素敵なウィッグ?  mi vida

暑かったり寒かったり、台風だったり
落ち着かない秋のこの頃
いかがお過ごしでしょうか?

み〜にゃは、初夏からの悩みのタネ
毛玉との戦いにようやく終わりを
告げました。…ってもうすぐ冬^^;

最後に残った内ももの毛玉が
今さっきカット出来ました♪

それをウィッグに…じゃないけど
とりあえず載っけてみました。
お腹の方はこんなに真っ白な毛も
生えています。

本格的に寒くなる前に、お腹と
後脚の薄毛が解消されますように!


クリックすると元のサイズで表示します
1

【終了しました】アーティストたちの図画工作展  mi vida

いろいろな作家が集まって
面白い空間でした。

ここしばらくハマっている
フリースフェルトのマットを
ずらりと並べてみたいという
希望も叶いました。

ご覧いただきありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
2

わけあって…  mi vida

先日、成城へワークショップで
出掛けた際、本屋さんで遭遇した本

「わけあって絶滅しました
-世界一おもろい絶滅したいきもの図鑑」
今泉忠明 監修
丸山貴史 著
ダイヤモンド社

多くの種が生まれ、絶滅してきた
地球の歴史では、生き残ることの方が
大変で、また絶滅は悪いことばかり
ではないんだそうです。

それでもやっぱり、先々生き残りたい
っていうことで、絶滅してしまった
数々の生き物さん達自身に、その訳を
語ってもらった本で、その語り口が
絶妙(笑)で、絵もグッとくるものが
あります。

読み進むにつれて、多くはヒトが
そもそもの原因か…と、申し訳なく
いたたまれない気持ちになって
しまったのですが、そこについては
作者がフォローされており
ヒトが記録を残したからわかっている
ことで、この本に取り上げられた
多くの古い時代の絶滅理由は
まだ想像の域を出ていない、と。

それにしても、むかしむかしの地球は
すんごく大きな生き物や、想像を
超えちゃうヘンな生き物がいたのだと
知るとワクワクします。

いつかずーっと先に、ヒトもこんな風に
取り上げられるときがくるのだろうか。


クリックすると元のサイズで表示します
1

年に一度の悩み時  mi vida

ぼちぼち10月始まりの手帳が
出てるだろうなと思って
売り場に寄ってみた。

そこで悩む

ここ数年使っているEDiTは
なんてったって厚く重い
(1日1ページなのです)

もっとしっくりくるの無いかな

いくつか「こうあって欲しい」
という条件があって
今日は出会えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
1

真夏の横浜  mi vida

「おばちゃん、元気でいるかなぁ?」
亡くなった方になんですが
そんな風に思ってしまうんです。

その伯母は、横浜を出発して
ベイブリッジをくぐって
その先に散骨されました。
お盆も近いので、山下公園から
横浜駅までシーバスに乗って
ちょこっとだけ近くでご挨拶。


今日は、ギャラリー元町さんで
明日まで開催のアトリエまんぼう舎
磯野さんの個展におじゃまして
素敵な作品を色々見させていただき
作り方とか種明かしまで聴き出し
ちゃったりして大変楽しかったです。
どうもありがとうございました!

元町商店街は暑過ぎるからか
観光客も買物客もまばらな感じ?
久々の元町は、お店が大分変わって
いたし、閉店して空いている所も
結構見受けられました。

懐かしの代官坂を登るのは
諦めたけれど、元町商店街から
曲がってちょこっと入ってみたら
雰囲気が全然変わっているような。
知らない街に来たみたい。
流れた年月を思えば当然のような
寂しいような。

残っていることが分かって
嬉しかったお店もあれば、新しくて
素敵なお店もあり、そのうち友人達に
声掛けて一緒に訪ねてみたいと
しみじみ思いました。



クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ