写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/5/28

はて?  栽培

ちび庭、花盛りです。
クリックすると元のサイズで表示します
パンドレア!夏が近いね。今年はなんだかご機嫌です。このまま枝を増やしたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
クレマチス‘ピール’ちゃん。第1花の大きな蕾が丸かじりされてしまい、小振りな第2花がぱちり。がんばって伸びてね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ミニバラ レンゲローズ(八女津姫)は、ムシの少ない玄関が幸いしたのか絶好調!

チュウレンジバチに葉っぱを丸裸にされた‘粉粧楼’と‘コーヒーオベーション’は、たくさん蕾がついてたんだけど養生のために思い切って切り戻しました。残念〜。早く回復してね。

クリックすると元のサイズで表示します
ウメ‘柳川枝垂’に実が1個つきました!木が小さいから取った方が良いのだろうけれど、興味が勝ってついついそのまま。え?もちろん、Let's try 種まきですよ〜。

さてさて、鉢の乾きが早いですね。っと、水やりをしながら鉢を覗き込んでおりましたら。
やっ?これは???
クリックすると元のサイズで表示します
すっかり種の貯蔵庫となっております鬱金桜の鉢の中。

なんだ?このチョコボールのように丸い種は???こんなの入れたかなあ?

センダンは大きくなるから入れてないはずだし、エゴノキは黒い種だし、アオキはこんな葉っぱ細くないし…う〜ん???
クリックすると元のサイズで表示します
そうか…もしかしてマキかなあ?そういや、あの公園で拾ったかもしれない…。なんだか茶目っ気たっぷりのこの姿。本葉が出てくるまで待ちましょう。

しかし…ここまで一気に発芽するとは…。気がつけば、さらにいろんなものが発芽している。
今年の1月は、まだこう↓だったのよ。去年もこんなには発芽しなかったし。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
あ、桃4匹目が発芽中。発芽率良すぎ〜。お、殻が割れてからそのままだったツバキも動き出してる。その隣には、ナツツバキらしきものと新たなモミジと…。

こちらには、なんだったか柑橘系が。○○さん家の大実キンカンか、オレンジか、ポンカンかレモンかユズだか〜。食べた時に見つけた種をまめに放り込みましたから…。種類が判明するのは10数年後…?
クリックすると元のサイズで表示します
木の実には、採り播きでその年に発芽するものもあれば、冬の低温を受けて2、3年後に目を覚ますもの、もっとかかるものといろいろあるらしい。

桃の種を入れたのは少なくとも2年は前だと思う…が、いつもかなりダメモトで放り込んでいるので覚えてない。それらが時間が経って一気に発芽し始めた、って感じ。

そういえば、鉢の反対側にカエルの卵のようにゼリーに包まれた種が固まっていて、なんじゃこりゃ?鳥の落とし物か?と思っていたら、こちらもいっせいに発芽!!!ぴえ〜。不気味なのでいろいろ調べてみたら…そうだ。食べたパパイヤの種を放り込んでいたんだった。くわ〜。こんなにたくさん丸い双葉が…。

さ〜あ、どーしよーか。盆栽が幾つできるんだか…。いずれにしても、鉢上げは秋以降だな〜。冬に弱いパパイヤだけ数本鉢上げしとくか。

クリックすると元のサイズで表示します
いんや〜、ますますジャングル状態です、ちび庭。工夫のしどころでございます〜。

☆今日のちび庭気温:15〜25℃ 今日もいきなり土砂降りでしたね。雨が上がると気温がぐっと下がって、植物もびっくりしそうです〜。(^^;)
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2012/5/21

日食見えましたか?  ガーデン

市川市、ちび庭今朝7時40分過ぎの空。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん。7時00分頃は青空で、丸い手鏡で壁に光を反射させた時は、きれいに端が欠けてきたのが見えたんだけど〜。
肝心の金環になる7時35分には分厚い雲に覆われてしまいました。あきらめて水やりし始めたら、ちょっと光が。

同、7時42分過ぎ。
クリックすると元のサイズで表示します
おっ、う〜ん。一瞬かけらが見えました。とっさのことで太陽の光を直に見ないように手のひらで遮りながら、デジカメの液晶を離れて斜め見するかしないかな感じでとりましたが、それでもまぶしいな。まあ、こんなとこでしょ。

スカイツリーのある墨田区とか、渋谷とかではギリギリ見えたそうですね。そんなに距離は離れてないのに、雲の状態が違うものなのね。

みんなが外に出て空を見上げて、なんだか、久しぶりに朝からラジオ体操でもしたようなさわやかさでした。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなちび庭で、しっかり開いたシャクヤク‘プレジデント ウィルソン’。やった〜。咲いた〜!お庭にシャクヤクって、太秦の駅のそばのお家で咲いてるの見た時からの憧れだったんですよね〜。淡いピンクというより、ほとんど白ですね。肥料の関係とかあるのかしら。

クリックすると元のサイズで表示します
日食が終わったら晴れて来た。ははは…。バラ‘ジュード・ジ・オブスキュア’が2輪、しっかり咲きました!
ん〜。いい匂いだ。色は似ているけれど‘アプリコット ネクター’の限りなく甘い匂いよりももっとシャープな、柑橘類を思わせるような強い香り。
後ろ姿のころんとしたところが好き。

さて。今日はついでがあってサカタネのガーデンセンターに寄ってみました。
あら〜。せっかく会いにいったのにK姫がいないじゃない?ざんね〜ん。

でも、久々に、ざくざくと新品種を堪能しました。たのし〜い。市川にはあんまりないのよね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうどブラックベリーの花が咲いていました。かわい〜い。イギリスの絵本に出てくる感じ。
場所があったら植えたいんだけどね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと!カカリアの青!オレンジ系しかないと思ってた〜…と思ったらその向こうにピンクまで。すご〜い。知らなかった〜。カカリアを教えてくれたの、K姫なのよね〜。なつかし〜ね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、なに?サルピグロッシスって言うんですか。ペチュニアの近縁ですか〜。て言うと、南米原産ですかね。なかなか派手ですね。おもしろ〜い。

いや〜、他にもいろいろあるのねえ〜。久々に、実に様々なお花を見られて楽しかったです〜。いいな〜。市川にもサカタネほし〜いよ〜。

☆今日のちび庭気温:16〜23℃ 木陰のベンチでサンドイッチを頬張っていたら、雀にアタックされました〜。(^^;)
1
タグ:   園芸

2012/5/18

雨あるき  ガーデン

天気の変化が激しいですね。うっかり洗濯物を干して出ていいものやらどーやら。

でも、この季節の雨は、緑をますます冴えわたらせます。小雨なら、歩くのも楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します
みてみて。自然が作るアレンジ。あちこちに、愛らしい取り合わせがいっぱい。
ヘラオオバコ、ヨモギ、セイタカアワダチソウ、アカツメクサ、カラスノエンドウ。

クリックすると元のサイズで表示します
写真がぶれてしまったけれど、アカツメクサのはっとするようなピンク。水滴もきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します
セイタカアワダチソウのまっすぐな赤い茎、ほんのり色づいた新芽と、やわらかなヨモギの葉。
ちらりと顔をのぞかせるスギナとカラスノエンドウ。
絵に描きたくなるのは、こんなとき。

クリックすると元のサイズで表示します
力強く瑞々しいのはヨシ?それともオギ?
晴れた日にはさらさらと風に吹かれて良い音がします。

クリックすると元のサイズで表示します
着物の裾模様のような、うつくしいリズム。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも着物にしたら、かわいいだろうな〜。
子どもの頃、よく祖母の呉服屋の店先で、反物をひきだしてはすてきな柄に見とれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
立ち上がったイタドリもうつくしいです。うっとり。

クリックすると元のサイズで表示します
なでたくなるような、やわらかな線。
うつくしい緑のグラデーション。
自然に生えている植物は、それぞれが光を受けるために自分で空間を確保するので、バランスが本当にうつくしいですよね。

☆今日のちび庭気温:16〜23℃ 強風で飛ばされないように温度計を玄関に入れているので、ほんとはもうちょっと気温が高いかもね。(^^;)


1
タグ:   園芸

2012/5/13

花開く日  ガーデン

5月ですね〜。どこも花盛り。あちこちでローズフェスティバルも開かれていますね。
ちび庭も、冬を乗り越えてきた花たちが次々に顔を見せています。

そんな花に出会うためには、やっぱり種を播かなきゃね〜って。
そして、ようやく花開いた、外国産の「むずかしい種」。
クリックすると元のサイズで表示します
アキレギア ブルガリス タワーシリーズ ライトブルー。2010年11月にまいた種です〜。
驚いたのは、この背の高さ。1mくらいありますよ。オダマキって、せいぜい50pだと思ってました。こんなに伸びるなんて〜。

また、ちょっと不思議だったこの花。蕾からは想像つかない複雑な形が、どうやって開くんだろう???って。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが蕾の開き始め。下からのぞくとおしべが目だちます。

クリックすると元のサイズで表示します
萼が反り返って、花びらの後ろの距が角のようにのびてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん花びらが重なって開いてゆきます。5段ほどの花びらが、それぞれ前段の花びらの距の中にすっぽり入っているのが不思議。いったい誰が考えたんでしょう?咲き終わった種ともども、なんともアートな形です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのかわいいピンクは、アキレギア ブルガリス クレメンタインシリーズ サーモンローズ(Aquilegia vulgaris Clementine Series Salmon Rose)。
やはり2010年5月に種をまいたもの。2株あるのですが、もうひとつは蕾を虫に丸かじりされてしまいました〜。
同じオダマキでも、こちらは距がなくてずいぶん雰囲気が違いますね。丈は40pほど。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらは、お待ちかねのバラ‘アプリコット ネクター’。以前ぽっきり接ぎ木部分で折ってしまって、二代目です。本当に、「神々の飲み物」を思わせるような、良い香りです。

クリックすると元のサイズで表示します
同じバラの、開いたところ。なんと、これ以外の蕾を丸かじりされてしまったのよ〜。さぞかしおいしかったんでしょうねえ。仕方ないのでかじられたのは切り戻して2番花待ち。

クリックすると元のサイズで表示します
シャクヤク'プレジデント ウィルソン'(Paeonia 'President Wilson')。う〜ん、今年は開いてくれるかな?

クリックすると元のサイズで表示します
小さい株だから、本当は蕾を限定してもっと大きく咲かせるんだろうなと思うのですが、うちではそのまま。
支柱の丈がちょっと足りなかったね。
こんなに細い茎で、よく咲くよなあと感心することしきりです。

クリックすると元のサイズで表示します
ゼラニウムもようやくやる気を出してきました〜。にぎやかになりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
キルタンサス。日に当ててないから余り大きくなってませんが、咲くとやっぱり嬉しい。

もうすぐバラ‘ユキコ’ちゃんも咲いてくるね。たのしみ〜。

☆今日のちび庭気温:13〜20℃。毎朝目を見開いてバラの葉を食べているチュウレンジバチを探していると、花粉症で目がシパシパします。う〜。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ