写真はどれもクリックすると拡大できます。

2011/9/25

鉢の仕立て直し。  栽培

長かった夏のあと。久々にちび庭を見回すと、だいぶくたびれている植物たちが。

そうそう。夏休みの灌水のためにベランダから降ろして、そのまま酷暑が続いたので戻さずにいた鉢がいっぱい。
いいかげん日当りに戻さないと。

ということで、鉢の仕立て直し。自分の覚え書きなので、がんばって読まなくてもいいですよ〜。

1.リンゴ‘フジ’(Malus pumila‘Fuji’)の実生 with ゲラニウム ストラータム(Geranium sanguineum var.stratum)
→物陰で葉っぱがすっかりグンバイムシにやられました。

2.オリエンタルハイブリッドリリー‘アスカ’(Lilium Oriental Group ‘Asuka’)&姫小菊 バイオレット (Brachyscome angustifolia Brasco Violet)&ムスカリ アズレウム (Muscari azureum)&チューリップ 黄 (Tulipa spp.)
→チューリップの球根は消えたかな。姫小菊も日に当てないと。もう花は初夏に咲き終わったのに、‘アスカ’の茎はまだしっかりしています。

3.バタフライ咲き水仙 カムラーデ(Narcissus jonquilla L. cv. CumLaude)& 一昨年の不明球根数種
→土をふるい直すと、小さな球根だらけ〜。一番上にイチゴ‘豊の香’(Fragaria ×ananassa)を植えました。庭主はイチゴの中では‘豊の香’が一番好きなのよね〜。

4.レモンマートル(Backhousia citriodora)
→ただでさえ水切れしやすいのにずっと小さい鉢で乾きっぱなし。姫小菊 サン(Brachyscome Pacific Sun)と早咲きクロッカス ‘クリームビューティー’(Crocus chrysanthus ‘Cream Beauty’)、チューリップ 赤(Tulipa spp.)の植わってた大きい丸鉢に、土をふるって植えなおし。新たにヤメスブリッテニア‘ラビットピロー ルビーレッド’(Jamesbrittenia hybrida)を加えました。…またまた知らない新種です。南アフリカ原産のゴマノハグサ科。耐暑性も耐寒性も強いとありますが…。たのしみ〜。

5. ボケ‘大黒天’(Chaenomeles speciosa)
→直射日光に弱い白神ブナと一緒に植えていたので、日光が足りず葉が落ちた。分けて大きい丸鉢に寄せ植え。with品種忘れたナデシコ、斑入りヤブコウジ(Ardisia japonica)、スノードラゴン(Ophiopogon malayanus)。

6.白神ブナ(Fagus crenata)
→姫セキショウ‘有栖川’(Acorus gramineus)、ヤブコウジ、ベゴニアセンパフローレンス(Begonia Semperflorens)、ティアレラ‘スプリングシンフォニー’(Tiarella 'Spring symphony')で寄せ植え。どちらかといえば日陰組ですね。


3.以降の鉢は、面倒だったので鉢の土をふるいなおしたものにくん炭とコンポスト、余ってたイチゴの肥料を適当に混ぜ。

暗くなったので写真はなし。また、形が整った頃に載せたいですね。おつかれさま〜。

☆今日のちび庭気温:19〜21℃ すずし〜ですね〜。寒いくらい。もう秋分過ぎたんですもんね。昨日はデカ畑にサンチュを10株植えました。無事に育つとい〜な。(^^;)

0
タグ: 植物 栽培 園芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ