写真はどれもクリックすると拡大できます。

2011/9/7

北京de盆栽  北京旅行

お久しぶりの北京お散歩シリーズ。

やっと景山公園を出るところ。
時刻は13:30。あ〜おなかすいた〜。
なにか、食べ物を売ってるところはないか〜???

クリックすると元のサイズで表示します
ん〜、ぼんさい。は、たべられないにゃ。

だが〜。なかなか魅力的な枝振りではないか。ん〜?

クリックすると元のサイズで表示します
お〜、おもしろ〜い。盆景チックな水槽まである〜。
深山の感じがよく出てますね〜。すごい。空飛ぶお魚という風情で幻想的。

鉢にもなかなかおもむきがありますね。色がやさしい。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか微笑ましい。
枝振りにも、どことなく日本にはないおおらかさが。
きっと、中国式のお作法はあるのでしょうが。
盆栽だって、自由なんだ!と思わせます。

クリックすると元のサイズで表示します
サルスベリの盆栽。すてきですね〜!

クリックすると元のサイズで表示します
「紫薇」?紫の薔薇?紫微宮?日本じゃ「百日紅」ですが。

おお〜。wikipediaによりますと、昔長安の宮廷(紫微)に多く植えられたのでそう呼ぶのだとか。

そおかあ。サルスベリって、中国南部原産だったんだ〜。
あんまりポピュラーなので、いつの間にか日本の木のような気がしてた。
何となく異国情緒を感じていた「シマサルスベリ(Lagerstroemia subcostata)」の方が、日本原産なのね。
南の子だったから夏が好きなのね〜。納得。

お値段2600元。ざっと3万円くらいですか。ひゅ〜。
あ〜、おなかすいた。北京さんぽ、まだまだつづくぅ!

☆ちび庭気温:18〜25℃ おお〜、久々の10℃台。でも、久々にからりと晴れて、曇りに慣れていた肌が日焼けしました。秋ね〜。モデムが壊れて、ネットがすぐに止まってしまいます。今日はずいぶん調子がいいのは台風が去ったせい???(^^;)


0
タグ: 中国  旅行

2011/9/5

蛍光色!  ガーデン

思いのほか赤紫蘇がとれたので。…しかも、植えてない、他の人の区画から飛んできたこぼれ種で。

シソジュースをつくってみました。

ネットのレシピには、分量はいろいろありますが、だいたい

赤紫蘇300g
水2ℓ
砂糖1kg
クエン酸 25g

ですかね。
保存のためには、砂糖とクエン酸はしっかり入れた方がいいでしょう。

でも庭主、砂糖は極力使わないようにしてるので、ほしい人は後から入れてもらうことにして。

赤紫蘇 適当
水1.5ℓ(入れ物がそれしかなかったので)
蜂蜜 100gもいれてないかも
クエン酸 20gくらいかな

でやりました。甘くないです。

クリックすると元のサイズで表示します
赤紫蘇って、ほんといい色。てらっとしたダークな紫がたまりません。

青紫蘇は随分虫に食べられていたのに、こちらはそれほどでもない。
この台風で、葉っぱがほんとにきれい。

パチン、パチン、と茎から葉っぱを外すと、とってもいいにおい。(別に茎も一緒でもかまいませんが。)
ざぶざぶとよ〜く水で洗ってから。

クリックすると元のサイズで表示します
煮立たせたお湯に、15分ほど葉っぱを入れて、あくを取りながら煮ると。

赤かった葉っぱがすっかり緑に。

クリックすると元のサイズで表示します
10〜15分経ったら、葉っぱを引き上げて濾します。
(庭主はめんどくさいのでざるで漉すだけ。)

煮汁は黒々とした紫。
はちみつ(または砂糖)を入れてから…

クエン酸を入れた瞬間!
クリックすると元のサイズで表示します
とっても鮮やかな赤色に。

多分、お砂糖ならもっとクリアな赤になると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
これで原液のできあがり。ポットやペットボトルにいれて冷蔵庫で保存します。

飲む時は、3〜5倍に薄めて。
サイダーと合わせたり、ヨーグルトにかけてもおいしいらしい。
やろうと思ってても、その前に飲み切っちゃうんですけどね。

飛び散ると、いろんなところが真っ赤になるので、注ぐ時は気をつけてね。

クリックすると元のサイズで表示します
きれいでしょ〜。ほんとに蛍光ピンク。
暑い日にごくごく飲んじゃう。熱中症予防にぴったりです。

☆今日のちび庭気温:台風、ほんとにゆっくりですね。朝から晴れたので、よしっ、とお洗濯をしたら。瞬間に、ザンッ、と大粒の雨にたたかれました。なかなか油断ならない天気です。(^^;)
0
タグ:   園芸

2011/9/1

縮景園2 ちょっといっぷく。  ガーデン

3つの橋を越えて小高い丘に登ってみる。
ほっと振り返り。

クリックすると元のサイズで表示します
プチ田んぼを抱えた、ちょっとした高低差がいい感じ。松がきれいです〜。

クリックすると元のサイズで表示します
向こうに三連橋。流れから池へ。美しいですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
きのこのやま〜はたべざかり♬ って感じ〜。どこかユーモラスです。

クリックすると元のサイズで表示します
立て札あり。へ〜。まわるんだ〜。おもしろ〜い。殿様、お茶目〜。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ向こう岸がマンションではなくて江戸時代の町並みだった頃。さぞかし風情があったのでしょうね〜。
0
タグ:  文化 旅行



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ