2020/5/31  20:08

月が変わることを  オレンジフェアリーズ

明日から6月です。

コロナの影響で停滞していたものが少しずつ解除され動き出します。
これほど 月が変わることを望んだことも無いと思います。

この6月はうちにとっても 大事な月になります。 想うところはたくさんありますが 目の前のことをひとつずつクリアして前に進んでいきましょう!
0

2020/5/31  19:58


6/12体験入団あります。

興味がある方は 連絡してください。

大、大、大募集してます

みんなで楽しくバスケやりましょう!
0

2020/5/27  20:03


いよいよ練習再開の目処がたってきました。

まだクリアしなくちゃならないこともあると思いますが とにかく前進できそうです。

でも バスケを思い出すとこから始めないと・・・・
0

2020/5/16  21:58


小学校は卒業したうちの子たちの写真を振り返ってみてみました・・・・

未だ「卒団式」がやれてない子たちです。 本来なら卒団して「OG」扱いなんですが まだ「卒団」してないので現役扱いです。

そんな子たちの写真をみると・・・熱いものがあります!

現6年もつらい思いをしています。  それはわかってます。  ですが 年度の集大成で活動ができなかったことを考えると 悲しいものがあります。

未来に期待しつつも 過去を大事にしていかないと・・

「温故知新」・・これが成長していくことに大事なことだと感じます。

おまえたちと築いてきたことは おれにとってすごく忘れがたく そして感謝の気持ちでいっぱいです。

それを活かして 現6年を一生懸命育てていきたいと思ってます。

ダメだ・・ いいたいことがまとまらん・・・
1

2020/5/15  21:05

解除されて  オレンジフェアリーズ

緊急事態宣言が解除されました。

そのように思えるのか わかりませんが 道行く人々の往来が多く感じ また マスクをしていない方が少し増えたように感じました。

今後 学校が始まり 諸々の規制が段階的に緩和されていきます。 確かに緩和をされないと食べていけない方々がいらっしゃるのは承知しています。  緩和をされるのが 悪いんじゃないです!
みんなの心に隙ができ 気持ちが必要以上に緩くなることがダメだと思ってます!

5月いっぱいは我慢はします。 でもそれ以降もまだ練習ができないなんてことがでてくると モチベーション的にかなり厳しくなってくるのかなと・・・漠然的に考えたりもします。

子供たちの顔をみて 絆を深めていかないと なし崩しに1年が終わっていくのかな・・・

第2波が来ないことを切に願います・・・・・・・
0

2020/5/10  9:23


今日は「母の日」 みんな お母さん孝行しろよ!
0

2020/4/28  19:46

寄り添うことは  オレンジフェアリーズ

おまえたちの想いを全て 背負い込むことは難しいかもしれん 本来なら全てを受け止めたいんやけど…

でも 常にその想いに寄り添っとることだけは忘れんな!  

0

2020/4/24  22:46

オレンジ色  オレンジフェアリーズ

よく部活の試合の時に うちの子たちがいないチームの指導者に「どの子がORFSの子たちなんですか?」と聞かれることが多々あります。

その時のどう答えるか・・・
「どっかにオレンジ色のものがある子がうちの子ですよ」と答えます。
もちろん つけてない子もいます。 別に無理にオレンジ色のなにかをつけろ!とは言いません。
心の中に「ORFS」を常にもっていれば それでOKです!

対外的に答える時にそういうだけです。 「フリ」でもなんでもないですからね!

ただひとつだけ・・・
バンビちゃんが「オレンジ色」のバッシュできた時は すげぇ嬉しかったですし カッコいいなと思い すぐに同じものを買っちゃいましたけど・・

ちなみに 俺の血はじゃなくオレンジ色してますから!

スーパーORFS LOVEですから!
2

2020/4/22  20:14


昨年度の試合のDVDを観ています。

動く 子供たちを観るのは 超 久しぶりです

バスケの試合はいいですねぇ…

練習が再開できたら すぐにでも試合を組んでやろうかな。
0

2020/4/22  19:25


気が付けば 来週の水曜からGW突入だな。

GWは特別 やることがないので「ウオーキング」でもしよかな

家庭訪問ってのもありだな 親の手伝いをしていない子のところを重点的に「朝、昼、晩」といったろ OGも含めて・・・
0

2020/4/21  21:07

新年度の行く末・・  オレンジフェアリーズ

新年度になって まだ練習再開の見通しすらたってない・・

もちろん試合もそうだが 年度が替わってから 一度も子供たちに会ってない・・

塾長にもあってない・・  

みんな元気にしとるかな・・・

試合がないと写真も撮れんな。  思い出として残せんな・・・  早く練習したいな・・
0

2020/4/21  20:48

何十回と・・いや何百回かな・・  オレンジフェアリーズ

作成中を含めて いったいどれぐらい観ただろう・・

今日も「なう」で観ながら これを書いてます。

いいのか?悪いのか? わかりませんが練習もなく、試合もなく、不要不急の外出も控えているので 時間だけはたくさんありましたから それでも作成するのに「3ヶ月」かかりました。 仕事もやっているので そればっかりっていうわけにもいきませんからね。

ぶっちゃけ 今回は作成をするのはやめようと思ってました。 でも 作ってしまいました・・・
最後の大会で あのような試合を見せられたら 作るしかないですもんね・・
頑張った「ご褒美」です

1

2020/4/20  21:02

特殊な環境の中  オレンジフェアリーズ

今までに経験したことがない環境の中 どう過ごすのか? 大人はもちろん仕事があります。

コロナ禍で仕事が休みになっている方もいらっしゃると思いますが・・・

子供たちはどう過ごすのか?

まずは勉強です! 新年度はスタートしています。 学校からも教科書などはもらっていると思います。 それを少しずつでもいいので 毎日やるようにしてください。 学校が再開されてからじゃ遅いです。 そんなふうなら 学校が再開された瞬間に「落ちこぼれ」になることも考えられます。
それじゃ ダメです。 準備をしっかりしてください。

勉強の次に大事なのは 家の手伝いや親のいうことを 聞くことです。
それが 後々の人間形成に生かされてくると信じています。  コーチとしてもそうですが 人生の先輩として(お母さんやお父さんより年上だでね) おまえたちに伝えとく!

休みをダラダラ過すんじゃなく 予定をたて メリハリある生活をするように!

運動も忘れんな! 体幹は屋内でもできることだでな!

緊急事態宣言明けに おまえたちと会うのを非常に楽しみにしとる!
0

2020/4/18  21:09

一年の重み  オレンジフェアリーズ

年齢を重ねると 一年がとても早く感じます。

でも子供の頃は とても一年は長く感じました。  子供の頃のように長く感じることができるなら それに越したことはないと思ってますが 一年の重みとしてはどうなのかなとも思います。

子供たちにはその一年、一年を大丈夫にしてもらい、今 やれることを今 やる!と言うことを徹底してほしいです。

人生は一度きりです! 自分で切り開き 後悔のないよう 頑張って欲しいです。
おれの人生は後悔しまくりです… でも 君たちに会えたことに後悔はこれぽっちもありません。
逆に出会えたことに感謝してます。

こんな時だからこそ 今を大事に! 頑張ってください。
1

2020/4/18  10:07

成し遂げること  オレンジフェアリーズ

昨年度の「卒団式」がまだできていない。

当初は3月末の予定が 練習会場として使っている体育館が取れず またコロナの影響で公共施設も使用自粛で 日にちを4/21に変更するも 自粛が延長になり断念・・・

そこで4/19(予定としては明日)に屋外でやろうとみなさんと相談して決定し それに向かい 各々で準備を進めてきましたが「緊急事態宣言」が発令されまたも断念・・・

中途半端な形でフェードアウトしたチームも多いと思います。

うちは形としてしっかりケジメを僕がつけたいので コロナが落ち着いたら それがいつになろうと
必ず「卒団式」はやりたいと考えてます。

気持ちは新年度に切り替えスタートをきりましたが 実際活動が一度もできず 練習再開の見通しすら立っていないのが現状です。


昨年度はチームを 自分なりに考える「完成形」までもっていくことができなかったです。
3月・・あのひと月があれば・・・とは毎日思います。 でも時間は戻りません・・・

多分 あの子たちや僕たちが思い描く「完成形」を作るのは まだ先だということでしょうか・・
悔しい思いが多かった1年でした。 自問自答する毎日でした。
でも今になり やっと「負けた」経験が糧になり いつか子供たちのためになってくれると信じることが、できるようになりました。
誰でも 負け より 勝ち のほうがいいに決まってます。 勝つために努力し頑張っているんですから。
でも、「負けた」ことがないチームや人の強さは本物じゃないと僕は思ってます。
「負けた」からこそ 強くなれるし、人としても成長するんだと思います。

ミニバスはよく「人間形成」の場として捉えることも多いです。
自分ではこの部分に全く自信がありません。 いつも言いますが 僕は親御さんや子供たちに恵まれてますから。 いつも変なコトしか教えてないように感じます。
それでも みんながついてきてくれるのは お父さんやお母さん方の協力あってのものだと感じています。 もちろん「OG」や「協力会」の力もいつも有難いと思ってます。

昨年度の子たちもこの1年で 人して一回り大きく成長してくれました。(今現在は体は一回り大きくなったと連絡がはいってますが・・
何度となくサジを投げようか・・と思いました。 なんでだ?と毎回思いました。
それでも サジを投げることなく 続けてきてよかったな・・・と
騙され続けてきた甲斐があったってものです

今ここで本心を言います。
昨年度苦しい1年でした。 マイナスからスタートし 今まで指導してきたなかで「最弱」な年でした。 1からチームを作りをし、練習も段階を踏まえ教え、最後はみんなで笑って終わるようにプログラムを組んできました。 今までここまでしてきたことは皆無です。
それだけ子供たちに、真剣に向き合い取り組んできました。こうやって書くといろいろんところからクレームがでると思ってます。 でも毎年、毎年真剣には教えてきてます。 昨年度はそれ以上に手をいれないと なんともならなかったことだけは承知してください。

そして 中途半端な形でミニバスは終わりました・・・・
自分の中でくすぶり続ける何かがあり、それと同時に消失感もありました。
この子たちと一緒に卒団しよう。と腹を決めたときも正直ありました。

でもそれは「無責任」になってしまうなと・・ ORFSに入りたくて入ってきてくれた子たちがまだ下にはいます。  その子たちに対して申し訳がないと思い 踏みとどまりました。 

「ヘナチョコ」と言われ続けた昨年度・・・ 最終的にはその「ヘナチョコ」という言葉にすら愛着が湧きまくりでした。

記録としては残らない年だったのかもしれませんが 僕の記憶の中にはしっかりと刻み込まれました。 結果としてはでなかったかもしれませんが 僕の中の「最高傑作なチーム」になってくれたことだけは伝えておきます。

ミニで成し遂げれなかった想いを 今後どんな形でもいいので必ず実現させてください。
これが 最後におまえたちにお願いする言葉とします。

真央、瑠響、ざっきー。百音、さっちゃん、七瀬 たくさんの思い出をありがとう・・

そしてお母さん方 お世話になりました。 一度できた「ご縁」は永遠ですよ・・
本当に ありがとうございました。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ