ノルウェー目からウロコの旅(5)  旅たびたび

チェックインした日
ホテルの窓から見た空に浮かぶ雲

クリックすると元のサイズで表示します

翼のはえた空飛ぶ羊? でぶっちょ猫?


そうそう、お天気の話を忘れていました。

スタヴェルンは年間200日晴れるとか、なので滞在中ほとんど
いいお天気でしたが、クラゲロやオスロは急に雨がザッと
降ったと思うと晴れたりして、変わりやすかったです。
そういう季節なのか、一年中そうなのかは不明ですが…
写真もグレーの空だったり、青空だったり、あまり違わない時間に
撮っているのに全然違っているものがあります。


いよいよ旅の話も最後です。

12-13日目

帰国の日

朝10時、ホテルの前から出る空港バスでオスロ空港へ

空港に着き、チェックイン開始…前の東洋系の家族
えらいおっきな荷物で、チェックインカウンターで
引っかかってなかなか進みません。荷物多過ぎ?

次回から、荷物の多い人の後は避けることにしよう。

手続き済んで免税店へ
ノルウェークローネを使い切るぞ〜!ってことで
「23kr」(390円くらい)の物を探しました。

で、見つけたのがジャマイカ?って感じのチョコ
ちょうど23kr

クリックすると元のサイズで表示します

このチョコ、ノルウェーのメジャーなチョコメーカー
のもので、みんな大好き、らしいです。
どこのお店でも売っていました。
確か2つで25krか30kr…
今は冷蔵庫にしまってありますので、誰か遊びに来たら
一緒に楽しみたいと思います。


ヘルシンキにて関空組とお別れして、成田行きの飛行機に。
旅客の多くは日本人。ほぼ満席の中、お隣りが空席 〜
なんという幸運♪
約9時間半の旅、お陰さまでだいぶ楽に過ごせました。

成田に着き、全員無事に荷物を引き取り、それぞれの
帰路につきました。

私は本厚木までのバス
帰国最初の食事は、本厚木駅構内の箱根茶屋のお蕎麦

クリックすると元のサイズで表示します

…そういえば前回は町田駅の箱根そばだったなぁ


帰宅しましたら、自宅のヒトもネコも元気でした。

みーにゃは毛玉が炸裂!

ズッキーニには巨大化していました(笑)
どうやって食べましょう。。。
ていうか、食べられるのか?
明日にでも切ってみようと思います。
普通、直径7cmくらいで収穫するらしいです。
放置し過ぎました(^◇^;)


復刻版とおぼしきパッケージにつられ、レジ脇に
置いてあったのを買ってきたお菓子(?)

クリックすると元のサイズで表示します

例のアレでした〜!

クリックすると元のサイズで表示します
黒くて不味いアレ…
しょっぱい上にミントっぽいスースー感があって
訳わかりません〜


ひとつだけ、ちょっと寂しいこともありました。
今回の旅を応援し、楽しみにしてくれていた伯母は
14日に旅立ちました。
旅好きの伯母は、あちらも訪ねてくれたのではないかしら…
なんて思ったりもしています。

昨日、伯母の携帯電話を解約してきましたが、手続きの最中
店内でBUMP OF CHICKENのやたら切なーい曲が流れてきて
途中から涙出そうになってしまいましたわ(焦)
普段から涙腺によく効くのですけど、こういう時は
ホント困りもんですねー


おっと、話が逸れました…

今回の旅、旅程に「行ってみないと分からない」点が
多かったことや、例えば、初日のオスロでは、迎えに来ている
はずのバスを見つけ出すのに1時間もかかってしまったり
(日本時間ではすでに真夜中…)、うまく行かないことが
毎日のようにありました。

心身共にクタクタな日々が続いていましたが、そんな中でも
旅仲間と共に、めげず腐らず笑って過ごせた毎日は
今振り返ってみると、「全て面白かった」。
旅仲間に、家族に親類に、みんなに感謝です。


長々とお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

4

ノルウェー目からウロコの旅(4)  旅たびたび

☆一度内容不十分で誤ってUPしてしまったので変更しております☆

11日目のつづき

さて、お風呂の件がどうなったか…

結局、ちーっとも排水されず
お掃除の方に任せとけばいいかーと考えて
そのままフリーの観光に出かけました。
16時くらいに部屋に戻ってみると、ちょうどフロアで
お掃除の方が作業されていました。

期待してドアを開けると…まだそのままでした。
直後にノックがあって、「掃除してもいいか?」と
尋ねられたので、「どうぞどうぞよろしくお願いします」
「バスタブの水が流れないから何とかよろしく」と
(いう気持ちで)お願いし、「私はちょっと歩いてきますね」と
出掛けました。

しばらくして戻ると
「やった!」きれいになっていました。

この穴にチェーンとかついていないのが問題だよ!
ってことで、ちょっと細工してみました。

クリックすると元のサイズで表示します



この日の晩御飯は、恒例テイクアウェイのマック

マックなんちゃら(氷っぽいの。スムージー?違ったかな)&
ビーフサルサバーガー(に似た名前だけどちょっと違う)
合わせて50kr(≒850円)

クリックすると元のサイズで表示します
飲みながら歩いてきたので、減ってます。
紙袋や包み紙がかわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

このバーガーは去年ヘルシンキで食べたのと同じかも。
バーガーは大したことないけど、ドリンクは美味♪
マンゴー&パイナップル味です。イチゴ&バナナ味もありました。


一日限りのフリータイム、残念ながら日曜日のため
お店のほとんどが定休日です。
でも、ヘルシンキと違いバケーションで長期休業のお店ばかり
ということはないみたいでした。


歩いたところ・見たところ

カール・ヨハン通り
 王宮の前からオスロ大聖堂へ続く目抜き通り

クリックすると元のサイズで表示します


王宮
 こじんまりしています。
 この時、王様はいらっしゃったのでしょうか…

クリックすると元のサイズで表示します


オスロ大聖堂
 フラッシュをたかなければ撮影OK
 天井画の色合いはちょっとムンクの「太陽」っぽい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


オスロ中央駅

クリックすると元のサイズで表示します


オスロ市庁舎

クリックすると元のサイズで表示します


国立美術館
 日曜なので、無料でしたが、それでもチケットカウンターで
 発券してもらう必要があります。
 また、小さめのバッグ程度は問題ないですが、ちょっと大きな
 荷物は、ロッカーに預けるように指示されました。

 ムンクの部屋は当然ながら撮影禁止でありました。
 「叫び」と「マドンナ」だけはカバーも付いていました。
 …とりあえずは、「見たぞ」と。

 他の作品は撮影が可能です。各部屋が系統別に色分け
 されているのは面白い試みと思いました。
 ただ、作品に対しバックグラウンドの色がオレンジとかって
 どうなのかなー?と思ったりもしましたが。

 ギャラリーショップは、予想していたより品揃え豊富で
 楽しかったです。
 でも!同じパッケージで中身と値段が違うものが
 高額な方×2で計算されていたのに、先程気づきました。
 くぅぅ〜(/ω\)

クリックすると元のサイズで表示します

 
ブローの日曜マーケット
 思っていたほどの規模でなく、こじんまりしていました。
 手づくり市って感じです。
 
クリックすると元のサイズで表示します


マートハーレン(Mathallen Oslo)
 日曜マーケットにたどり着く前に迷い込みました。
 食の専門店のほかに、カフェやレストランなどが揃う食市場
 なかなか面白かったです!こんなになんでもかんでも高く
 なければ、きっと一杯お買い物していたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ノルウェーデザイン&建築センター(Doga)
 ノルウェーのデザインや建築に関する企画展やイベントを
 開催する施設。カフェやショップも併設。
 元々は変電所で、国の登録文化財なのだとか。

 ノルウェー各地での再開発等の取り組みを展示紹介中でした。

 オスロに来てから、再開発っぽい工事が多そうだな、と
 思っていましたが、ちょうど力を入れているところだと
 いうことが分かりました。

 利便性を求めるもの、環境や伝統を重視するもの、様々です。
 山の中や川の流れの中に発電施設が隠されているという
 水力発電所すごいですね。
 ノルウェーには油田があるそうですが(北海油田ですね)
 「石油があるんだからいいじゃん」って感じになっていないのが
 いいなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


路面電車(トラム)にちょこっと乗りましたが
料金支払いのシステムがちょっと変わっていて
前もってキオスク(セブンイレブンなど)でICカードを購入して
おくか、車内で運転士に支払うか、のようですが、車内支払は
金額が上乗せされるというのです。
当然、前もって購入しましたとも。しかし、よくわからん。
地元の人(?)は皆「ピッ」とかせずに乗ってますし…。


ついでに、よくわからんシリーズぅ〜( `ー´)ノ

その1
ホテル(Radisson blu Scandinavia Hotel Oslo)は
当然のごとく、カードキーなのですが
エスカレーターエレベーターの利用にもカードキーの
挿入が必要なのです。
こんなの初めてだわさ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

挿して抜いて、その後行きたい階のボタンを押す(-_-;)
セキュリティ…ですかね。


その2
Doga脇の駐輪コーナー
…謎

クリックすると元のサイズで表示します


よくわからん…はこの他にもいろいろといろいろとありました。
それでも無事に旅を続けられて、ほんと良かった〜。
1

ノルウェー目からウロコの旅(3)  旅たびたび

マイさんのお宅にも2ニャンコが♪

ママ猫のエミリー

クリックすると元のサイズで表示します

息子猫はママより用心深いようで、最後まで近くに
来てはくれませんでした。
長くてふさふさなしっぽの美黒猫さんです。

出入り自由に暮らしていて、狩りなんてもお手の物
猫にとって島の暮らしは幸せそうな感じです。



10-11日目

オスロへ移動する朝

パーティーの翌朝、私はボーっとしていましたが
他の皆さんが、ぱぱーっとサンドイッチを作り
お昼に列車でいただけるよう準備をされていました。

皆さんマメで、旅の間はお母さんがいっぱい居る
みたいな恵まれた状態でした(笑)


ボートでクラゲロに渡り、チャーターのミニバスで
ラルヴィークへ。そこから鉄道でオスロまで。

クリックすると元のサイズで表示します

島の各お家ごとに所有されていると思われるボート
この日は、マイさんの旦那さまクリスチャンさんの
ボートに私たちが乗り、ご近所のお友達のボートに
スーツケースを載せて運んで頂きました。
島の生活には車もボートも必需品です。

クリックすると元のサイズで表示します

列車はラルヴィーク始発で、最初は空いていましたが
次第に込み合ってきました。
自由席の車両では、立っている方もあるくらい。

ラルヴィークからオスロまでは約2時間
久々にゆっくりおしゃべりできる時間が出来たので
サンドイッチをいただきながら、今回の旅について
思うところを話したりして過ごしました。


オスロ中央駅手前の国立劇場駅で下車
「あっちか?こっちか?」とスーツケースを転がして歩き
2泊するRadisson blu Scandinavia Hotel Osloに到着。
高層ビルでございますー

クリックすると元のサイズで表示します

ノルウェーにやって来てからというもの主に木造の
小さな建物ばかりを目にしてきたので、オスロのビルは
なんだか新鮮というか、「都会だなぁー」という感じ。

チェックインし、思い思いに過ごしたあと、夕食は
全員揃って、ホテル近くのスパニッシュレストラン。
人数分よりも少なく頼んだタパスセットとパエリアで
我ら日本人はもう大満足。

ホテルのお部屋は、なぜかジャパネスク
浮世絵、鎧兜の武士の置物…???
そして、バスタブ〜!!広いベッド〜!
ずーっとシャワー暮らしだったので嬉しや♪

でも、その夜…
お風呂のお湯が抜けないっす(・。・;
栓が持ち上がらないっていうか、取れないっていうか。

いやいや、朝までにはちょっとずつ流れるとか?との
期待も虚しく、翌朝になってもそのままだったのでした。


朝ごはんに行くと、旅仲間とお風呂の話題

・バスタブの栓が無かったからシャワーだけ
・あったけど漏れて溜まらなかった
・栓が無かったから工夫して乗り切った

うーむ…高級ホテルでもこれかぁ


でもね!朝食はめっちゃくちゃ豪華!!
外での食事は高いので朝ごはんが大事!なのです。

チーズだけでこの品揃え(写ってないのもあるし)!
クリックすると元のサイズで表示します


長くなったので、オスロのフリータイムは次回(*'ω'*)
お風呂のその後もね。
1

ノルウェー目からウロコの旅(2)  旅たびたび

そうそう…今回旅の仲間は総勢11名です。
一人旅じゃないですよ〜

コテージ(という括りと思われるお宿)の朝
クリックすると元のサイズで表示します

ガッツポーズではなく、歯ブラシを握っているのであります!


さて、いよいよメインイベントです。


5-9日目

マイさんのワークショップ2日
-ジャケット作り

何しろ作り始めのサイズが大きいので大変でした。
我が家ではスペースを確保するのは難しい…

クリックすると元のサイズで表示します


ジャネットさんのワークショップ2日半
-フェルトのハプニング(…とでも言えばいいのかしら)

アートとしてのフェルトについて考える良い機会と
なったみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
待ち針打ってますが…
このままうまいこと縮絨しちゃうのであります。



新しいことってだけでパンパンなのに…英語(;^ω^)
分かったような分からないようなところが沢山
少なからず誤解もしているはず。
でも…楽しかったです♪よい刺激になったと思います。

自分のしていることだけでなくて
他の方の様子も興味津々、私もそういうのやりたい〜☆
などと思いながら眺めていました。


中日の午後には、クラゲロの散策に出かけましたが
行きのボートで少々酔いまして(-_-;)バテバテになっていました。

オスロは東京の4月くらいかなーという気温らしかったので
若干涼しいはずと思って来ていたのですが、こちらはオスロより
南なので、日差しが強くて、全く違います。
しばしヨロヨロ〜と散策しました。

クラゲロの街は、港町っぽい感じというのがいいのかしら
レストランやカフェなんても、ちょっとしゃれた感じが
したようなしないような。それほどでもないような。。。

とりあえず、スタヴェルンよりは拓けていると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーでサバのトマト煮缶、本屋さんで読めない絵本など
買いまして、ちょっくら旅気分を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します


この時季、サバが美味しくなる季節だそうで、マイさん宅の
お食事でも美味しいお料理をいただきました。
その気分を忘れないように、サバ缶、でございます。

クリックすると元のサイズで表示します

サバにはイチゴのデザートが付き物だそうです。


ワークショップ最後の6/20夜は、一日早い夏至祭のパーティー

日本式お茶会の後、沢山の御馳走といつの間にかの合唱♪
最後は「蛍の光」を各国語で歌ったりして、ノルウェーの
夏気分を満喫したのでした。
3

ノルウェー目からウロコの旅(1)  旅たびたび

6/12〜6/24 13日間のノルウェー旅行に行ってきました。
行ってみないと分からないこと満載でした。

覚え書きも兼ねて、数回に分け、少しずつご紹介して
ゆきたいと思います。

【旅程】

 東京
 |
 (ヘルシンキ 乗継)
 |
 オスロ
 |
 スタヴェルン(3泊)★ワークショップ1日★
 |
 クラゲロ(6泊)★ワークショップ5日★
 |
 オスロ(2泊)
 |
 (ヘルシンキ 乗継)
 |
 東京


※文中、1ノルウェークローネを17円で換算しています。


1日目

フィンランド航空をヘルシンキで乗り継いでオスロへ到着

ノルウェーフェルト協会の大会が催されるスタヴェルンへ
チャーターのバスで1時間半ほど

この時季、22時を回っても暗くならないのですが…
この車窓からの写真は20時くらいかな?

クリックすると元のサイズで表示します


スタヴェルンの宿はWassilioff Hotel

地域唯一のホテルなのかも?
海に面した由緒正しくクラシカルなホテル。
週末には卒業祝いらしいパーティーなども催され
…夜中までにぎやか(;´Д`)

クリックすると元のサイズで表示します


2日目

ワークショップ -Jewelry-
講師:Evelin Refsahlさん

完成したのがこちら2点
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとビックリな手法を用いられておりまして…

まだまだ研究が必要です。
…もっと薄くて繊細な感じにできるはず

こちらに使用した羊毛は、ノルウェーウールの"C1"というもの
夏毛を刈ったものだそうです。ざっくりした感じです。
外で暮らした夏毛と室内で暮らした冬毛を分けているらしいです。

お昼は近くのパン屋さんのバゲットサンド
公園のスズメ(?)と一緒にいただきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

英語での講習は、理解力の問題で、ちょっぴりキツかったですが
講師のエヴリンさんも、地元の参加者さんたちも明るく元気で
オドオドして見えるであろう私にも話しかけてくれたりして
案ずるより産むが易しな感じでした(*'ω'*)


ホテルの夜のコース(300kr≒5100円)
ワインはグラスで85kr(≒1445円!!)

クリックすると元のサイズで表示します
サラダはまあまあでしたが、メインのビーフは不評でした

3-4日目

フェルト大会の展覧会鑑賞・お買い物・レクチャーなどなど
…英語のレクチャーは苦手(´・ω・`)

日本から持参のフェルト作品も展示させていただいたり
活動を紹介したり、お茶会を催したり…
(私でなくて旅仲間の他の方々がされたのでございますよ)


そして夕方、チャーターのミニバスでクラゲロへ〜
1時間半ほどでフェリー乗り場に到着

フェリーに乗ると…
おおっ!アザラシに会えるホットスポットがある!!

クリックすると元のサイズで表示します

この他のクラゲロの見ものとしては、ムンク押し!
…って感じです。

残念ながら、滞在中にアザラシに会うことはありませんでした。


フェリーで10分ほどの島に到着、お迎えの車にスーツケースも
満載で宿に向かいました。
舗装されていないアップダウンのある道・林・岩・苔…
なんかすごいとこみたい〜!というのが第一印象でした。

お宿はコテージみたいな感じ。
フレンドリーな白黒にゃんこが遊びに来てくれて
もぉー癒されまくりました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
写真がうまくなくてゴメンよ。ぶちゃいくに写ってます。
3




AutoPage最新お知らせ