。
昨年も「これで染められそう」って思ったんだよな、と
その茹で汁を古い鍋に移し替え、初の植物染めにもチャレンジ♪

大分前に、白い羊毛とモヘアの毛糸を合わせて作った試作品は
ちょっと使えないかな、という出来栄えで(試作品でも、一応
使う気満々で作製)そのまま放置されていたので、たとえ
どんな結果になっても後悔しまい。


さて、2つのチャレンジの結果は…


染まりましたっ!
クリックすると元のサイズで表示します

秋色だなぁ。
染める前と違って、使ってみようと思える雰囲気になったので
成功!と言えるでしょう。
白いのはモヘアの毛糸の化繊部分かな。染まらなかったのね。


渋皮煮は、味付けがまだですっ(笑)
美味しく出来たら今週末に遊びに行く約束の、旨いもの好きな
従姉のところへ持って行きたいな。


久々に陽の目を見たチェスセット(並べてみただけだけど。)
クリックすると元のサイズで表示します

これは自分で買ったのよね。何で買ったんだろう?うーむ。。。

そういえば、中学3年の時、ゲーム同好会とかいうような
クラブに所属した記憶がうっすらと。
中学では部活とクラブの2つがあって、クラブは授業時間の中に
含まれていて、毎年違うのを選べたような気がする。
ゲームって言っても、ボードゲームとかトランプとか、囲碁・将棋
とか、そんなので、のどかだったな。
3年の時の担任、福島先生が顧問だったのよね、確か。
先生ものどかな感じの先生だったなぁ。


土曜日に出会った白い曼珠沙華
風が強かったので写真はブレブレでちょっと残念ですが。
猛暑だったし、残暑は厳しいしで、季節感が狂ってしまいそうな
感じがしなくもないのに、自然はすごい。ちゃんとお彼岸に合ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

3

休日  mi vida

あっ…実家のチェスセットのこと忘れてた。
また来週〜(笑)


今日、この部屋の退去通知のハガキを記入しました。
ここらで一旦実家に戻るのがよさそう、という気分がありつつも
職場から遠くなることや、父との暮らしが毎日になることに
正直なところ気が重い。

まぁ、また3年くらいで引越ししたくなるかも。
そのとき実行できるといいけれど。
そうなったらそうなったで何とかなるさ、と思うしかない。

とりあえず、10月末日をもって明け渡し確定。
(人と猫は10月初旬から移転しようと計画中)

アッチとコッチのモノを減らして、快適生活にしなくては。
3年使ってない(実家のモノ)って基本的には不要なのよね…。
この3年間で増えたのは、若干の服、本が沢山、かさ張る羊毛
その他こまごまと。


クリックすると元のサイズで表示します
土曜日は、猫の森・桜舎の猫巡礼(猫の森だより)に出掛けました。
フリマで購入したボタンカバーは外国の猫って感じ。顔が濃い!

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく付けることが出来たシルバーのパーツ。満足♪
なんとなく渋谷より新宿のハンズの方が少し品揃えが多かった
ような気がします。


5

しっくりな本  mi vida

「王妃の館(上/下)」(浅田次郎著)と「猫を抱いて象と泳ぐ」(小川洋子著)

「王妃の館」は上巻ちょっと乗りきれない感覚が長くて、興が乗ってきたのが
上巻の最後の方になってから。
思いもかけない大団円に向かって、石が転がりだしたような感じで、
最後は止まらなくなり、痛快な気分になれました。
実は、浅田次郎は初めて(だと思う)。鉄道員は映画にもなったけれど
そちらも観ていないし。こういう作品の人なのか…と初めて知りました。

私が本選びに成功♪って思うのは、「再読しよう」としまっておいた本が
2度目にも良かったとき。今回の「猫を抱いて象と泳ぐ」は、その候補に
なりそうです。

人物造形やシチュエーションがちょっとありえないのでは?という感じが
しなくもないのに、初日、読み始めたら止まらなくて夜更かししてしまい
明日のために今夜は続きを読むのは諦めよう…と我慢しました。

やさしくて、さみしくて、そして、しあわせ。そんなお話です。
今、物語を思い返しても、彼(主人公)には、ほんとにそれで良かったの?
と尋ねてみたくて仕方ない。あまりに口数の少ない彼が、答えを口に
出してはくれるとは思えないけれど。

実家の押入れに、子供の頃に買ったチェスのセットが残っていたはず。
日曜日に実家に行ったら、白と黒のボードに駒を並べてみようかな。
「手前右下に白マス」が決まりだと、今度こそは覚えたかもしれません。

久々に立て続けに小説を読みました。ちょっと早めの読書の秋です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

にちようび  mi vida

◆お詫び◆(9月8日)
W-WELLさん工房名の綴りが誤っておりましたので訂正致しました。
申し訳ございませんでした。
4nekomamaさん ご指摘どうもありがとうございました。


===
台風12号 猫楠舎の方面は特に、信じ難いほど大変なことに
なってしまいましたね。猫楠舎が無事であることを感謝すると
共に、被害に遭われた方へお悔やみ申し上げます。

「台風一過」の青空を期待していましたが、今日も神奈川は
不安定なお天気で、気分も晴れません。

昔、「台風"一家"」(台風ファミリー)かと思っていました。
耳で聞いた音(「たいふういっか」)しか知らなかったもので。
近頃は、台風が去っても以前のような快晴になることが少なく
なってしまったように思います。
そのうち「台風一過」という言葉も廃れてしまうのかも?!
逆に「台風一家」が普通になっちゃったりしたら…困ります。

不安定なお天気の日曜日に、渋谷まで出掛けてきました。
渋谷東急東横店西館8階「ねこのクラフトと雑貨展」でございます。
8月にもイベントに参加されていたW-WELLさん(白井さん)を訪ね
前回購入したアクセサリーの調整をして頂きつつ、あれやこれやと
お話ししてきました。
★「ねこのクラフトと雑貨展」は9月6日(火)19時まで★


クリックすると元のサイズで表示します
 コチラ↑は、ハンズで購入。染色のとき計量に使います。
 カッコイイ!!こういうのの売り場ではひとりで盛り上がります♪
 変?変かな?!
 白いフサフサは猫じゃらしではなく、お掃除用ブラシです。


ところで…もしかするともしかして、そのうちW-WELLさんの
工房イベントの際に、にゃんとのフェルトの会(ワークショップ)が
実現しちゃうかもしれません。
ドキドキ!(具体的にはまだなーんも決まってませんて…)

「短時間で、楽しく、出来上がりが嬉しいモノをみんなで作る」
何がいいかな?と、いつも悩みます。楽しい悩みです。
アイデアはあります(^^)あとはそれが実現可能かどうか。
ぜひ形にしたい(実現させたい)と思います。
楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです。

作るものの分野は異なりますが、白井さんとお話していると
フェルト作りに活かせそうな気付きを頂くことが多いです。
そしてフェルト以外もあれこれ作りたくなります。

ターコイズのネックレスのリメイクもあと一歩!
写っていない(右側の切れているところ)がまだなのです。
ペンダントトップは白井さんの作品です。
クリックすると元のサイズで表示します
光源がイマイチなせいもあり、写真の色がいまひとつ冴えず残念。。。
4




AutoPage最新お知らせ