写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/1/5

殿ヶ谷戸庭園 その2  ガーデン

だいぶ前にご紹介しました殿ヶ谷戸庭園。
http://orange.ap.teacup.com/applet/jardin2/20081214/archive
その続きをご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは瀬渡り石。ダイナミックです。

クリックすると元のサイズで表示します
この隙間がたまらない。こんなにくっつけて、石の天端もそろってるなんて、立てるの大変そ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ツワブキに六方石、緋鯉。う〜ん、かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
滝流れは、たおやかに上へと続いてゆきます。なんかちょっと、国際文化会館の庭園の「流れ」を思い出しちゃったんだな。あれも植治さん作だったよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
えぐられたような池のラインと六方石。深山の趣ですねえ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
崖の上にあるのは、その名も「紅葉亭」。ぽろぽろりん、と琴の音が聞こえてきます。
見えませんが、あの崖の上まで、実は先ほどの滝流れにつづいて、縦横無尽にみごとな「流れ」が走っているのです!

クリックすると元のサイズで表示します
流れの散り紅葉に、ひたすら魅了されているどこかのおねえさん。

クリックすると元のサイズで表示します
「流れ」の脇には、かわいい植栽が。クワズイモらしきものまであるぞう。これはどこまでが本気でどこまでが‘鳥の落とし物’や後世の付け足しなのだろう…。いや〜、かわいいではないか。うんうん。

またそのうち続きをお送りしまする〜。今年もいろんなお庭を見られるといいな〜!!!

☆今日のちび庭気温:1〜9℃ 日中はお天気がよいので、フィカス・ウンベラータちゃんをベランダに出すのだけれど、夕方慌ててお取り込み。忘れないように気をつけないとね〜。(^_^)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ