綿繰り機(わたくりき)  mi vida

収穫した綿花を種と綿とに分けるための
昔の道具です。
昨夏に庭で育てた綿花がそのままだっので
紡ぎの先生にお借りしました。
使い始めたらなんだか止められず
一晩でぜんぶやってしまいました(笑)

この後、綿打ち(またはカード)して
紡いで織るところまでいけたら
いいなぁーと思っております☆
何が作れるかしら?

昨年、10粒の種から5本育てた結果
種が約120グラム
綿が約50グラム
収穫できました。すごいわー
…そんなに蒔ききれないわ(⌒-⌒; )

ちなみに、和綿(大島種)だそうです。
来年蒔いても芽が出るかしらん?



クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ