2009/10/5

こういうことで思うこと  GOD-Jのつぶやき

どーでもいいことなんだけど

常々思う

のりぴーとかの成り立ちの本が売れたりとか、小室とかの詐欺の自省本が売れたりとか

本当どーなのかと思う

こんな本って本来立ち直ってから10年ぶりに振り返って出すような本ではと思うのだが

特にシャブなんて完全に依存から立ち直るのは最低10年かかるという
特に最悪なのは身近な人がシャブ中毒だということだ

これは立ち直るうえでかなり難しいらしい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とはいえ 普通シャブなんてやってすぐ本出せば売れる!

まあ元の人気があったにせよ この構図ってヤバいんじゃないかと思う

これでは誰も損しないではないか!

むしろビジネスとして成り立たせるところは
あざとささえ感じさせる・・・

ああいう本を買うことが依存症から立ち直らせることになればいいのだが
なんとなく興味本位だけに感じるのである

それよりもシャブなんかやったやつの本がとことん売れないほうがよっぽど良いと思う

それが本当にシャブをやったものが負う制裁だと思うのだ

というわけで筆者はこういう関連本は一切買わないことにしてる

それが世の中にとってイイ事だと思うんだよね・・・

だがこういう本は現状めちゃくちゃ売れてる

う〜〜ん  


  以上 独り言です


8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ