写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/1/5

殿ヶ谷戸庭園 その2  ガーデン

だいぶ前にご紹介しました殿ヶ谷戸庭園。
http://orange.ap.teacup.com/applet/jardin2/20081214/archive
その続きをご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは瀬渡り石。ダイナミックです。

クリックすると元のサイズで表示します
この隙間がたまらない。こんなにくっつけて、石の天端もそろってるなんて、立てるの大変そ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ツワブキに六方石、緋鯉。う〜ん、かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
滝流れは、たおやかに上へと続いてゆきます。なんかちょっと、国際文化会館の庭園の「流れ」を思い出しちゃったんだな。あれも植治さん作だったよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
えぐられたような池のラインと六方石。深山の趣ですねえ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
崖の上にあるのは、その名も「紅葉亭」。ぽろぽろりん、と琴の音が聞こえてきます。
見えませんが、あの崖の上まで、実は先ほどの滝流れにつづいて、縦横無尽にみごとな「流れ」が走っているのです!

クリックすると元のサイズで表示します
流れの散り紅葉に、ひたすら魅了されているどこかのおねえさん。

クリックすると元のサイズで表示します
「流れ」の脇には、かわいい植栽が。クワズイモらしきものまであるぞう。これはどこまでが本気でどこまでが‘鳥の落とし物’や後世の付け足しなのだろう…。いや〜、かわいいではないか。うんうん。

またそのうち続きをお送りしまする〜。今年もいろんなお庭を見られるといいな〜!!!

☆今日のちび庭気温:1〜9℃ 日中はお天気がよいので、フィカス・ウンベラータちゃんをベランダに出すのだけれど、夕方慌ててお取り込み。忘れないように気をつけないとね〜。(^_^)

0

2009/1/3

あけましておめでとうございます!  暮らし

さあ、2009年も始まりましたね。皆さん、今年の抱負はお決まりですか?庭主も、ますます‘しょくぶつのみち’に精進してまいりたいと思っておりますよっ!やるぞ〜、おーっ!

ついつい、夜空を見上げてしまった昨晩。
クリックすると元のサイズで表示します
お月様は、うふふ、とほほえんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日のお雑煮は、庭主の実家バージョン。白菜と鳥のすまし汁でお餅を煮込みます。ちなみに1日目は牡蠣に人参大根芹のつれバージョン、3日目は,京都ですっかり気に入った、白みそバージョンです。

クリックすると元のサイズで表示します
庭主の実家バージョンで欠かせないのが、鰹節。これは、こだわりがあって、庭主、ちゃんと鰹節削りで削ってかけるのが好きなのです。昔呉服屋の祖母のうちでは、もっと大きな木製の削り器があって、みんなの分をせっせと削るのが小さい頃の庭主の役割でした。ほんとい〜匂いがするのよね。

でも、木製の削り器が案外いい値段がするのよね〜ってことで、700円のプラケースの削り器を手に入れたのでした。鰹節もずいぶん小さくなりましたねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて。今日は初詣で第2弾、成田山へ。うん、久々だ。なんか、門が新しく建ってるみたい?ぴっかぴか。白木のシンプルな色が好もしく。

クリックすると元のサイズで表示します
混んでます混んでます。この雰囲気が、たのしーのよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
屋台のお飾りも、きんきらきん。うん、めでたいね。

クリックすると元のサイズで表示します
階段を上がった山門に下がっている灯明。何の形でしょうねえ。かわいい。茄子?表っかわは、ひょうたん型でした。

クリックすると元のサイズで表示します
この不思議なお飾りは…変形門松?京成の駅にもあったとつれが申しておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今年も皆様にとってよい年でありますように!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ