写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/10/23

秋バラ。  ガーデン

秋になったので。生田緑地バラ園に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ほ〜んとにいいお天気。

お弁当を食べたベンチのすぐ後ろで咲いていた、とてもいい色のバラ。
クリックすると元のサイズで表示します
‘友禅’(ゆうぜん) Gr 京成バラ園芸 1982年

こちらは、まさしく秋のための色。蕾の出方がちょっと繊細。
クリックすると元のサイズで表示します
‘ブラック ティ’ 四季咲き大輪 日本 1973年

クリックすると元のサイズで表示します
一角に、人だかりのしているバラがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
‘エリナ’(Elina)HT 英 ディクソン 1984年

まんなかが、こっくりとした卵色。い〜い色です。2006年殿堂入りだそうです。

そして、今回私がいちばん惹かれたのが、このまぶしい白。
クリックすると元のサイズで表示します
‘ヨハネ パウロ 2世’(Pope Johe Paul II)HT 米 J&P 2008年

なんだか納得の名前です。

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜、秋バラは湿度が低いせいか、厚みのある花びらのバラがきれいに見えますね。

花びらが薄くてやわらかいイングリッシュローズやフレンチローズなどは一応四季咲きだけど、ちょっと傷みがちです。まあ、それも趣がありますけれど。

そんななかでも繊細にきれいに咲いていたこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りのバラの一つ。
‘オーガスティーヌ ギヌワソー’ HT フランス 1889年

クリックすると元のサイズで表示します
ギヌワソーさんは、この花の大きさにしてはこれ以上ないくらい線が細いので、遠目にも見つけやすいです。

こちらは、売店にあったバラ。これも、秋に映えるバラですね〜。蛍光色の赤が燃えるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
‘フリュイテ’  FL 四季咲き

☆今日のちび庭気温:15〜22℃ この時期からそろそろ日陰にはいるちび庭のバラは、ようやく1、2輪ほど蕾をつけたとこ。明日は寒いらしいね〜。
0
タグ:   園芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ