2010/2/7  21:26

これは・・  ジュニアバスケット

いいシュートですが このシュートは果たして入ったのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚 同じ子のシュートです!
クリックすると元のサイズで表示します
この子もとてもいいものを持ってます! 強い気持ちを持ってプレーして欲しいですね!
0

2010/2/7  21:12


試合中 「暑い」といってリガードを脱いでましたクリックすると元のサイズで表示します 
なら 最初から履くな!
0

2010/2/7  21:00

ポテト。  ジュニアバスケット

か○がポテトを食べてます。
クリックすると元のサイズで表示します
美味そうに食べてます
クリックすると元のサイズで表示します
画面上でまだ 食べてます!
クリックすると元のサイズで表示します
左上でも まだ食べてます
よく食べるか○です コイツはホントに可愛くて大好きです
0

2010/2/7  20:55

合同で。  ジュニアバスケット

試合直後 「お〜い 撮るぞ!」って言って撮った1枚です!
クリックすると元のサイズで表示します
いい顔してますね
2

2010/2/7  20:48

また食ってます!  ジュニアバスケット

試合後 また食ってます!
しかも メロンパンをめぐって「食べすぎ!」「食べてない!」とか言い合っていました・・
クリックすると元のサイズで表示します
る○とか○です

0

2010/2/7  20:44

食ってます!  ジュニアバスケット

中学生はホントによく食べますよね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これが 試合前の画像なんです
0

2010/2/7  20:31


ウインターカップ』の2回戦は最後1年が出てきました。
それをカメラで撮っていたんですが ある審判員に「何をニヤついてるんですか?」と指摘されました。 知らず知らずのうちに「ニヤついて」いたんでしょうね
でも ホントに嬉しかったんですよ!
クリックすると元のサイズで表示します
左から去年のオレンジフェアリーズの#6、#4、#8、#5、#9です。 大きくなりましたよ!.
0

2010/2/7  20:10

嬉しい気持ち。  ジュニアバスケット

オレンジフェアリーズ』OGがみんな頑張ってましたね
クリックすると元のサイズで表示します
2年のか○のシュートです
クリックすると元のサイズで表示します
1年のい○はのシュートです
0

2010/2/7  19:46

とても残念なコト。  ジュニアバスケット

今日は中学の『ウインターカップ』の審判に行って来ました。

子供たちが一生懸命プレーする中で とても残念なコトがありました・・

某中学の父兄さんが自チームの応援をされていたんですが、 前半は相手側のベンチ前のバスケットに攻撃を仕掛けるじゃないですか その時に相手側の観客席で応援をされているんですよ。 最初 あまり気にしてなかったんですが 聞いているうちになんだか違和感があり、「あっ! 相手観客席におる」と思ったんです・・その横では一生懸命に自チームを応援する女の子が小さくなって応援してました。

ここで終わればまだ良かったんですが、後半自分の観客席に戻り 顧問の先生より熱く そして大声で指導をはじめました・・挙句の果てには相手チームの子供に対し「そんなヤツに負けるな! そんなヤツぶっ潰せ!」とかをいい始めたので 審判をやっている途中でしたが その方に『子供を応援するのはいいコトですが 相手チームの子供を批判することは止めてください!』と言いましたら「侮辱しとるわけじゃないですよ!」と・・『でも 批判はしてますから止めてください』・・短いやり取りしかできませんでしたが(審判の途中なんで) なんだかとても残念な気持ちになりました・・


0

2010/2/7  2:04

リアルな気持ち。  ORFS

子供たちには どこまで求めればいいのか? これは毎年 僕の中での『課題』です。

最低1年に1回は優勝させてあげたい! 優勝ってのは物凄くいいもんだ!ということを教えたい! これは毎年思うコト! でも これがなかなか難しい・・

最初にバスケを始めるのがミニバス だから「バスケ」の楽しみを知ってもらいたい。でも また厳しさも知って欲しい。 その兼ね合いが最も苦労するところなんだろうな。 心を『鬼』にしなくてはいけない時もたくさんある。 でも叱りきれない自分もある・・ 何事もそうだと思うけど 究めようとすればするほど難しく深みにはまっていく・・答えはあるのか?・・

その時、その一瞬を大事にし目の前に起こっている「リアル」を信じ子供たちと真正面から向き合っていく・・これが今 僕の中の答えかも知れない・・
子供たちを教えることは生半可な気持ちではできない!毎年 この想いが大きくなっていく・・ 子供たちの真摯な姿、笑顔には随分救われてきた気がする・・
指導しながら、指導されているんだろうな・・

6年はもうあと ちょっとだけど お互い頑張っていこまいな!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ