新年あけましておめでとうございます。

ご近所の神社へ初詣に伺い
おみくじを引きました。

おっ…
大吉(^∇^)

心のままに行ってよいが油断は
するな。今から来年のことを
よくよく考え行動せよ。
だそうです。
今から更に一年後のことを考えよ
とは、なかなか大変ですが(笑)
幸先の良いスタートで嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願いします。



1

あいぼー  フェルトづくり

スマホなるものに替えました。
一昨日、今日行こう!って思い立って。
ショップの店員さんがいい感じだったので
今日で良かった〜と思いました。
まだまだ使いこなせず難儀していますが
あっ…写真のアップの仕方がわからん(^◇^;)
3

初の帽子づくり  フェルトづくり

日曜日、ハンドメイドフェルトの帽子作り1日講習会に参加しました。
仕上がりはこんな感じ♪

クリックすると元のサイズで表示します

ツバのところは切りっぱなしで自然なギザギザそのまま。
気が向いたら、切りそろえたりも可能。フェルトのいいところですね。

時間に限りがあったので、もっともっと「こうしたい」「ああしたい」
というのはあったけれど、厚みもまあまあ均一できれいにできました<自画自賛☆

もっといろいろな形の帽子作ってみたいなぁ。。。

3

どんどん編んだのだ  フェルトづくり

コリデール(羊さんの種類)の毛でカメラケースを作ってみました。
染めていない自然のままの色。真っ白でないところが魅力です。

ケースの紐に、と手元にあった麻ヒモを有るだけひたすら編みました。
猫毛玉ストラップの編み方と一緒です。あぁ…長かった。

素朴な感じが合ってるんじゃないかな、と自画自賛♪
ホントは、もちょっと紐の長さがあったら良かったのだけど。

クリックすると元のサイズで表示します

白い物の写真って難しいですね。。。
2

細く長く  フェルトづくり

みーにゃに手櫛をかけて、毛の付いた手の平を擦り合わせるようにしたら
毛糸のようにまとまりました。これって猫毛キウイクラフト?
(ニュージーランドのマオリ族の手紡ぎ技法、道具を使わないんです。
猫毛でなく羊毛を紡ぐようですが(^^))

調子に乗って長く作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

猫毛玉は作るのは楽しいですが、用途が限られてしまう感じがします。
糸状であれば…むふふ。

やはり強度的には心もとないので、羊毛をベースに組み合わせて使うのが
実用的かと思いますが、にゃにができるかお楽しみ♪

3




AutoPage最新お知らせ