2009/7/16

GOD-Jの怖い話  GOD-Jのつぶやき

 あれは今日みたいな暑い夏だった

あれは高校二年の夏

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

高校時代にアローくんという友達がいた 

なかなかの進学校で学校の後も塾だった

筆者とアローくん 他 二人 4人で塾に夜間通っていた

全員 自転車

そしていつもの高校の昼飯時間 アローくんの様子がおかしい・・

この日は塾があるんだが

『今日だけは行きたくない 絶対行かない』

とかたくなに拒む

話を聞くと

昨夜 夢を見たそうだ

それも塾に通っているときに 車にひかれ死ぬ自分が明確な

カラーの映像で自分でも驚くほど現実的な夢だったそうだ

それに恐怖したアローくんは、はじめて塾を休んだ
 
筆者 ともども アローくんを屁たれ扱いした

そんな夢で休むかと しかしアローくん

『今日は誰がなんといおうと行かない あんな夢は初めて』

と塾に行かないことを決め込んだ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その日 夜である

 われわれ 筆者を含む3人は塾へ チャリンコでむかう

無事 塾につき授業に向かう 

『やっぱあいつは屁たれ』とアローくんの話の笑い話にもなったが

授業が終わって帰る 頃にはすっかりそのことは忘れていた

そして塾も終わり帰り道 チャリンコをこぐ3人

そして横断歩道を渡ろうとしたとき!!

!!!

ありえないスピードで横断歩道

重量トラックが突っ込んできた!!



『ぎゃぁっ!!!』




声を発したのか 発せ無かったのか 今は記憶にない


一瞬 時間が止まった・。。。。。

なんとトラックが止まったのは実に筆者の自転車の前輪の

わづか1m先・・!!!間一髪!





こんなことは筆者も初めてであった

一人 『僕はしにましぇん』状態・・

手には尋常じゃない汗・・

自分ではしばし呆然としてしまい 立ち去るトラックに文句もいえないのだった

3人 しばらく呆然 

・・・

そして帰り道・・

まてよ

いつもは4人で帰る 自転車で

もしも一人いたらもっとスペースを

取って横幅いっぱいに自転車で走っていたはず

そこにアローくんが加わっていれば 

大事故になった可能性も十分考えられた

ある意味 アローくんの判断は正しかった

アローくんはその後そういった夢は見ず

今も元気にやっている

みなさんも『正夢』を見たことはあるだろうか・・!!??

それは本当に見たい『夢』・・

それとも・・

あんぎゃああああああああああああ
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ