写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/6/22

6月のちび庭  ガーデン

夏至も過ぎ。でも梅雨空はまだまだ続きます。
そんな中、ちび庭は葉色が鮮やか。

クリックすると元のサイズで表示します
うちの玄関の定番。ホスタ‘ゴールドスタンダード’(Hosta cv. ‘Gold Standard’ )。いいかげん株分けしてやらんと〜、と思いながら、またやりそびれてしまった…。それでも育っているいい子。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の「ピカイチ」!斑入りツワブキ(Farfugium japonicum)。品種名は分かりませんが。
みてみて!右下の半分白い葉っぱ。な〜んてミルキーなんでしょうっ!この斑を待っていたのよ!

今ひとつ斑が薄いな〜、と思っていたのよね〜。きれいな斑を出したくて、日陰で肥料控えめに(つまり葉緑素をセーブする)していたのですが。
なんとな〜く、ついハイポネックスをやってしまってから美しい斑が出てきたような…?肥料も日陰も程度問題ってことですかね。う〜、か〜わい〜い。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはいつぞやの仕事の残りのパンドレア(Pandorea jasminoides)。ノウゼンカズラの仲間とは思えない(!)優しい雰囲気。なんせ、ノウゼンカズラは強力な気根で実家の小屋の屋根板をぐだぐだにして親から顰蹙を買ったという前科が…。こちらは蔓で巻き付くタイプなので安心。立派に庭で冬越しもしました。(でも、どちらの花も夏らしくて好き。)

ちなみに、花が似ているマンデビラは、キョウチクトウ科。こちらは、耐寒性があまりないと聞いていますが、京都の街中で雪がちらつく中立派に花を咲かせているのを数件目撃しました。馴化したんでしょうか???

クリックすると元のサイズで表示します
緋合歓(ベニゴウカン Calliandra eriophylla)とヒメツルニチニチソウ。こちらもだいぶ根が詰まってきました…。おかげでベニゴウカンが小さくキープできている、なんてね???

クリックすると元のサイズで表示します
今年のゴーヤちゃんは期待できるか???3年目にしてようやく地植えにして見ました。2階まで伸びるかな?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも3年目にしてようやくよい実が見られそうな、コムラサキシキブです。たのしみ〜。

☆今日のちび庭気温:21〜23℃ 蒸し暑いですね〜。なんとなく障子まで湿気で弛んでいるような。でも、涼しい風がよく通るのがありがたいです。(^_^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ