写真はどれもクリックすると拡大できます。

2009/9/23

錦渓2 水郷の緑  蘇州、上海旅行

中国の古い街のことを古鎮といいます。

ここ、錦渓はあちらこちらに人々の生活の息吹が感じられます。
クリックすると元のサイズで表示します
壁の植えの鉢たち。かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
豊かな川岸。
護岸の手前に低く1段設けて植栽してあるんですね。
向こう岸の手すりは、全部腰掛けられるようになってるんですよ。これぞ中国スタイル。
居心地よくすごす方法が追求されていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
通りすがりの舟には、かき採られた水草が。こうやって、水路をきちんときれいにされているのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、どうやらカフェのようです。洋風にしてあるのに、くすんですっかり風景にとけ込んでいる。
頼んだら何が出てくるんだろう?

クリックすると元のサイズで表示します
舟は湖から街の水路へ。本当に、歩道と車道ならぬ、歩道と舟道ですね。おもしろ〜い。
夕方なんか、すっごい雰囲気が出そう。

クリックすると元のサイズで表示します
街中の水路も美しい。この、美しく水路にかかる萩のような植物は…ウンナンオウバイなんでしょうか???みんな水面のちょっと上で切りそろえてあるの。咲いているところを見てみたい!!!

その上にはモミジ。橋の向こうの大木は、クスノキです。橋にぶら下がってるのは…なにかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
仲良く選っているのは、棗の実でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
舟に揺られてのんびりぷらぷら。行く手には桐の木。川岸のあちこちで、バケツやらぞうきんやらを洗う人が。この水路は本当に生活に根ざしてるんですね〜。

両岸にはお茶屋さんや食堂が並んでいます。「あそこでお茶した〜い」とツアーの人。なんだかいい匂いがしてるとお腹すいちゃうよね。

☆今日のちび庭気温:17〜27℃ お洗濯物がよく乾いて嬉しい。ふと見ると、ちび庭の奥でタイワンホトトギスが咲いてました!(^_^)
0
タグ: 中国  旅行



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ