写真はどれもクリックすると拡大できます。

2010/10/17

はじめのい〜っぽ。  栽培

シクラメン ヘデリフォリウム(Cyclamen hederifolium)が発芽しました〜!!!
クリックすると元のサイズで表示します

みて〜!最初にもう球根が!!!すごいねえ〜!きみはほんとに球根のこだったんだねえ〜。葉っぱがかれても,球根が残って,また球根から花芽が出る。なるほど〜。こうして、何十年も生きて行くんだねえ〜(中には50年生きるものもあるとか)。ちょっと感動。

ちなみに、種をまいたのは…おう、7月8日のことでした。
写真はないけど、ほんとにくるくる巻いた花茎の真ん中に,ボールのような実が。その中に,とてもたくさんの種が入っていました。あまり期待せずに播いてみたんだけど,随分ゆっくりの発芽なんですねえ。夏の間,あんまり反応がないので,もうダメか?と思いましたが,種自体は別にしぼみもせず瑞々しいので,そのまま放っておいたのですが(水はあげてましたよん)。

まあ、ようやく気温も下がって発芽時期になった,って事なんでしょうかね。

ん〜、と発芽情報を調べていたら,横山ナーセリーさんが素敵なページをつくっておられました。さすがすばらし〜い。私も長く育てたいものです〜。
http://homepage3.nifty.com/cyclamen/cib/index.html

こちらは,昨年の親株の開花の様子。
http://orange.ap.teacup.com/applet/jardin2/20091014/archive
ヘデリフォリウムの名は,葉っぱがツタ(ヘデラ)に似ていることに由来します。
ちなみに、花が咲いている時は葉っぱはまだ出ていません。↑の写真の背景の緑は,メキシコマンネングサの葉です。今年も蕾があがってきました。たのしみ〜。

☆今日のちび庭気温:18〜22℃ だいぶ涼しくなりましたね〜。あと一ヶ月で霜が降りるぅ〜。急がなくっちゃ。(^^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ