写真はどれもクリックすると拡大できます。

2016/12/6

ちびと寄せ植えをつくる。  栽培

11月16日。実家で作った寄せ植え、どうも納得がいかなくて、やっぱり自分でも作りたくなりました。
もっとシンプルに、一株一株がもっと生かされるように。
駅前の花やさんで、ちびとパンジーとビオラを1株ずつ選んで。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8号深鉢
●パンジー 薄桃に濃桃のブロッチ
●ビオラ 赤に黒のブロッチ
●ヘデラヘリックス 2株
●カレックス黄斑 3株
●イベリス
●テイカカズラ
●ツルマサキ
●チューリップ 赤、桃、黄、赤黄、紫 各1球
花は最初はパンジー&ビオラの2株だけ。うまくいけばリサイクルのイベリスと、ちびが選んでくれたチューリップが咲くはず。葉物は、植え替えられずに放置していたハンギングのものを全部使って‥もっと厳選したいところだけれど、そんなに作業時間がないものですから。
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/401.html

ささっと30分ほどで仕上げたかったのですが、お昼寝をしないちびを遊ばせるために、植え込みをお手伝いしてもらいました。鉢底にプラスチックトレーをハサミで切って入れてもらい、土に水を加えて混ぜてもらい、土を鉢に入れて球根を植えてもらって‥。
さらに、トイレトレーニング中なので、途中何回も作業を中断しておトイレへ。ちびももうちょっとでタイミングがつかめそうなんですけれどもね〜。ああ、作業が進まない進まない。最後の植物の配置は、込み入った作業なのでわたしがやりました。4時になったらちびはさっさとテレビの子ども番組を見に部屋へと去ってゆきました。

なんだか鳥の巣みたいですね。作ってみて、なんだか葉っぱが斑物ばかりで漫然としていたので、最後に別のところであふれていたテイカカズラの濃い緑を入れ込んでみたら、全体がしっくりと収まりました。
後は日照の短い玄関でパンジーがしっかり咲いてくれるか、チューリップがパンジーの下からうまく出て来てくれるか、ですかね。
液肥を忘れてしまうので、アンプル式のやつを買ってこようっと。(^^;)

そして、今日12月6日現在。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ花数は少ないです。

さて、ちび庭の方はと言えば‥これも11月19日の写真ですが、
クリックすると元のサイズで表示します
なぜかヒュウガミズキが狂い咲き。

クリックすると元のサイズで表示します
最後の最後に水切れさせてしまったモミジ‘青枝垂’。かろうじて残った葉が、こんなに赤くなりました。
来年こそは,美しい紅葉を目指すぞ!

クリックすると元のサイズで表示します
色づいたナンテンの下でこぼれ種のアリッサムが元気いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の写真。実生の妙蓮寺椿が、今年は随分早く咲きました。蕾がとてもたくさんついてるんですよ!!!

クリックすると元のサイズで表示します
ここ数日激しくイヤイヤ期に突入しているちび。あんまりだだをこねるので、ちょっと一息台所にお茶を入れにいったら、泣きつかれて寝ておりました。
0
タグ: 植物 栽培 園芸

2016/12/4

続 寄せ植え  栽培

今日は温かかったですね。ようやくちびと一緒に球根を植えました。
60p長型プランター 茶
●ラナンキュラス パステル混合 4球 カネコ種苗
●クロッカス 混合 10球 花の大和
●ミニミニスイセン テタテート 4球 カネコ種苗
●チューリップ 赤、赤黄、桃、黄、紫 各1球
●スイセン 品種不明 3球
球根の色はとりどりです。上にパンジーかアリッサムでも植えられれば良いですが。あ〜、植えるならシックな1色がいいかな。

品種不明のスイセンは、割れた古い同形のプランターに残っていた物。キキョウの根も残っていましたので、別に陶器鉢に植えました。

やっと1つだけ土をふるった野菜用プランターにも種まき。
●日本ほうれん草
●春菊
●菜花
さて、もう12月ですが、育ちますかねえ。保温しないとな。

久々に、というか、いいかげん、畑に里芋を収穫に行きました。2株でレジ袋一杯。
これは、昨年つれが買いすぎて芽が出てしまったおつとめ品の里芋を10株ほど植えたもの。勝手にすくすくと育ち、先ほど豚汁にして食べましたら大変美味しゅうございました。多分石川早生だな。

実家から戻った後、家族で胃腸炎にかかって引きこもっていたため、畑に出たのは2か月ぶりなのでした。
もー、早くいろいろ植えたいんだけど。


さて、実家にいた10月末、またまたおばから寄せ植えの依頼がありましたので作ってみましたが。
クリックすると元のサイズで表示します
10号平鉢 白
●コニファー シルバースター (Conifer Silver Ster)Kato Noen
●エレモフィラ ニベア 
●F1ガーデンシクラメン 赤 安曇野ゆうわ園
●ハツユキカズラ (Trachelospermum)大輝園 2株
●ちりめんハボタン 紅
●ちりめんハボタン 白
●虹色スミレ スィートハート(Viola × Wittrockiana)サカタ
●パンジー ピンクに紫のブロッチ
●ビオラ
●プリムラ ジュリアン 赤
●カルーナ ガーデンガールズシリーズ (Calluna)北斗園芸

クリックすると元のサイズで表示します
10号平鉢 茶
●ゴールドクレスト
●ナデシコ ‘エレガンスピンク’
●シロタエギク
●カルーナ ガーデンガールズシリーズ (Calluna)北斗園芸
●寄せ植えハボタン ルシール 紅色
●寄せ植えハボタン ルシール 白色
●プリムラジュリアン 白
●虹色スミレ スィートハート(Viola × Wittrockiana)サカタ
●イージービオラ ホワイトパープルウイング コメリプレミアムセレクト コメリ
●寄せ植えガーデンシクラメン フリンジぼんぼん
●F1ガーデンシクラメン 赤 安曇野ゆうわ園
●ロングアイビー
●オレアリア リトルスモーキー

そして余り苗はこちら。
地植え
●アジュガ 銅葉

4号鉢
●パンジー 赤

近所の、そんなに品数がある訳ではないホームセンターで、高さを出せる苗がないことに悩み、色のまとめ方にも悩み‥。

人にあげるものなので、咲く時期が長いこと、連続開花してくれること、丈夫であまり手をかけなくて良いこと、お正月向け、などなど、いろいろ考えた末に選んだのではありますが。

なのに、買ってかえって来てからふと我に帰ったのでした。
あ”〜!私ったら、どうしてこんな植物の選び方をしてしまったのだろう!!!

なぜ私ったら、ごった煮のように、いつも1株ずつ違う苗を選んでしまうのだろう。別に同じ苗を入れてはいけないという決まりがある訳でもないのに!この植え方は、近くでじっくり見るにはいいけれど、玄関においてぱっと目をひくかというと,ちまちましすぎてかえってインパクトが薄れてしまう。

植えてからいうのもなんですが、ちょっと安っぽい感じになってしまったなと大いに反省。
もっと品種を絞って、大人っぽく、上品にうえたいのよ〜〜〜、と。

千葉に戻ってから、ど〜しても納得できなくて、自宅の玄関にも新たに寄せ植えを作ってみたのでした。
その話はまた次回。(^^;)


0
タグ: 植物 栽培 園芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ