2020/11/26  12:15

ふと思ったこと  犬!

夢うつつで 出てきたミニチュアダックスは 今 ふと感じたんですが「ジャック」の兄弟かも知れません。

「ジャック」は4人兄弟(一人妹)の長男なんですよね。 みんなが迎えにきてくれたのかも知れません。
どうだ? 兄弟で楽しくやっとるか?
0

2020/11/26  4:55

夢うつつ  犬!

ジャックが亡くなり うとうとしていたなかで・・

知らない所(夢の中では知っているような感じでした)を夜、一人で歩いていると どこからともなく ブラックタンのミニチュアダックスが 何もせず(吠えたりしない)一定の距離を保ちながら 後ろをついてくるんです。 そしてそれを振り切ると また違うところから ブラックタンのミニチュアダックスが現れてついてくるんです。 みんな微妙に「ジャック」に似ているんですが 少しずつちがうんですよね・・
それを何回も繰り返し 最後は僕が走って振り切ったところで・・・

突然 亡くなった場所(家の中)に「ジャック」と二人きりという場面に切り替わり・・

亡くなったはずの「ジャック」が横たわりながら目をひらいて「なんで呼んだのに気づいてくれなかったの?」と言ってきたんです。(亡くなる直前に僕は寝床についていて その部屋にはいなっかったんです。 でも彼は最後に 怒ったようにワンワン!と言っていたのは聞こえていたんです) 僕はなぜか笑って「ジャックごめんごめん」と言い ジャックが「でも間に合ってよかった。 また来るね」と言ったとこで目が覚めました。

自分の心の自責の念を投影したんだと思いますが 最後に「間に合ってよかった また来るね」と言ってくれたのは なんといっていいのかわかりませんが・・よかったと思いました。

彼との17年間 本当に色々な思い出があります。 忘れてはいけないことなので こうやって書いていますが 今も涙がとまりません・・

この17年の間に 困難なことがたくさん個人的にはありました。 その都度「ジャック」にだけは 本心を話し聴いてもらってました。 そうすると彼は何も言わず どことなく寂しそうな顔をするんです。 その顔は絶対わすれることがないです。
随分 精神的に助けてもらいました。 生きていることがとても辛い時期もありましたから・・・

「ジャック」・・ ありがとう。 本当にありがとう。 こんな在り来たりの言葉しか言えんけど 心から感謝してます。 最期は家族で看取ることができたのが 唯一の救いです。
夕方に 病院に連れて行ったときに 口呼吸をし目が虚ろで意識が朦朧としていたらしく 医者から「長くないです・・」といわれ 病院に置いてくるか?そのまま連れて帰るか?と聴かれ 連れて帰ってきていたみたいです。
その後 家の中で苦しいながらも歩いていたりしていたので なんとか持ち直したかなと思った矢先のことでしたから・・

実感としてまだ湧いてきませんが 今日から「ジャック」のいない現実を少しずつながらも受け入れていかなくては・・  じゃないと「ジャック」も天国にいきにくくなっちゃいますからね・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ