ブローチ&バッジまつり  mi vida

昨日、feltmさんのご自宅にお伺いして、フックドラグの
ワークショップを受けてきました。

裏側の仕上げを自宅で終わらせて、満足な出来上がり♪

フックドラグのトリさん
クリックすると元のサイズで表示します


ブローチやバッジ作りのブームが来ているらしいです、私に(笑)

タリンで買ってきたフェルトのコースターらしきものとか
バルセロナで飲んだビールのフタとか、続々と変身中です。

2

羊(毛)をめぐる冒険 【8】  旅たびたび

「羊遠足」の翌日6月27日(木)
この日一日で観光はおしまい

「ダリ展」開催中とのことだったので、ソフィア王妃芸術センターへ
メンバーズハウスからは徒歩でも行けます。
展示数がかなり多くて、これまで見たことがなかったようなものも。
とても見応えがありました。

こちらも建物が改装されていて、ここもー?とちょっとびっくりでした。
幅広い品ぞろえの本屋さんが併設されていて、見ているだけでも
楽しかったです。日本の本(日本語)なんてもいくつか見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します



この旅で訪ねてみたいと思っていたところのひとつが
いわゆる手芸屋さんみたいなお店

くまさん情報で、ソルの近くに古くからのお店があるとのこと
でしたので、ダリ展のあと、ひと休みしてから出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

おぉっ!味わいあるショーウィンドウ 創業100年!

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドメイドフェルト関係のものもありそうです

クリックすると元のサイズで表示します


お店の中は、クラシカルな雰囲気(写真撮らせてもらえばよかった…)
カウンター越しに店員さんに「これこれください」って名指しして
出していただいて、キャッシャーで会計してから商品がもらえるという
方式らしい。今時これは珍しいでしょう、多分スペインでも(笑)

ちょっと緊張しましたが、フェルトの本を見つけたので
中を見せていただいてから購入してみました。
(著者はイギリスの方のようです)

クリックすると元のサイズで表示します


フェルト関係のものはニードルとニードル用の下敷きがありましたが
見た目日本のものと同様の作り、価格的には変わらないかな、という感じ。

購入した本には、スペインでフェルト系のものを扱っているお店の
リストがあったので、これからチェックしてみようかなーと思っています。
人気のほどはいかがなのかしらー?



そんなこんなで、羊と羊毛とフェルトをめぐる旅はおしまい

翌朝、くまさんにお見送りいただいて、メンバーズハウスから空港へ
再びヘルシンキへ戻り、成田行きに乗り継ぎです。

そして、にゃんとも順調に帰国し、元気な家族とも再会。
ありがたや〜(^人^)


今回出会ったみなさま、私の気づかぬところで助けてくださった
みなさまに感謝感謝です。


また次の訪問の機会に恵まれますよう、今回想定以上に使いものに
ならなかったスペイン語もなんとかしていきたいなぁ…と思います。
いろいろなありがとうの気持ちとか、感激したこととか、直接
伝えられるようになりたいですね。



旅の記録はこれでおしまい。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
街角のねこ@バルセロナ
1




AutoPage最新お知らせ