他猫の空似  mi vida

似ている気がする
「つしまさん」と「み〜にゃ」

その本 「俺、つしま」を買おう
と思ってから、実際手にするまで
日にちがかかってしまったのは
久々に"近所の本屋さん"で
買おうとこだわって、なかなか
見つけられなかったため。

取り寄せてまでは、とも思ったし…
でも(我慢して)ネットで買わずに
やっと出会えました。
そうこうするうちに初版から
4版目になっていて、びっくり!!

毛玉カットにご不満な
今日この頃のみ〜にゃですが
元迷い猫で、年齢も出会う前の
暮らしも不明。
出会った頃はやさぐれていて
よく流血させられていたし
私って試されてるのかも、と
思うこともあったり。

つーさんのお話を読むと
しきりにその頃を思い出します。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

◯◯愛好家  mi vida

TVに平野レミさんが出ていて
肩書きが「料理愛好家」になって
いるのを見て、「◯◯愛好家」って
いいなぁ…と思いました。

なんて名乗るか、って結構大切だと
思います。

私なら◯◯は
羊毛
フェルト
手芸
…まだあるかしら
いくつか有ってもよいかな。

7月、8月と夏休みスペシャルの
ワークショップを計画していて、
そのため、羊についてどんなお話を
しようかしらと勉強中です。


クリックすると元のサイズで表示します
1

お久しぶりです。  mi vida

ご無沙汰しておりました。

急に暑くなり、ぼちぼち梅雨入りか?という感じですが
いかがお過ごしでしょうか?
我が家はネコもヒトも元気にしております。

あっという間にひと月近くが過ぎてしまい驚いています。
ここのところ何をしていたかなぁ…ということで。


・映画鑑賞2作

「blank13」
(監督:齋藤 工)

クリックすると元のサイズで表示します

佐藤二朗をはじめ、個性派俳優が揃いも揃ったお葬式シーン
ほぼアドリブなんじゃ?(笑)
描かれる人生のコントラストがなんだか強く、リアリティは
あまり無い感じだけど、実話が元になっているのね。
監督のトークイベント付きということで観てみました。

子役の大西利空くんがとても良かった。
トークイベントでは大人顔負けのしっかりものでした。
他にトークイベントにいらしたのは母親役の神野三鈴さん。
え?夫がピアニストの小曾根真さん?!(来年秦野で演奏して
くださるそうなので、チケットが欲しいのだ〜)


「シェイプ・オブ・ウォーター」
(監督:ギレルモ・デル・トロ)

クリックすると元のサイズで表示します

「パンズ・ラビリンス」以来、久々に観たいと思った
ギレルモ・デル・トロ監督作。
これまた美しく寓話的なファンタジーなんだけれどダーク感満載。
そして悪役さえもなんだか哀しくて、憎いのに憎み切れない。
画面の隅々までじっくり観たくなる。


・ワークショップ「はじめてさんのフェルト作り」開催

クリックすると元のサイズで表示します

5月19日、地元では初となるワークショップを開催
6月以降も毎月第3土曜日に単発で開催します。

ストアカの教室ページはこちら↓


ストアカ






あべ かずこ


atelier nyanto ハンドメイドフェルト







・長野県の中川村にてちょこっと田植えのお手伝い

田植えには「田植え靴」なる専用の靴があると知りました。
小学生の頃以来の田植えです。
田植えのお手伝いがちょこっと過ぎて、ご飯をごちそうになりに
行ったみたいな感じ。伸さん、サチコさん、運転してくれがカトウさん
どうもありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


・藍染め体験

クリックすると元のサイズで表示します

Makers' Baseのワークショップで藍染めの初体験
1コマで3点染められるというのて、2コマ参加しました。

Tシャツ、麻のシャツ、パンツ、フェルトの手帳カバー
それぞれの藍色
ウールや絹(動物性の繊維)も綿や麻(植物性の繊維)も
一緒に染まるし、浸すごとに色が濃くなって、染まり具合が
分かり易いのがとても面白い。


以上、5月から6月にかけて、でした。
1




AutoPage最新お知らせ