ありがとうございました☆  展・展・展(イベントお知らせ)

昨日、11日間に亘った「HEART ART 2013」展が終了しました。
お越しいただいたみなさま、遠くエールを送ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

あべ不在の際にお訪ねくださった方、お会いできず残念でした。
楽しんでいただけましたでしょうか。。。ありがとうございました。


終わってしまって、ちょっと寂しい…
…ですが、今後の楽しみにつながるいろいろな出会いもいただけました。

純粋に楽しいばかりじゃないことも、きっとあるだろうと思いますが
それも含めて楽しめる心の余裕を持って続けてゆけますように…と
願っています。




「んふんふ!」
クリックすると元のサイズで表示します

にゃんと!憧れの???羊なめこいただいちゃいました。
Sさん、ありがとう!!!
2

フェルトの毛玉ケア  フェルトのお手入れ方法

にゃんこの毛玉も困りものですが…
フェルトの場合も避けて通れないような感じの毛玉です。

特にご使用の初期の頃、表面の遊び毛が擦れて毛玉に
なりやすいのです。

これが不思議と、ケアして使っていくと、次第に出来にくく
なってくるというのが通説です。
そもそも長〜い歴史を持つものですので、扱いやすいもので
あるということは間違いないと思います。

毛玉が出来てしまったら、お早目に

@ひとつづつつまんで、ハサミで毛玉だけカットする

または

AT字カミソリなどのカミソリで、表面を撫でるように剃る

少ない時は、@で良いですが、ちょっと沢山出来てしまった
という時には、Aがおススメです。
私は、旅先のホテルなどで置かれているカミソリを頂いて
きたりして使用しています。


遊び毛の処理については
にゃんと!海苔を炙るようにコンロの火で…という
スゴ技もあるそうですが、試したことないので、こちらでの
説明は割愛させて頂きます。


ご不明点などございましたら、お問い合わせください。


アトリエにゃんと:gatosylana☆yahoo.co.jp(☆⇒@)
0

フェルトのお洗濯  フェルトのお手入れ方法

ハンドメイドフェルトで気になるところのひとつが
お手入れ方法ではないでしょうか?

フェルトは大変長〜い歴史を持つ、不織布(織っていない布)で
材料は主に羊毛です。
羊毛にカシミアなどの獣毛や絹、綿などを混ぜることもあります。

お洗濯は、ウール洗い用の洗剤で手洗いが可能です。
但し、そーっと押し洗い程度にしてください。
あまり力強く洗いますと、縮んでしまい風合いが変わってしまう
ことがあります。

すすぎ洗いのあとは、洗濯機の脱水を1分程度かけてください。

その後、形を整えて、風通しのよいところで陰干ししてください。
半乾きの時に、アイロンをかけますと、きれいに仕上がります。

バッグ等で皮や洗えない素材を使っている場合は、取り外して
洗ってください。
また、ビーズ等、繊細な装飾をしてあるものについては作家さんに
取扱い方法をご確認されることをおすすめします。

ご不明点などございましたら、お問い合わせください。


アトリエにゃんと:gatosylana☆yahoo.co.jp(☆⇒@)


0

ある日の午後  みやっ☆

ふたつ

あるのに

クリックすると元のサイズで表示します

なんでぇ〜(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

むぎゅむぎゅっ☆
ちびサン無理矢理過ぎ〜
おひとりさま用だと思いますよ
1

ちょっぴり雪景色  mi vida

ギャラリーのあたりからの眺めは
なかなかのもんです。

こちらの写真は昨日の午後
山には雪
雲が重そう

明日が冬至ですから、今がいちばん
夜が長いときですね。

寒い中お越しくださいました皆様
ありがとうございます。

残すところあと少しですが
私も楽しみたいと思います。



クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ